ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5401599
全員に公開
雪山ハイキング
尾瀬・奥利根

積雪期限定ルート 三岩岳から会津駒ヶ岳へ

2023年04月23日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
09:02
距離
18.7km
登り
1,941m
下り
1,813m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
8:12
休憩
0:49
合計
9:01
6:28
6:31
76
7:47
7:47
80
9:07
9:26
31
9:57
10:05
106
11:51
11:51
33
12:24
12:26
11
12:37
12:45
34
13:19
13:23
23
13:46
13:46
8
13:54
13:56
30
国有林の看板
14:26
14:26
14
輪カンを落とした場所
14:40
14:40
18
14:58
15:01
14
15:15
15:15
3
15:18
15:18
5
15:23
15:23
0
15:23
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
三岩岳登山口の駐車場を利用
コース状況/
危険箇所等
三岩岳から会津駒ケ岳の区間は夏道の無い積雪期限定ルートです。
今年3度目の国体コース入口。
3月の純白の時に歩きたかった。
2023年04月23日 06:28撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 6:28
今年3度目の国体コース入口。
3月の純白の時に歩きたかった。
イワナシ
2023年04月23日 06:37撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 6:37
イワナシ
登山口からしばらくは夏道です。
2023年04月23日 06:38撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 6:38
登山口からしばらくは夏道です。
イワウチワがかわいい。
2023年04月23日 06:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 6:46
イワウチワがかわいい。
シャクナゲは蕾でした。
2023年04月23日 06:55撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 6:55
シャクナゲは蕾でした。
少ないけどタムシバ。
2023年04月23日 06:57撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 6:57
少ないけどタムシバ。
三岩岳はまだ雪山です。
2023年04月23日 06:58撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 6:58
三岩岳はまだ雪山です。
白いイワウチワ。
2023年04月23日 06:59撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 6:59
白いイワウチワ。
雪解けした登山道脇に沢山咲いていました。
2023年04月23日 07:02撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 7:02
雪解けした登山道脇に沢山咲いていました。
最初の急坂。
2023年04月23日 07:07撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 7:07
最初の急坂。
少し雪が出てくるも・・・
2023年04月23日 07:14撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 7:14
少し雪が出てくるも・・・
ブナの急坂は雪がありません。
2023年04月23日 07:22撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 7:22
ブナの急坂は雪がありません。
ブナの急坂を登り終えると雪が繋がりだします。
2023年04月23日 07:35撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 7:35
ブナの急坂を登り終えると雪が繋がりだします。
2023年04月23日 07:39撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 7:39
ちょっとだけ夏道。
2023年04月23日 07:41撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 7:41
ちょっとだけ夏道。
窓明山。
2023年04月23日 07:43撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 7:43
窓明山。
旧道分岐。旧道は通行止め。
2023年04月23日 07:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 7:46
旧道分岐。旧道は通行止め。
テンクラではC予報でした。
天気は晴れでしたが、風が強いからかな?
でも飛ばされるほどでは無いけど体温が一気に奪われます。
2023年04月23日 08:01撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 8:01
テンクラではC予報でした。
天気は晴れでしたが、風が強いからかな?
でも飛ばされるほどでは無いけど体温が一気に奪われます。
2023年04月23日 08:33撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 8:33
振り返って。
2023年04月23日 08:44撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 8:44
振り返って。
休みたいけど風が強く寒いので進みます。
2023年04月23日 08:50撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 8:50
休みたいけど風が強く寒いので進みます。
2023年04月23日 08:54撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
4/23 8:54
2023年04月23日 09:00撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 9:00
避難小屋の出入り口からは入れません。
近くで休憩。
寒かったら中で休もうと考えていました。
2023年04月23日 09:08撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 9:08
避難小屋の出入り口からは入れません。
近くで休憩。
寒かったら中で休もうと考えていました。
窓から出入りできます。
2023年04月23日 09:08撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 9:08
窓から出入りできます。
2023年04月23日 09:25撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 9:25
振り返って。
2023年04月23日 09:36撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 9:36
振り返って。
山頂エリアはまだスキー場みたいです。
2023年04月23日 09:44撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 9:44
山頂エリアはまだスキー場みたいです。
気が少しずつ起き上がっています。
2023年04月23日 09:53撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 9:53
気が少しずつ起き上がっています。
エビの尻尾。
2023年04月23日 09:53撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 9:53
エビの尻尾。
三岩岳山頂。
2023年04月23日 09:58撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 9:58
三岩岳山頂。
日光連山。
2023年04月23日 10:01撮影 by  iPhone XS Max, Apple
2
4/23 10:01
日光連山。
日光白根山。
2023年04月23日 10:02撮影 by  iPhone XS Max, Apple
1
4/23 10:02
日光白根山。
これから歩く稜線。
2023年04月23日 10:02撮影 by  iPhone XS Max, Apple
1
4/23 10:02
これから歩く稜線。
2023年04月23日 10:02撮影 by  iPhone XS Max, Apple
1
4/23 10:02
登るといつも思う事。
「丸山岳まで歩きたい!」
2023年04月23日 10:02撮影 by  iPhone XS Max, Apple
5
4/23 10:02
登るといつも思う事。
「丸山岳まで歩きたい!」
もっと厳しいアップダウンと記憶していたけどそんな事は無かった。(単に体調が良かっただけかな?)
2023年04月23日 10:13撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 10:13
もっと厳しいアップダウンと記憶していたけどそんな事は無かった。(単に体調が良かっただけかな?)
巻機山から越駒の稜線。
さすがにあれを歩くのはちょっと…
2023年04月23日 10:14撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 10:14
巻機山から越駒の稜線。
さすがにあれを歩くのはちょっと…
2023年04月23日 10:17撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 10:17
登山口から会駒までにすれ違ったのは1組2人だけ。
この日は鈴も音楽も鳴らさず歩きました。
2023年04月23日 10:30撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 10:30
登山口から会駒までにすれ違ったのは1組2人だけ。
この日は鈴も音楽も鳴らさず歩きました。
雪が切れている場所は樹林帯を通りました。
2023年04月23日 10:54撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 10:54
雪が切れている場所は樹林帯を通りました。
振り返って。
2023年04月23日 10:56撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 10:56
振り返って。
好きな所を歩いています。
2023年04月23日 11:04撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 11:04
好きな所を歩いています。
2023年04月23日 11:14撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
4/23 11:14
自分の足跡。
2023年04月23日 11:21撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 11:21
自分の足跡。
会駒が射程距離に。
2023年04月23日 11:51撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 11:51
会駒が射程距離に。
2023年04月23日 12:07撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 12:07
幼木帯も気温が低かったので踏み抜きゼロ。
2023年04月23日 12:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 12:11
幼木帯も気温が低かったので踏み抜きゼロ。
燧ヶ岳と奥に上州武尊岳駒、右に至仏山。駒の小屋も。
2023年04月23日 12:13撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 12:13
燧ヶ岳と奥に上州武尊岳駒、右に至仏山。駒の小屋も。
会津駒ケ岳山頂。
2023年04月23日 12:24撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 12:24
会津駒ケ岳山頂。
中門岳方面。
2023年04月23日 12:24撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 12:24
中門岳方面。
日光方面。
2023年04月23日 12:26撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 12:26
日光方面。
燧ヶ岳方面。
2023年04月23日 12:28撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 12:28
燧ヶ岳方面。
駒の小屋から山頂方面。
下山はあっという間です。
2023年04月23日 12:34撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 12:34
駒の小屋から山頂方面。
下山はあっという間です。
駒の小屋は開店準備中でした。
バスの時間が登山口15:42発なのでゆっくり歩いて下ります。
2023年04月23日 12:34撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 12:34
駒の小屋は開店準備中でした。
バスの時間が登山口15:42発なのでゆっくり歩いて下ります。
富士見林道の最初の核心部分をズーム。
2023年04月23日 12:36撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
4/23 12:36
富士見林道の最初の核心部分をズーム。
富士見林道も早く歩かないと雪が無くなっちゃうね。
2023年04月23日 12:40撮影 by  iPhone XS Max, Apple
4/23 12:40
富士見林道も早く歩かないと雪が無くなっちゃうね。
日光連山も見納め。
2023年04月23日 12:41撮影 by  iPhone XS Max, Apple
1
4/23 12:41
日光連山も見納め。
この日は会駒も人が少なかったです。
2023年04月23日 12:41撮影 by  iPhone XS Max, Apple
1
4/23 12:41
この日は会駒も人が少なかったです。
日当たりがいい場所は雪もグズグズだけど日陰は固かった。
2023年04月23日 13:05撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 13:05
日当たりがいい場所は雪もグズグズだけど日陰は固かった。
水場(出てないです)の下あたりから夏道が出ています。
2023年04月23日 13:28撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 13:28
水場(出てないです)の下あたりから夏道が出ています。
2023年04月23日 13:45撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 13:45
ヘリポート跡からの下りはちょっと難儀します。
2023年04月23日 13:49撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 13:49
ヘリポート跡からの下りはちょっと難儀します。
時間に余裕があるからここで休憩。
そしたら括り付けていた輪カンが無いことに気がつきました。
はい、ごみを山に残せないので取りに登り返します。
最悪、バスに乗り遅れたら車まで歩くだけです。
2023年04月23日 13:56撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 13:56
時間に余裕があるからここで休憩。
そしたら括り付けていた輪カンが無いことに気がつきました。
はい、ごみを山に残せないので取りに登り返します。
最悪、バスに乗り遅れたら車まで歩くだけです。
途中ですれ違った方に
「3.7kmの杭の先、雪の上にあったよ」
とのありがたい情報を頂きました。
ありがとうございます。
2023年04月23日 14:19撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 14:19
途中ですれ違った方に
「3.7kmの杭の先、雪の上にあったよ」
とのありがたい情報を頂きました。
ありがとうございます。
あった!
2023年04月23日 14:26撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
4/23 14:26
あった!
回収して戻ってきました。
往復で約50分のロス。
でもバスには間に合いそうです。
2023年04月23日 14:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 14:46
回収して戻ってきました。
往復で約50分のロス。
でもバスには間に合いそうです。
滝沢登山口。
2023年04月23日 14:59撮影 by  DSC-WX350, SONY
4/23 14:59
滝沢登山口。
車はまだ入れませんが、GW頃から登山口まで車で入れそうな感じがします。
2023年04月23日 15:15撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 15:15
車はまだ入れませんが、GW頃から登山口まで車で入れそうな感じがします。
バス待ちの時間があったので道の駅まで歩きました。
ここで荷物の整理と腹ごしらえをしました。
で、バスは10分も遅れて来ました。なんで?
2023年04月23日 15:22撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
4/23 15:22
バス待ちの時間があったので道の駅まで歩きました。
ここで荷物の整理と腹ごしらえをしました。
で、バスは10分も遅れて来ました。なんで?

感想

今年の3月に計画して歩きましたが、その時は三岩岳で時間切れで撤退しました。
今回は少し早く家を出て余裕をもって歩きました。

この日の朝にテンクラを確認したら三岩岳も会駒もC判定!お昼頃にBだったと記憶しています。
それでも天気予報は晴れマーク。強風でCと予想して雪山装備で現地へ向かいました。
当初は装備を軽くして時間優先でと考えていました。
だけど雪山装備で正解。風が冷たく稜線ではアウターを着て歩いていました。
風が当たらない場所は日差しが暖かく気持ち良かったんですけどね。

数年ぶりの三岩岳〜会駒はもっとアップダウンのあるルートだと記憶していました。
確かにアップダウンはあるんですけど急坂は少なく、この日は踏み抜きも無くて歩き易かったから気持ちよく歩けたんでしょうね。
でもタイム的にはいつもと同じなのは何故?

会駒の山頂に12:30前に着いたので下山後のバスに15:42発には余裕で乗れると確信。
山頂でゆっくりするか? 駒の湯で汗を流してバスに乗るか?
気分的に汗を流す方を選択。でもゆっくり歩きながら下山しました。
が!事件は忘れた頃に起きるんですね。
標高1600m付近でアイゼンを外した所までは輪カンが括り付けられているのを確認。
でも標高1250m付近の国有林の看板で休憩した時に輪カンが無いことに気がつきました。
登り返しの途中ですれ違った方に「山頂まで3.7kmの杭」より上にありましたよ。との情報を頂きました。
輪カンが落ちていたのは標高1550m付近で約300mのアルバイト。
まあバスには間に合ったのでよかったです。
皆さんも落し物、紛失には注意してくださいね。
そのまま放置したらゴミになってしまいますから。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:706人

コメント

0041さん、こんばんは。
また三岩岳〜会津駒を歩かれてたんですね
私も行きたいコースが更に行きたくなりました
私もこの日、女峰山から、三岩岳の稜線を懐かしく眺めてました。
そこを0041さん歩かれてたんですね、素晴らしい
300mのアルバイトでもバスに間に合わせる0041さん、流石ですgood
2023/4/24 22:15
ShuMaeさん、こんばんは。

GW前後になると歩きたくなるルートなんですよ。
今年は雪が少なく暖かい日が多いので、GW以降は歩けるか微妙なので歩いて来ちゃいました。

標高差300mのアルバイトは正直脚にきました。
バスに乗り遅れたら三岩岳登山口まで歩く事になるので頑張りました。
翌日も脚が重かったです。

今はGW明けに会駒から御池まで歩こうと考えています。
ではでは。
2023/4/25 22:45
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら