ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 3632318
全員に公開
ハイキング
白馬・鹿島槍・五竜

鍬ノ峰(地元では常盤富士)

2021年10月14日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:13
距離
3.4km
登り
548m
下り
544m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:47
休憩
2:23
合計
5:10
8:39
8:40
28
9:08
9:09
41
9:50
9:50
15
10:05
12:18
13
12:31
12:36
19
12:55
12:56
15
13:11
13:13
10
13:23
13:23
3
13:26
ゴール地点
天候
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されている。途中三ヶ所ほど短い岩崖ぶちの危険個所はあるが複数のロープがあり問題なく通過できました。
急登も数か所あるが歩行時間も少ないので手軽にアルプス展望の楽しめる山です。
その他周辺情報 松川村 すずむし荘 入浴600円 宿泊も可能
松川村 安曇野バックパッカーズ mobile:080-2815-1524
    
JR北細野駅近くから見た三角錐の雨引山?
最初、鍬の峰と思いましたが違ってました。
2021年10月13日 16:45撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/13 16:45
JR北細野駅近くから見た三角錐の雨引山?
最初、鍬の峰と思いましたが違ってました。
宿舎:安曇野バックパッカーズ。
山麓にあり田畑やリンゴ園に囲まれた一軒家。
2021年10月14日 07:27撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 7:27
宿舎:安曇野バックパッカーズ。
山麓にあり田畑やリンゴ園に囲まれた一軒家。
オーナー夫妻と記念に。
2021年10月14日 07:22撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 7:22
オーナー夫妻と記念に。
裏の広場にはバーベキュ用の小屋あり。
2021年10月14日 06:47撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 6:47
裏の広場にはバーベキュ用の小屋あり。
前に広がる田畑と松川丘陵地。
2021年10月14日 06:48撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 6:48
前に広がる田畑と松川丘陵地。
裏奥は成熟したりんご畑(オーナー所有ではないとのこと)
2021年10月14日 07:24撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 7:24
裏奥は成熟したりんご畑(オーナー所有ではないとのこと)
朝、向こうに見える鍬ノ峰に向かいます。
2021年10月14日 07:32撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 7:32
朝、向こうに見える鍬ノ峰に向かいます。
国営アルプス安曇野公園を過ぎ白沢を遡るとひっそりと「唐子山の神」が祀ってありました。
2021年10月14日 14:13撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 14:13
国営アルプス安曇野公園を過ぎ白沢を遡るとひっそりと「唐子山の神」が祀ってありました。
餓鬼岳への登山口(左)
鍬ノ峰登山口は右道でさらに1.2km先。
2021年10月14日 07:52撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 7:52
餓鬼岳への登山口(左)
鍬ノ峰登山口は右道でさらに1.2km先。
駐車場には6台ほどのスペースあり。
今日は誰にも会わずです。
2021年10月14日 08:14撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 8:14
駐車場には6台ほどのスペースあり。
今日は誰にも会わずです。
鍬ノ峰登山口です。
看板にはウイルスに感染した野生イノシシが見つかっており、下山後靴底に消毒用スプレーしてほしいと。
人への感染恐れはないそうです。
2021年10月14日 08:15撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 8:15
鍬ノ峰登山口です。
看板にはウイルスに感染した野生イノシシが見つかっており、下山後靴底に消毒用スプレーしてほしいと。
人への感染恐れはないそうです。
最初、階段状の急登で始まります。
2021年10月14日 08:21撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 8:21
最初、階段状の急登で始まります。
振り向くと松川村が見えます。
2021年10月14日 09:08撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 9:08
振り向くと松川村が見えます。
細い岩崖道、ロープが設置されており確保して歩けば大丈夫。
2021年10月14日 09:12撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 9:12
細い岩崖道、ロープが設置されており確保して歩けば大丈夫。
横は崖ですが道はしっかりしています。
2021年10月14日 09:18撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 9:18
横は崖ですが道はしっかりしています。
切れ落ちた崖もありますが道は大丈夫。
2021年10月14日 09:18撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 9:18
切れ落ちた崖もありますが道は大丈夫。
天気予報は朝から晴でしたが雲がなかなかとれません。
下には三角錐の山がきれいです。
2021年10月14日 09:27撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 9:27
天気予報は朝から晴でしたが雲がなかなかとれません。
下には三角錐の山がきれいです。
さらに登って樹間から松川方面を見ます。
2021年10月14日 09:28撮影 by  iPhone 11, Apple
10/14 9:28
さらに登って樹間から松川方面を見ます。
中間付近からシャクナゲ樹が多く見られます。
また、来春シャクナゲ満開の頃狙おうか(安曇野公園関係者の話では鍬ノ峰は5/下〜6/中らしい)
2021年10月14日 09:50撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 9:50
中間付近からシャクナゲ樹が多く見られます。
また、来春シャクナゲ満開の頃狙おうか(安曇野公園関係者の話では鍬ノ峰は5/下〜6/中らしい)
途中見かけた真っ赤に熟したナナカマドの実。
2021年10月14日 09:53撮影 by  iPhone 11, Apple
3
10/14 9:53
途中見かけた真っ赤に熟したナナカマドの実。
山頂近くの落ち葉を踏みしめて。
2021年10月14日 10:01撮影 by  iPhone 11, Apple
3
10/14 10:01
山頂近くの落ち葉を踏みしめて。
鍬ノ峰山頂1623mです。
20屬らいの平地で360度の展望地。
2021年10月14日 10:10撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 10:10
鍬ノ峰山頂1623mです。
20屬らいの平地で360度の展望地。
爺ヶ岳(左・雲部分)と鹿島槍ヶ岳
2021年10月14日 10:27撮影 by  iPhone 11, Apple
5
10/14 10:27
爺ヶ岳(左・雲部分)と鹿島槍ヶ岳
烏帽子岳と七倉ダム
2021年10月14日 11:36撮影 by  iPhone 11, Apple
3
10/14 11:36
烏帽子岳と七倉ダム
松川村方面
2021年10月14日 10:59撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 10:59
松川村方面
大町市方面
2021年10月14日 11:19撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 11:19
大町市方面
笹に隠れて烏帽子岳をバックに。
2021年10月14日 11:10撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 11:10
笹に隠れて烏帽子岳をバックに。
雲の晴れるまでの時間つぶしにあれこれと。
山頂で雲の晴れるのを2時間あまりねばりましたが残念!
またシャクナゲの頃来るか。
2021年10月14日 11:15撮影 by  iPhone 11, Apple
5
10/14 11:15
雲の晴れるまでの時間つぶしにあれこれと。
山頂で雲の晴れるのを2時間あまりねばりましたが残念!
またシャクナゲの頃来るか。
針ノ木岳と蓮華岳。
2021年10月14日 12:01撮影 by  iPhone 11, Apple
4
10/14 12:01
針ノ木岳と蓮華岳。
烏帽子岳、不動岳、七倉ダム。
2021年10月14日 12:02撮影 by  iPhone 11, Apple
4
10/14 12:02
烏帽子岳、不動岳、七倉ダム。
餓鬼岳〜鹿島槍ヶ岳にかけての大パノラマですが、、、。
残念ながら雲が取れてくれませんでした。
2021年10月14日 12:12撮影 by  iPhone 11, Apple
4
10/14 12:12
餓鬼岳〜鹿島槍ヶ岳にかけての大パノラマですが、、、。
残念ながら雲が取れてくれませんでした。
左・餓鬼岳 と 右・唐沢岳
2021年10月14日 12:13撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 12:13
左・餓鬼岳 と 右・唐沢岳
かなり雲が上がってきましたが、これが限界。
2021年10月14日 12:13撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 12:13
かなり雲が上がってきましたが、これが限界。
蓮華岳
2021年10月14日 12:13撮影 by  iPhone 11, Apple
6
10/14 12:13
蓮華岳
烏帽子岳・南沢岳・不動岳
2021年10月14日 12:13撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 12:13
烏帽子岳・南沢岳・不動岳
下に七倉ダムも顔出してるよ。
2021年10月14日 12:14撮影 by  iPhone 11, Apple
3
10/14 12:14
下に七倉ダムも顔出してるよ。
真っ赤な葉っぱが印象的。
2021年10月14日 12:19撮影 by  iPhone 11, Apple
1
10/14 12:19
真っ赤な葉っぱが印象的。
リンドウが一輪残っていました。
2021年10月14日 12:21撮影 by  iPhone 11, Apple
2
10/14 12:21
リンドウが一輪残っていました。
下山途中、眼下に三角錐のきれいな山が見えます。
手前・大洞山と奥・城山だと思います。
2021年10月14日 12:44撮影 by  iPhone 11, Apple
4
10/14 12:44
下山途中、眼下に三角錐のきれいな山が見えます。
手前・大洞山と奥・城山だと思います。

感想

松本から大町へと出かけるたびに気になっていた山、高くはないが優美な山で一度は登りたいなと。「有明山」は登ったが「鍬ノ峰」は残っていた。
13日は雨で予定の山は中止、14・15日は晴の予報で急遽行こうと決心。

14日に日帰りでと思ったのですが後期高齢者の身、無理するなと言われそう。
そこで急遽変更し宿舎をあたると「安曇野バックパッカ−ズ」がヒット。
面白そうと予約。

13日昼自宅出て夕刻迫るころ着、松川村山麓に近い田畑に囲まれた洒落た一軒家。
オーナーは若い頃ネパールを歩き回ったとか、奥さんはネパールの人で見染められて
結婚、日本に来て26年苦労されたようだが今は日本にも慣れ日本語ペラペラ。
こちらもネパール・トレックの経験ありなので談笑し話が尽きない。奇遇だった。

14日の天気予報は晴とあったので急遽出てきたが、朝から曇、でも晴れるだろうと意に介せず山に向かう。誰にも会わず山頂に到着するも雲はとれそうでとれない。
晴れの兆候は見え見えなので山頂でゆっくり待つことに。

2時間強待ったが残念、とれそうでとれない雲を恨めしく思いながら、帰り寄りたいところもあり引き上げることに、、、。
随所にあったシャクナゲ樹の満開の頃、来春出直そうかと考えて。仲間を誘い「安曇野バックパッカ−ズ」で前泊・バーベキュ−をしながらも悪くなく、「鍬ノ峰」と「有明山」のペア−登山も悪くないなぁと。
まだ登山が出来る体力が残っていればの話ですが・・・・。

帰り、皮肉にも安曇野市を通過するころにはすっかり晴れ上がり常念岳が雲一つない空に聳えていました。 
行きつけのりんご園で旬のリンゴを手に入れ温泉でほっこり汗を流してゆっくりと帰宅、楽しいひとり山旅でした。
 

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:565人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら