また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 雪彦山
ルートID: r497 中級 日帰り 近畿 2016年4月

雪彦山
せっぴこさん

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
関西クライマーの産地。鎖が連続する岩場と奇岩奇峰の山。
※公開日:2016年04月01日
ルート長6.3km
登り標高差671m
下り標高差671m
行程概要: 雪彦山登山口 → 大天井岳(811.1m) → 虹ヶ滝 → 942m峰分岐(942m) → 鉾立山(952m) → 雪彦山(915.2m) → 大天井岳(811.1m) → 雪彦山登山口
Web Services by Yahoo! JAPAN

【雪彦山】雪彦山の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 本格的な岩稜を堪能
  • 秋の紅葉も素晴らしい
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間
姫路駅〜山之内〜雪彦山登山口〜大天井岳〜地蔵岳分岐〜虹ケ滝〜ジャンクションピーク〜雪彦山〜地蔵岳分岐〜雪彦山登山口〜山之内〜姫路駅
計画書提出先 兵庫県警察本部もしくは姫路警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 なし
交通 JR山陽本線姫路駅より姫神バス(51系統山之内行き:970円)にて山之内バス停へ。
駐車場 登山口に駐車スペースあり。
アドバイス 登山道は整備されているが、全体を通して岩稜が続き鎖場や梯子が続くので滑落や転落に十分注意のこと。
落石などを引き起こさないように十分配慮すること。
蛭が多く生息するので夏期の登山はおすすめできない。
交通の便が悪いので自家用車が便利。
サブコース 特になし。
エスケープルート 特になし。
1
雪彦山の案内図。
2
登山口から暫くは樹林帯の登り。
3
大天井〜地蔵岳の間は岩場が続く。
4
鎖やロープは完備されているので心配は無用。
5
地蔵岳山頂。
6
ひと登りすると虹ヶ滝方面への分岐。
7
岩場からトラバースを交えながら下っていく。
8
綺麗な川床だ。
9
ナメ滝。
10
間伐された植林地だが倒木が多い。
11
沢の源頭部を登る。
12
稜上へ出たら雪彦山方面へ。
13
鉾立山。
14
雪彦山。
15
ここまでが特に問題になる部分はない。
16
沢沿いのザレた道を下る。
17
登山口に戻る。
※上記の情報は記事公開日(2016年04月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ