ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4753564
全員に公開
ハイキング
朝日・出羽三山

月山肘折コースから小岳

2022年10月03日(月) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
13.5km
登り
1,126m
下り
1,118m

コースタイム

日帰り
山行
6:14
休憩
0:41
合計
6:55
7:27
44
肘折登山口
8:11
8:11
15
8:26
8:26
29
8:55
8:55
11
9:06
9:06
32
9:38
9:39
13
9:52
9:52
49
10:49
11:07
4
11:11
11:19
6
11:25
11:28
14
11:42
11:42
46
12:28
12:29
15
12:44
12:44
30
13:14
13:16
5
13:21
13:22
21
13:43
13:46
33
14:19
14:22
0
14:22
ゴール地点
ルートは手書きです。
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
肘折登山口
コース状況/
危険箇所等
快適
肘折登山口。月山山頂まで17kmって😅
2022年10月03日 07:27撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 7:27
肘折登山口。月山山頂まで17kmって😅
快適なブナの登山道
2022年10月03日 07:40撮影 by  706SH, SHARP
10/3 7:40
快適なブナの登山道
大森山へ寄り道
2022年10月03日 07:53撮影 by  706SH, SHARP
10/3 7:53
大森山へ寄り道
藪ですが
2022年10月03日 08:02撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 8:02
藪ですが
大森山三角点
2022年10月03日 08:09撮影 by  706SH, SHARP
2
10/3 8:09
大森山三角点
山頂からの先には、獣道があった
2022年10月03日 08:18撮影 by  706SH, SHARP
10/3 8:18
山頂からの先には、獣道があった
登山道に復帰
2022年10月03日 08:27撮影 by  706SH, SHARP
10/3 8:27
登山道に復帰
細いへつり道になった
2022年10月03日 08:45撮影 by  706SH, SHARP
10/3 8:45
細いへつり道になった
湯殿山碑
2022年10月03日 08:54撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 8:54
湯殿山碑
沢を渡る
2022年10月03日 09:03撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:03
沢を渡る
振り返ると、さっき登った大森山が見えた
2022年10月03日 09:19撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 9:19
振り返ると、さっき登った大森山が見えた
急坂を登りきり、町村の境に到着
2022年10月03日 09:29撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:29
急坂を登りきり、町村の境に到着
赤砂山方面に踏み跡は見られない。
2022年10月03日 09:30撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:30
赤砂山方面に踏み跡は見られない。
先に平坦なとこが見える。小岳のあたりか
2022年10月03日 09:41撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:41
先に平坦なとこが見える。小岳のあたりか
赤砂川を渡る
2022年10月03日 09:49撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:49
赤砂川を渡る
結構きましたね
2022年10月03日 09:50撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:50
結構きましたね
ミニ滝と滝壺
2022年10月03日 09:50撮影 by  706SH, SHARP
10/3 9:50
ミニ滝と滝壺
登山道に残るヤツの足跡。ツメ跡までくっきり。
2022年10月03日 09:52撮影 by  706SH, SHARP
4
10/3 9:52
登山道に残るヤツの足跡。ツメ跡までくっきり。
風景の変わりない、長い道のり
2022年10月03日 10:05撮影 by  706SH, SHARP
10/3 10:05
風景の変わりない、長い道のり
以前登った高倉山が見えた
2022年10月03日 10:36撮影 by  706SH, SHARP
10/3 10:36
以前登った高倉山が見えた
7キロくらい歩いてきたのに、登山道入口と。ふざけた看板だ😆
2022年10月03日 10:40撮影 by  706SH, SHARP
3
10/3 10:40
7キロくらい歩いてきたのに、登山道入口と。ふざけた看板だ😆
木道の階段
2022年10月03日 10:41撮影 by  706SH, SHARP
10/3 10:41
木道の階段
開けてきました。
2022年10月03日 10:44撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 10:44
開けてきました。
ここから様子が一変
2022年10月03日 10:46撮影 by  706SH, SHARP
3
10/3 10:46
ここから様子が一変
小岳の標識だか、山頂はまだ先
2022年10月03日 10:47撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 10:47
小岳の標識だか、山頂はまだ先
村山葉山
2022年10月03日 10:47撮影 by  706SH, SHARP
10/3 10:47
村山葉山
今日は霞んでます
2022年10月03日 10:52撮影 by  706SH, SHARP
10/3 10:52
今日は霞んでます
小岳の三角点目指し、藪に突入
2022年10月03日 11:01撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 11:01
小岳の三角点目指し、藪に突入
藪の中から月山
2022年10月03日 11:15撮影 by  706SH, SHARP
2
10/3 11:15
藪の中から月山
小岳三角点。komeさん、周りをキレイにしてくれてありがとうございます😄
2022年10月03日 11:16撮影 by  706SH, SHARP
3
10/3 11:16
小岳三角点。komeさん、周りをキレイにしてくれてありがとうございます😄
藪を戻った。10m程ずれる。
2022年10月03日 11:26撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 11:26
藪を戻った。10m程ずれる。
小岳標識に戻って、軽い昼飯
2022年10月03日 11:30撮影 by  706SH, SHARP
3
10/3 11:30
小岳標識に戻って、軽い昼飯
後はのんびり下る
2022年10月03日 11:39撮影 by  706SH, SHARP
10/3 11:39
後はのんびり下る
登りたい下柳沢山
2022年10月03日 11:47撮影 by  706SH, SHARP
10/3 11:47
登りたい下柳沢山
花は沢近くにチョボチョボと
2022年10月03日 12:11撮影 by  706SH, SHARP
10/3 12:11
花は沢近くにチョボチョボと
2022年10月03日 12:15撮影 by  706SH, SHARP
10/3 12:15
赤砂川まで戻ってきた
2022年10月03日 12:30撮影 by  706SH, SHARP
10/3 12:30
赤砂川まで戻ってきた
ブナの大木の森
2022年10月03日 12:54撮影 by  706SH, SHARP
10/3 12:54
ブナの大木の森
猫又沢から登り返し
2022年10月03日 13:09撮影 by  706SH, SHARP
10/3 13:09
猫又沢から登り返し
この辺りのブナが美しい
2022年10月03日 13:13撮影 by  706SH, SHARP
10/3 13:13
この辺りのブナが美しい
2022年10月03日 13:20撮影 by  706SH, SHARP
10/3 13:20
大森山。帰りは巻く
2022年10月03日 13:42撮影 by  706SH, SHARP
10/3 13:42
大森山。帰りは巻く
巻き道。というか、正規の登山道
2022年10月03日 13:53撮影 by  706SH, SHARP
10/3 13:53
巻き道。というか、正規の登山道
名前からして気になる猫岳
2022年10月03日 14:03撮影 by  706SH, SHARP
10/3 14:03
名前からして気になる猫岳
登山口が近い
2022年10月03日 14:11撮影 by  706SH, SHARP
10/3 14:11
登山口が近い
登山口に戻る
2022年10月03日 14:21撮影 by  706SH, SHARP
1
10/3 14:21
登山口に戻る

感想

歩いて見たかった、月山の肘折コース。日帰りでは厳しいので、今回は小岳の三角点を目標に小岳まで。スタートしてキレイな道を進む。大森山に近くなって、ついつい悪い癖で大森山に向かってしまう。山頂に近くなるにつれ藪は濃くなり、そこそこ疲れた。登山道に戻りキレイな道を進む。すぐに細く歩きにくいへつり道になる。この登山道は、ピークを避けて通る峠道のような感じ。沢を越えて登って行くと、国立公園の看板。約7キロ、3時間程歩いてきたのに、登山道入口と書いてある。おいおいと思いながら進むと、すぐに小岳の標識。この辺りから景色が一変した。今日の目的は小岳の三角点。小岳の肩から三角点へ。強い藪で苦戦するも距離は短い。少し探して、周りが刈られた三角点を発見した。下りはのんびりと来た道を下る。途中の近くにあるピーク、赤砂山に魅力を感じながらも、ブナの林を楽しみながら下山した。こんな長いコースにもかかわらず、凄く整備されてるのに驚き感心した。余り歩く人は少ないと思うが、月山を目一杯楽しむロングコース。次は1泊しながら山頂まで行ってみたい。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:261人

コメント

どーもお久しぶりです。
数年前に山頂から下りてきたときは、「ふざけた看板」とは思わなかったのですが、下から登るとそう感じるなーと、共感できましたwww
2022/10/4 20:47
monkieさん
国立公園入口、ならわかりますが、延々歩いてきてからの登山道入口って。1人で突っ込んでましたよ(^o^;)
2022/10/4 23:11
僕も同じ様に1人で「登山口じゃねーだろ」って声出したのを思い出しました(笑)
2022/10/10 6:05
bakke3さん
そりゃ言いたくなりますよね〜(^o^;)
2022/10/10 21:43
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら