また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 塩見岳
ルートID: r437 中級 1泊2日 塩見・赤石・聖 2016年8月

塩見岳
しおみだけ

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
一般的な鳥倉林道からのアプローチ。山頂からの展望は南アでも屈指の雄大さでまさに“絶景”!
※公開日:2016年08月01日
ルート長23.8km
登り標高差1385m
下り標高差1385m
行程概要: 鳥倉林道登山口(1780m) → 豊口山のコル(2160m) → ほとけの清水(2310m) → 塩川・鳥倉ルート合流点(2440m) → 三伏峠小屋(2615m) → 三伏山(2615m) → 本谷山(2658m) → 塩見小屋(2760m) → 塩見岳(3046.86m) → 塩見岳東峰(3052m) → 塩見岳(3046.86m) → 塩見小屋(2760m) → 本谷山(2658m) → 三伏山(2615m) → 三伏峠小屋(2615m) → 塩川・鳥倉ルート合流点(2440m) → ほとけの清水(2310m) → 豊口山のコル(2160m) → 鳥倉林道登山口(1780m)
Web Services by Yahoo! JAPAN

【南アルプス中部】塩見岳の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 斜面を彩る高山植物
  • 荒川三山や富士山方面の大展望
  • 日本百名山
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間10
鳥倉登山口〜豊口山分岐〜三伏峠〜本谷山〜塩見小屋
1日目
歩行時間:7時間30
塩見小屋〜塩見岳〜往路下山〜鳥谷登山口
計画書提出先 長野県警察本部または飯田警察署地域課
※鳥倉登山口にに登山計画書提出ポストあり
宿泊 塩見小屋 070-4231-3164
※収容人数が少ないため夏期は混雑する。
交通 JR飯田線伊那大島駅より伊那バス(鳥倉登山口行き:1,660円)にて鳥倉登山口バス停へ。
※夏期のみの運行となるので詳しくは下記を参照のこと。
伊那バスhttp://www.ibgr.jp/general-route/
駐車場 鳥倉林道ゲート(越路)に駐車場あり。
アドバイス 鳥倉林道の駐車場は週末にはあっと言う間に満車になる。
塩見小屋〜塩見岳間は岩混じりの稜線となるので足元に注意すること。
地図上で見るより長い行程となるので十分な体調で挑むこと。
サブコース 特になし。
エスケープルート 特になし。
1
越路の駐車場。早朝には満車になるので早めの到着を。
2
林道のゲートを越えて登山口まで1時間弱歩く。
3
豊口ルートの登山口。
ここからスタート。
4
ちょっと勉強になる案内看板。
5
出だしから急登。
三伏峠まで1/10-9/10と道標があり指針になる。
6
桟道も多く雨の日は滑りやすい。
7
見た目以上にしっかりしているので心配は無用。
8
6/10を過ぎると水場。
9
間もなく三伏峠。
10
三伏峠に到着。
日本三大峠のひとつの数えられる。
11
三伏峠小屋。
冬期は避難小屋として解放されている。
12
併設されているテン場。
いつ行っても割と混雑している。
13
小屋を過ぎるとすぐに荒川三山方面との分岐。
14
グングン登る。
15
傾斜が落ち着くと這松帯の稜線を進むようになる。
16
三伏山から遠望する塩見岳と仙丈ヶ岳。
まだまだ遠い。
17
稜線上は展望がよい。
荒川三山や白根三山なども一望できる。
18
本谷山を通過。
塩見が段々と近付いてくる。
19
一度シラビソの樹林帯へ下るが塩見新道の分岐までは急登となり辛いところだ。
20
塩見新道分岐。
塩見新道は現在は通行止め。
21
分岐から僅かな距離で塩見小屋に到着。
正面に山頂を望む最高のロケーションで小屋も今年建て替えられたばかり。
今日はここで1泊。
22
翌日。
小屋から這松帯を進み岩稜に取り付く。
23
山頂直下。
足元に注意して登ろう。
24
登り切ると塩見西峰。
条件が良ければ富士山を望むことができる。
25
西峰から東峰は目と鼻の先。
26
塩見岳に到着!
あとは往路を下ろう。
※上記の情報は記事公開日(2016年08月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ