また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 真昼岳
ルートID: r557 初級 日帰り 東北 2016年6月

真昼岳
まひるだけ

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
素晴らしいブナ林と笹原の尾根・・・そして一級品の展望の山。
※公開日:2016年06月01日
ルート長8.3km
登り標高差738m
下り標高差738m
行程概要: やせづる尾根 → 赤倉分岐 → 真昼岳(1059.4m) → 赤倉分岐 → やせづる尾根
Web Services by Yahoo! JAPAN

【真昼岳】真昼岳の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 素晴らしいブナの原生林
  • 人と出会わない静かな山行
  • 山頂からの展望
モデルプラン
1日目
歩行時間:6時間30
真昼岳赤倉登山口〜石台〜やせつる尾根〜赤倉・峰越分岐〜真昼岳〜往路下山
計画書提出先 秋田県警察本部または横手警察署地域課
※現地登山ポストは確認できず
宿泊 なし
交通 JR追奥羽本線大曲駅よりタクシーで登山口へ。
※登山口近辺へのバスはありません。
駐車場 登山口手前に駐車場あり。
アドバイス 自家用車以外でのアクセスは困難。
登山口より僅かな距離で沢を渡るが吊橋が破損しているので注意が必要。
※水量が多くなければ渡渉可。
全行程に渡り道は明瞭。
サブコース 特になし。
エスケープルート 特になし。
1
赤倉の登山口から歩き始める。
2
石台。
美しいブナ林が続く。
3
真昼ブナ林。
4
ユキザサ。
美味しい山菜としても知られる。
5
まだまだブナの原生林が続く。
6
やせづる尾根。
普通に歩いていれば危険はない。
7
カタクリ。
8
オサバグサ。
9
赤倉・峰越の分岐に到着。
10
展望が開けて気持ちのよい笹原が続く。
11
足元には白根葵。
12
真昼岳山頂。
素晴らしい展望だ。
13
和賀山から岩手山まで一望。
※上記の情報は記事公開日(2016年06月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ