また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4393787 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

筑波連山縦走 岩瀬駅から筑波山口まで

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・岩瀬駅リンリンロード駐車場 (無料)30台
・筑波山口駐車場 (無料) 約30台


経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:21
距離
30.7 km
登り
2,157 m
下り
2,270 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
31分
合計
8時間41分
S岩瀬駅05:1505:40御嶽山06:11雨引山07:41燕山07:4208:03加波山08:0408:23ウィンドパワーつくば風力発電所08:29丸山08:37一本杉峠08:3908:44男坂・女坂の標識09:01足尾山09:0809:45きのこ山09:4610:33弁天山11:04国民宿舎つくばね11:0512:10筑波山12:1312:23御幸ヶ原12:2412:28筑波男体山12:3712:41御幸ヶ原12:4412:55男女川解説板13:23筑波山神社13:2513:56筑波山口13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所
・コースの所々で粘土質の急斜面があって滑るので注意
・イノシシ注意 ※地面が掘り返されている箇所は注意
その他周辺情報・バス
桜川市バス「ヤマザクラGO」 岩瀬駅 ⇔ 筑波山口
https://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page005762.html
・りんりんロード
筑波山口 ⇔ 岩瀬駅 約20km 標高差 約40m
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

朝5時出発。
線路沿いに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時出発。
線路沿いに進む。
少し山方面に行ったところに御嶽山の駐車場もある。
数台停められそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し山方面に行ったところに御嶽山の駐車場もある。
数台停められそう。
早速分岐。
とりあえず稜線にでれそうな左へ。
この後、猪に遭遇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速分岐。
とりあえず稜線にでれそうな左へ。
この後、猪に遭遇。
神社。
御嶽山ではなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社。
御嶽山ではなかった。
いったん沢に降りて登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん沢に降りて登り返す。
道路の終点に合流。
またすぐに登山道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の終点に合流。
またすぐに登山道に入る。
燕山山頂。
眺望無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山山頂。
眺望無し。
横道上にあった祠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横道上にあった祠。
横道から道路へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横道から道路へ。
加波山神社社務所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山神社社務所。
加波山の頂上はさらに登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山の頂上はさらに登る。
これも加波山神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも加波山神社。
神社。この裏手から登山道が続いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社。この裏手から登山道が続いている。
加波山から長い階段を下りると駐車場に着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山から長い階段を下りると駐車場に着く。
加波山と風力発電。
羽はゆっくり回っているように見えるが、近くで見ると先端部分は相当速い速度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加波山と風力発電。
羽はゆっくり回っているように見えるが、近くで見ると先端部分は相当速い速度。
足尾山山頂。
ここからの眺望は良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足尾山山頂。
ここからの眺望は良かった。
パラグライダー離陸場から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダー離陸場から。
途中のピーク。
道があったので登ったが、またすぐ降りて道路に合流した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピーク。
道があったので登ったが、またすぐ降りて道路に合流した。
きのこ山山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ山山頂標識。
三角点は少し奥の所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は少し奥の所。
上曽峠から作業道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上曽峠から作業道に入る。
分岐。左へ進む。
雨上がりで滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。左へ進む。
雨上がりで滑りやすい。
道路に合流するところで、弁天山方面へ続いていそうな道を進んでみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に合流するところで、弁天山方面へ続いていそうな道を進んでみる。
藪っぽいが踏み跡はある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪っぽいが踏み跡はある。
途中のピーク。
この後イノシシの群れに遭遇。
道はかなり掘り返されていたので、この辺で活動している様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピーク。
この後イノシシの群れに遭遇。
道はかなり掘り返されていたので、この辺で活動している様子。
弁天山の登山道に合流。
道は良くなり歩きやすくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天山の登山道に合流。
道は良くなり歩きやすくなる。
弁天山山頂の記載がされた案内板。
かなりローカルな山なのかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天山山頂の記載がされた案内板。
かなりローカルな山なのかもしれない。
しばらく降りると道路に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく降りると道路に合流。
オートキャンプ場経由で筑波山に登る。
オートキャンプ場に自販機あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オートキャンプ場経由で筑波山に登る。
オートキャンプ場に自販機あり。
筑波山(女体山)頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山(女体山)頂上。
女体山からの眺望。
人が多いのですぐに退散。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山からの眺望。
人が多いのですぐに退散。
男体山からの眺望。
こちらもすぐに退散。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山からの眺望。
こちらもすぐに退散。
筑波山口近くからの筑波山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山口近くからの筑波山。
筑波山口からヤマザクラGOに乗って戻る。
バスのタイミングが合わず1時間近く暇を持て余す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山口からヤマザクラGOに乗って戻る。
バスのタイミングが合わず1時間近く暇を持て余す。

感想/記録

梅雨の合間に晴れたので、筑波蓮舫を岩瀬駅から筑波山口まで縦断した。
距離が30km近いので、岩瀬駅を朝5時に出発。

登り始めてすぐにイノシシに遭遇。熊鈴は鳴らしていなかったので至近距離までお互い気が付かず。すごい勢いで逃げて行った。

雨引山まではそこそこの勾配が続き、そこから先はしばらく細かいアップダウンが続く。途中の御嶽山は気づかずに通過してしまった。
多少藪が茂っているところもあるが、道自体は歩きやすい。
ただ、所々で粘土質の地面が出ているところがあって滑りやすい。

燕山の手前は急坂が何回か連続する。
燕山の先の四阿でGPSが途切れていることに気が付き燕山まで引き返すはめになる。

加波山からは一気に階段を下って風力発電設備の下に出る。
丸山は工事中の風力発電の下から登ることが出来た。

足尾山の頂上は眺望が良い。
その先の降りた先もパラグライダーの離陸場があり眺望あり。

しばらく道路と登山道を何回か繰り返すので地図を頻繁に確認しながら進んだ。
少し遠回りになっても、ずっと道路を歩いてもいいかもしれない。

きのこ山は三角点は四阿ではなく裏手の少し高いところにある。

上曽峠から作業道沿いに進むと、弁天山への薄い踏み跡があったので進んでみた
藪っぽいが一応、踏み跡は続いている。
弁天山までの途中のピーク付近でイノシシの群れに遭遇。
またもや至近距離でお互いビックリ、威勢のいい唸り声をあげていて熊かと思ったが逃げてくれてほっとする。

少し藪っぽい道を進むと弁天山の登山道に合流して、歩きやすい道に変わった。
湯袋峠からはオートキャンプ場経由の登山道から女体山へ。

筑波山は平日の割にはそこそこ人が多い印象だった。

帰りはヤマザクラGOで岩瀬駅まで戻った。
このバス、200円という破格の運賃だが、便数が少ないのでタイミングが合わないと、乗車口で暇をすることになる。

自転車を岩瀬駅にデポして、筑波山から登り、りんりんロードで戻ってくるのもいいかもしれない。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:225人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ