また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 雷山と井原山
ルートID: r425 初級 日帰り 九州・沖縄 2016年3月

雷山と井原山
らいざん / いはらやま

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
初級ルートか中級ルートか・・・どちらにしても内容満点の縦走ルート。
※公開日:2016年03月01日
ルート長9.3km
登り標高差655m
下り標高差746m
行程概要: 清賀の滝(515m) → 雷神社上宮(800m) → 雷山(955.3m) → 冨士山(944m) → 洗谷分岐 → 井原山(982m) → 水無尾根分岐 → アンノ滝分岐 → アンノ滝(450m) → 瑞梅寺登山口(247m)
Web Services by Yahoo! JAPAN

【脊振山地西部】雷山と井原山の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 九州らしからぬ山深さと渓谷美
  • 山野草の宝庫
モデルプラン
1日目
歩行時間:6時間
筑前前原駅〜雷山自然歩道入口〜清賀の滝〜上宮〜雷山〜洗谷分岐〜井原山〜アンノ滝〜井原山入口バス停〜筑前前原駅
計画書提出先 福岡県警察本部地域課または糸島警察署地域課
※現地登山ポストは確認できず(井原山登山口には設置)
宿泊 なし
交通 往路:JR筑肥線筑前前原駅より糸島市コミュニティバス(雷山線:200円)にて雷山入口バス停へ。
復路:糸島市コミュニティバス(井原山線:200円)にて井原山入口バス停よりJR筑肥線筑前前原駅へ。
※糸島市コミュニティバス http://www.city.itoshima.lg.jp/life/1/1/61/
(平成28年3月4日調査)
駐車場 どちらの登山口にも駐車場あり。
アドバイス 夏は猛烈に暑いので避けたほうが良い。
登り・下り共に数回の渡渉がある。登山道は明瞭だが道を見失わないように注意。
サブコース 逆コースでも大差はない。
エスケープルート 洗谷コースはエスケープに不向き。
1
雷山自然歩道入口。
2
道が入り組んでいるが要所に看板あり。
3
沢沿いに舗装路を登っていく。
4
登山口。のっけから急な登りだ。
5
尾根から外れるとトラバースするように道が続く。
6
尾根と沢を巻き続ける。
7
ここで左手に折れる。
8
急斜面を登りきると雷山。
9
雷山から東進する尾根は鬱蒼とした樹林帯が多い。
10
下地に笹が見え始める。
11
一部刈り払いがされていない所も。
12
944mピーク。
13
案内板は完備されている。
14
再び笹が濃くなると井原山は近い。
15
緩い斜面を登ると井原山。
16
山頂から少し戻って下っていくと水無鍾乳洞への分岐。
17
もうすぐアンノ滝
18
意外と立派なアンノ滝。
19
ひたすら沢沿いに下っていく。増水時の登山は控えるべき。
20
やがて沢から離れて林道へ。
21
登山口へ。
22
こちら側には登山ポストあり。
23
井原山登山口の駐車場。
24
バス停まではあとちょっと下る。
25
井原山集落に到着。
※上記の情報は記事公開日(2016年03月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ