また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 戦場ヶ原と奥日光滝巡り
ルートID: r611 入門 日帰り 日光・那須・筑波 2016年7月

戦場ヶ原と奥日光滝巡り
せんじょうがはら

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
竜頭の滝から戦場ヶ原を通って奥日光を目指す散策コース。四季を通じて楽しめるのが大きな魅力。
※公開日:2016年07月01日
ルート長7.9km
登り標高差197m
下り標高差6m
行程概要: 竜頭の滝(龍頭之茶屋) → 赤沼分岐 → 青木橋(1393m) → 泉門池(1408m) → 小田代橋 → 小滝 → 湯元温泉バス停
Web Services by Yahoo! JAPAN

【男体山】中禅寺湖・戦場ケ原と滝巡りの詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 誰にでも楽しめるトレッキングコース
  • 戦場ヶ原と奥日光を巡る山々の眺望
  • 気持ちの良い滝巡り
モデルプラン
1日目
歩行時間:3時間
竜頭の滝〜赤沼分岐〜戦場ヶ原〜小田代橋〜湯滝〜湯ノ湖〜湯元温泉
計画書提出先 栃木県警察本部または日光警察署地域課
※現地登山ポストは確認できず
宿泊 なし
交通 東武日光線東武日光駅より東武バス(湯元温泉行き:1,400円)にて竜頭の滝バス停へ。
湯元温泉より東武バス(東武日光駅行き:1,700円)にて東武日光駅へ。
駐車場 竜頭の滝・湯元温泉に駐車場あり。
アドバイス 一部国道を歩く所があるので車には注意。
戦場ヶ原周辺では熊の目撃情報があるので注意を払うこと。
サブコース 湯ノ湖の東岸を歩くと若干楽なコースとなる。
エスケープルート 特になし。
1
バスを降りて竜頭之茶屋から出発。
2
茶屋前にある小滝。
3
竜頭の滝の展望所。
4
なかなか素晴らしい滝構えだ。
5
遊歩道を登ると滝の上部へ。
6
戦場ヶ原まではほぼ平坦な道だ。
7
川沿いに進む。
マイナスイオンたっぷり。
8
戦場ヶ原に出ると木道を歩くようになる。
9
美しい流れを何回か渡る。
10
これから向かう湯元方面。
11
右手には男体山。
12
のんびりと木道を歩く。
13
湯滝脇の茶屋。
14
お団子や鮎の塩焼きが誘惑・・・。
15
湯滝は糸を垂らしたような美しい流れ。
16
湯ノ湖まで来ると更にのんびりムード。
17
西岸を進み湯元温泉に到着。
18
湯畑は厳重に管理されている。
19
湯元温泉でお風呂でも入ってから帰ると良い。
※上記の情報は記事公開日(2016年07月01日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ