また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5109345 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

竜王山・証如峰(茨木の自然歩道を行く)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候淡雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:高槻市営バス[75]萩谷総合公園行き JR富田駅→阿武山口
帰路:阪急バス[29]北千里行き 勝尾寺→千里中央
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:35
距離
20.7 km
登り
1,251 m
下り
1,079 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
30分
合計
7時間33分
S高槻市営バス阿武山口バス停08:3509:56竜仙の滝09:5712:11竜王山12:2812:32宝池寺12:3612:36宝山寺12:3714:12泉原西バス停北15:23北摂霊園展望台(点名:北摂霊園)15:2515:28証如峰15:34自然研究路8号路分岐15:54勝尾寺15:5516:03勝尾寺 山門16:0716:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●武士自然歩道、竜王山周辺、キシリタン自然歩道などよく整備されています。案内表示が随所にあり、迷うこともないでしょう。

●竜王山東側の岩屋は胎内くぐりで岩の上に出られるが、岩の上に行くことだけが目的なら巨岩の右側から上がることが可能。垂直登りの胎内くぐりは、ご自身の経験やコンディションを鑑みたうえで挑戦されたし。(この項のみkumakumo記)

●千提寺からは、舗装路を進んでいます。泉原の集落からはかなりの傾斜の登りです。歩道もないために注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図

写真

モーニングは330円の激安.玉子付きだと370円
2023年01月21日 07:52撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
モーニングは330円の激安.玉子付きだと370円
4
「ホルン」にてモーニング
2023年01月21日 08:04撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
「ホルン」にてモーニング
3
(kumakumo)白いものがはらりはらりと舞い降りる変電所沿いの道
2023年01月21日 08:36撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)白いものがはらりはらりと舞い降りる変電所沿いの道
1
(kumakumo)武士(もののふ)自然歩道へ
2023年01月21日 08:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)武士(もののふ)自然歩道へ
3
(kumakumo)ピンクリボンだらけ
2023年01月21日 08:43撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)ピンクリボンだらけ
2
(kumakumo)北大阪線三
2023年01月21日 08:43撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)北大阪線三
1
2023年01月21日 08:44撮影 by Canon IXY 200 Canon
2
(kumakumo)鉄塔の教練所!? 
2023年01月21日 08:44撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)鉄塔の教練所!? 
2
(kumakumo)右手の階段へ
2023年01月21日 08:49撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)右手の階段へ
1
(kumakumo)段差の激しい木段
2023年01月21日 08:53撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)段差の激しい木段
1
(kumakumo)竜王山か?
2023年01月21日 09:03撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)竜王山か?
1
(kumakumo)新生駒線九三
2023年01月21日 09:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)新生駒線九三
1
2023年01月21日 09:09撮影 by Canon IXY 200 Canon
1
(kumakumo)関西電力(株)北摂変電所
2023年01月21日 09:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)関西電力(株)北摂変電所
3
(kumakumo)大黒部幹線七一八
2023年01月21日 09:33撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)大黒部幹線七一八
1
2023年01月21日 09:32撮影 by Canon IXY 200 Canon
1
(kumakumo)富山から245kmの長旅
2023年01月21日 09:33撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)富山から245kmの長旅
1
(kumakumo)分岐
2023年01月21日 09:37撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)分岐
1
(kumakumo)木段をずっと下りていく
2023年01月21日 09:42撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)木段をずっと下りていく
2
(kumakumo)新名神高速道路
2023年01月21日 09:52撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)新名神高速道路
1
(kumakumo)竜仙の滝は高さ約13m
2023年01月21日 09:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)竜仙の滝は高さ約13m
6
(kumakumo)競演
2023年01月21日 09:59撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)競演
2
(kumakumo)車作大橋(くるまつくりおおはし)
2023年01月21日 10:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)車作大橋(くるまつくりおおはし)
3
東海自然歩道は左だが、右手の林道を進みます
2023年01月21日 10:16撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
東海自然歩道は左だが、右手の林道を進みます
1
(kumakumo)新名神を見上げながら勝鬨橋を渡る
2023年01月21日 10:24撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)新名神を見上げながら勝鬨橋を渡る
3
和式だが使用可能なトイレ
2023年01月21日 10:27撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
和式だが使用可能なトイレ
1
(kumakumo)日なたぼっこ
2023年01月21日 10:31撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)日なたぼっこ
1
ショートカットできそう
2023年01月21日 10:35撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
ショートカットできそう
2
(kumakumo)北側から振り返る新名神
2023年01月21日 10:35撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)北側から振り返る新名神
1
(kumakumo)畑中権内(はたなかごんない)の深山水路(みやますいろ)
2023年01月21日 10:39撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)畑中権内(はたなかごんない)の深山水路(みやますいろ)
2
ここから深山水路沿いに取水口まで行ってみます
2023年01月21日 10:45撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
ここから深山水路沿いに取水口まで行ってみます
1
(kumakumo)一升枡取水口
2023年01月21日 10:51撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)一升枡取水口
3
(kumakumo)「権内水路開削難行の所」の掲示あり。落石予想危険個所とのこと
2023年01月21日 10:52撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)「権内水路開削難行の所」の掲示あり。落石予想危険個所とのこと
1
ここから林道を離れて、山道にて竜王山の山頂へ
2023年01月21日 10:54撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
ここから林道を離れて、山道にて竜王山の山頂へ
2
(kumakumo)負嫁岩(およめいわ) 怠けて岩に座っていたお嫁さんを、天狗が岩の上の松の木にくくりつけたという
2023年01月21日 11:06撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)負嫁岩(およめいわ) 怠けて岩に座っていたお嫁さんを、天狗が岩の上の松の木にくくりつけたという
3
(kumakumo)負嫁岩はこんな崖の上に
2023年01月21日 11:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)負嫁岩はこんな崖の上に
2
(kumakumo)穴仏
2023年01月21日 11:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)穴仏
1
右手が山頂だが、左手に寄り道
2023年01月21日 11:21撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
右手が山頂だが、左手に寄り道
1
(kumakumo)岩屋。高さ30mの巨岩。胎内潜りの鉄梯子をつたって上に行けるらしいが……
2023年01月21日 11:25撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)岩屋。高さ30mの巨岩。胎内潜りの鉄梯子をつたって上に行けるらしいが……
2
(kumakumo)鉄梯子と鎖があるのでとりあえず上りはじめるが、梯子はグラグラ
2023年01月21日 11:26撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)鉄梯子と鎖があるのでとりあえず上りはじめるが、梯子はグラグラ
2
(kumakumo)岩の割目の奥に白龍大神が祀られており、ここから岩上への垂直登りが始まる
2023年01月21日 11:29撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)岩の割目の奥に白龍大神が祀られており、ここから岩上への垂直登りが始まる
3
垂直の壁に鎖があるが、諦めました
2023年01月21日 11:30撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
垂直の壁に鎖があるが、諦めました
5
(kumakumo)フラッシュなしの肉眼で見上げたらこんな感じ
2023年01月21日 11:30撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)フラッシュなしの肉眼で見上げたらこんな感じ
3
(kumakumo)外から回って上から覗くと、先ほど穴の中で白龍大神にお供えしたお賽銭が見える
2023年01月21日 11:46撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)外から回って上から覗くと、先ほど穴の中で白龍大神にお供えしたお賽銭が見える
(kumakumo)鎖はこのように取り付けられていた
2023年01月21日 11:47撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)鎖はこのように取り付けられていた
2
(kumakumo)断念した胎内くぐりに代えて鉄塔下をくぐる
2023年01月21日 12:04撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)断念した胎内くぐりに代えて鉄塔下をくぐる
2
(kumakumo)新生駒線九九
2023年01月21日 12:04撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)新生駒線九九
1
2023年01月21日 12:05撮影 by Canon IXY 200 Canon
1
(kumakumo)竜王山山頂510m
2023年01月21日 12:11撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)竜王山山頂510m
8
(kumakumo)三等三角点「忍頂寺」
2023年01月21日 12:12撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)三等三角点「忍頂寺」
3
(kumakumo)大きな展望台
2023年01月21日 12:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)大きな展望台
4
(kumakumo)生駒山と金剛山
2023年01月21日 12:15撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)生駒山と金剛山
3
富田駅前の「メサベルテ」で購入したパンですが、どれから食べようか迷うところ。イニミニマニモ
2023年01月21日 12:16撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
富田駅前の「メサベルテ」で購入したパンですが、どれから食べようか迷うところ。イニミニマニモ
4
(kumakumo)道祖神に化けていた狸?
2023年01月21日 12:30撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)道祖神に化けていた狸?
2
(kumakumo)愛宕権現。太平洋戦争中までは山頂付近で京都愛宕山と向き合っていたとのこと
2023年01月21日 12:31撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)愛宕権現。太平洋戦争中までは山頂付近で京都愛宕山と向き合っていたとのこと
1
(kumakumo)八大龍王宮
2023年01月21日 12:34撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)八大龍王宮
3
(kumakumo)岩刀山(いわたちやま) 薬師岩とも言われている
2023年01月21日 12:39撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)岩刀山(いわたちやま) 薬師岩とも言われている
3
寿命院への分岐
2023年01月21日 12:40撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
寿命院への分岐
1
(kumakumo)蛙岩
2023年01月21日 12:44撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)蛙岩
3
忍頂寺には寄らずに右手に
2023年01月21日 12:48撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
忍頂寺には寄らずに右手に
1
(kumakumo)キリシタン自然歩道へ(向こうの建物の手前)
2023年01月21日 12:55撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)キリシタン自然歩道へ(向こうの建物の手前)
1
(kumakumo)下りていくというか入っていくというか……
2023年01月21日 13:00撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)下りていくというか入っていくというか……
1
(kumakumo)古い石垣
2023年01月21日 13:00撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)古い石垣
1
(kumakumo)棚田の向こうに高速道路
2023年01月21日 13:07撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)棚田の向こうに高速道路
2
(kumakumo)キリシタン遺物発見のきっかけとなった上野マリアの墓碑(レプリカ)。実物はキリシタン遺物史料館に
2023年01月21日 13:20撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)キリシタン遺物発見のきっかけとなった上野マリアの墓碑(レプリカ)。実物はキリシタン遺物史料館に
2
クルス山がどこか解らなかったが、キリシタン遺物史料館にて判明しました。高速道路の先のようです
2023年01月21日 13:22撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
クルス山がどこか解らなかったが、キリシタン遺物史料館にて判明しました。高速道路の先のようです
3
(kumakumo)天満宮への階段
2023年01月21日 13:23撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)天満宮への階段
1
高山右近の像が
2023年01月21日 13:24撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
高山右近の像が
1
キリシタン遺物史料館を入ってみました。無料でした
2023年01月21日 13:30撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
キリシタン遺物史料館を入ってみました。無料でした
4
今回行けなかった石堂がヶ岡
2023年01月21日 13:55撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
今回行けなかった石堂がヶ岡
1
カフェがあり、営業中だったが時間がなくて寄ることが出来ず残念
2023年01月21日 14:05撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
カフェがあり、営業中だったが時間がなくて寄ることが出来ず残念
3
こちらはこーひーが・・・残念
2023年01月21日 14:08撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
こちらはこーひーが・・・残念
1
(kumakumo)旧跡 泉原城跡(いずはらじょうあと) いまは茨木市立清渓(きよたに)小学校の敷地に
2023年01月21日 14:10撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)旧跡 泉原城跡(いずはらじょうあと) いまは茨木市立清渓(きよたに)小学校の敷地に
4
(kumakumo)長閑
2023年01月21日 14:19撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)長閑
2
(kumakumo)鉄塔
2023年01月21日 14:26撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)鉄塔
1
(kumakumo)紅白鉄塔。午後2時半
2023年01月21日 14:30撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)紅白鉄塔。午後2時半
1
(kumakumo)ずっと続く舗装道
2023年01月21日 14:40撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)ずっと続く舗装道
1
(kumakumo)ときどき茨木市街地が見渡せる
2023年01月21日 14:41撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)ときどき茨木市街地が見渡せる
3
(kumakumo)先ほどの紅白鉄塔
2023年01月21日 14:42撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)先ほどの紅白鉄塔
2
(kumakumo)道路沿いに鉄塔
2023年01月21日 14:48撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)道路沿いに鉄塔
1
(kumakumo)地図では崖の上に「天狗岩」とあったがわからないまま通り過ぎたようだ
2023年01月21日 14:53撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)地図では崖の上に「天狗岩」とあったがわからないまま通り過ぎたようだ
2
(kumakumo)茨木高原カンツリー倶楽部。一等三角点まではまだ1kmあると聞き、踵を返すことに
2023年01月21日 14:58撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)茨木高原カンツリー倶楽部。一等三角点まではまだ1kmあると聞き、踵を返すことに
2
(kumakumo)霊園の向こうに午後の海
2023年01月21日 15:02撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)霊園の向こうに午後の海
4
東海自然歩道を経由すると、ここから北摂霊園に
2023年01月21日 15:09撮影 by FinePix JX300FUJIFILM
東海自然歩道を経由すると、ここから北摂霊園に
1
(kumakumo)茨木の市街地。大きな物流センターが目立っている
2023年01月21日 15:13撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)茨木の市街地。大きな物流センターが目立っている
3
(kumakumo)縦横無尽の電線
2023年01月21日 15:14撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)縦横無尽の電線
1
(kumakumo)証如峰 山頂604.2m
2023年01月21日 15:22撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)証如峰 山頂604.2m
6
(kumakumo)四等三角点「北摂霊園」
2023年01月21日 15:25撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)四等三角点「北摂霊園」
2
(kumakumo)双子の鉄塔 山下線八
2023年01月21日 15:32撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)双子の鉄塔 山下線八
1
2023年01月21日 15:32撮影 by Canon IXY 200 Canon
1
(kumakumo)もうすぐ赤線がつながる
2023年01月21日 15:39撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)もうすぐ赤線がつながる
2
(kumakumo)一年ぶりのだるまちゃんたち
2023年01月21日 15:40撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)一年ぶりのだるまちゃんたち
6
(kumakumo)勝尾寺に下りてきた
2023年01月21日 15:56撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)勝尾寺に下りてきた
4
(kumakumo)勝尾寺山門
2023年01月21日 16:08撮影 by Canon IXY 200 Canon
(kumakumo)勝尾寺山門
4
「船場カリー」北千里店のローストンカツカリー
※sayup18撮影
2023年01月21日 17:57撮影 by Canon IXY 200 Canon
「船場カリー」北千里店のローストンカツカリー
※sayup18撮影
4
コロッケカリー
2023年01月21日 17:57撮影 by Canon IXY 200 Canon
コロッケカリー
4

感想/記録

 kumakumoの赤線つなぎプロジェクトの第3弾です。
今回の山行きで京都から宝塚まで繋がりましたので、
あと2回で、六甲山の西端まで繋がりそうです。

 今回は、東海自然歩道以外を辿ろうと、茨木市の武士自然歩道・キリシタン自然歩道などを辿りました。この自然歩道は初めてでしたが、東海自然歩道よりも、整備されているように感じましたし、趣も深いものでした。

 色々と見所も多く、予定していた石堂ヶ岡の三角点まで行くのか迷いましたが、残念ながら時間切れということになってしまいました。石堂ヶ岡に向かう途中の道沿いに、地形図では天狗岩と記載されていますが、これを確認できなかったのも残念でした。

 最後は、箕面まで足を伸ばすか迷いましたが、1年ぶりにダルマの勝尾寺に寄ることにしました。多くのダルマを目にして、最後に癒やされて山行きを終えることができました。

感想/記録

今回ほど断念と未確認を重ねた日はあっただろうか。

バスを降りたら白いものが次々と舞い降りてきた。雪だ。変電所で
は、鉄塔の列が雪片を浴びながら隊列を組んでいる。静かな光景。
武士(もののふ)自然歩道から辿り着いた竜仙の滝も、高さの割には
もの静か。水は岩を伝ってお行儀よく流れてくる。むしろ車作大橋
からの渓流の方が賑やかな音を立てていた。

北山・竜王山自然歩道から深山水路遊歩道に入るが、そこで見た水
路は、知らなければちょっと大きめの側溝。そう遠くないところに
取水口があるというので、あまり期待せずに足を伸ばしてみる。す
ると、水路の終点から先で、堰堤や水門から大量の水が派手に落ち
ていた。

鉄塔だの滝だの各種名物岩だのと、のらりくらり寄り道しながら辿
り着いた岩屋。胎内くぐりがあるというから楽しみだ。鉄梯子と鎖
を見つけてさっそく上ってみたところ、いきなり鉄梯子がぐらつく。
突き当たりの白龍大神の御前まで行けば、なるほど鎖が下がってい
て、真上に小さく見える穴から光が射し込んでいた。

思い切って上っていくか、やめておくか。しばらく思案。
とにかく狭くて暗い垂直空間。手足を置く目印はなく、ヘルメット
もない。勢いでなんとか上りきったとしても、足がつるようなこと
にでもなれば、後の予定が台無しだ。ここは大人の分別と言い訳し
つつ断念。岩の外側に回り、鎖を取り付けた穴の上に到達した。

石堂ヶ岡への道は15〜16度の急勾配が続く。途中、崖のあたりに天
狗岩との地図情報がちょっと楽しみ。しばしば見上げながら歩くが、
とうとう崖を回りきってしまった。それでも、ここまでくれば一等
三角点のあるカンツリー倶楽部はすごそこだ。が、件のカンツリー
倶楽部の門に到着するも、三角点はまだまだ奥の方だという現実に
気づいた午後3時。二つ目の断念を認め、北摂霊園の方に向かった。

霊園はかなり広く、茨木市街地が一望できた。また、霊園を過ぎて
すぐに期せずして山頂に到達。「証如峰」と名付けられていた。証
如とは勝尾寺第4代座主の名前だそうだ。三角点は北摂霊園の敷地
内にあるらしい。その方に向かって目を凝らすと、「大切にしま
しょう三角点」の白杭が見えた。

帰りは箕面まで行かず勝尾寺からバスに乗ることにした。おかげで
東海自然歩道のだるまグループと一年ぶりの再会。天狗岩は見られ
なかったが、勝尾寺のいろいろなだるまちゃんに会えた。バスの時
刻まで1時間以上あり、「石堂ヶ岡も行けたかもなぁ」という思いが
よぎったが、おとなしく山行終了のアイコンをタップした。

今回、箕面まで行かなかったことも含めれば3つの断念を数えるこ
とになったが、それによって生まれた余裕があった。予想外の展開
もあった。なにより事故や故障による断念でなかったことが、これ
幸い。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:282人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ