ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5456207
全員に公開
ハイキング
甲信越

菱ヶ岳〜五頭山 "朝刊を見て追伸"

2023年05月04日(木) [日帰り]
 - 拍手
ameyama その他1人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
05:37
距離
13.3km
登り
1,212m
下り
1,204m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:27
休憩
0:04
合計
5:31
9:06
113
10:59
10:59
46
11:45
11:46
57
12:43
12:44
14
12:58
12:58
5
13:03
13:03
5
13:08
13:09
8
13:17
13:18
79
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
雪解け箇所は登山道はぐちゃぐちゃに
稜線上の残雪は例年より多い状況
菱ヶ岳登山口で登山届をポストイン
しばらく行くとさっそくチゴユリ
1
菱ヶ岳登山口で登山届をポストイン
しばらく行くとさっそくチゴユリ
急登の箇所はしっかりロープが張ってあります、感謝感謝
急登の箇所はしっかりロープが張ってあります、感謝感謝
同様に村杉温泉ルートにクローズのロープ
1
同様に村杉温泉ルートにクローズのロープ
早くも5合目,ずーとブナの新緑がまぶしいです
早くも5合目,ずーとブナの新緑がまぶしいです
ヤマツツジ
右が菱ヶ岳
その手前に尖った峰が
1
右が菱ヶ岳
その手前に尖った峰が
左奥が五頭山,右手前は中ノ岳
左奥が五頭山,右手前は中ノ岳
新潟県の花の椿
この看板は上り終わってからのものです
夏道の斜めトラバースが嫌いなので冬道をチョイス,案の定で岩場のクライミングが続きかなりしんどかった!!毎年交互に行ってるようで(*^^*)
この看板は上り終わってからのものです
夏道の斜めトラバースが嫌いなので冬道をチョイス,案の定で岩場のクライミングが続きかなりしんどかった!!毎年交互に行ってるようで(*^^*)
濃いショウジョウバカマ
濃いショウジョウバカマ
タムシバ
ここでしか見つけられず
タムシバ
ここでしか見つけられず
イワウチワの登場
この後は稜線を含めずっと楽しめました
1
イワウチワの登場
この後は稜線を含めずっと楽しめました
残雪と稜線
菱ヶ岳の三角点
菱ヶ岳からわずかに中ノ岳方向へ行ったところからの飯豊の眺め
ここはまだ残雪多し,この先の下りが急でした
1
菱ヶ岳からわずかに中ノ岳方向へ行ったところからの飯豊の眺め
ここはまだ残雪多し,この先の下りが急でした
振り返り菱ヶ岳
ピンクのイワウチワが綺麗でパチリ
1
ピンクのイワウチワが綺麗でパチリ
この花は?
五頭山から中ノ沢へ下りる稜線と飯豊、ハクサンイチゲ待っててね〜
五頭山から中ノ沢へ下りる稜線と飯豊、ハクサンイチゲ待っててね〜
ショウジョウバカマの群落
ショウジョウバカマの群落
エンレイソウ
唯一のカタクリ達
みんな終わったのかこの辺だけにかたまって咲いていました
1
唯一のカタクリ達
みんな終わったのかこの辺だけにかたまって咲いていました
三叉路
くり抜きの標示板が増えたようようにも感じます
1
三叉路
くり抜きの標示板が増えたようようにも感じます
かなり下り特有のえんぞ道
かなり下り特有のえんぞ道
旧スキー場への下りの途中で歩いてきた稜線を望む
旧スキー場への下りの途中で歩いてきた稜線を望む
猿の腰掛
車道へ出てタニウツギ
登山道には咲いていませんでした
車道へ出てタニウツギ
登山道には咲いていませんでした
猫じゃらしに似ている
1
猫じゃらしに似ている
駐車場の隅に咲いていたウツボクサ
駐車場の隅に咲いていたウツボクサ

感想

今年も恒例の新緑と根曲がりだけの登山でした。
根曲がりの収穫は無し,深追いしない信条もあり無いものは無い。
イワウチワが全般的に付き合っていただき,飯豊がよく見えたので最高でした。
登山道は山開き直後でもあり通行禁止や鎖場のロープがしっかり配置されており迷うこともまったくなく。楽しい稜線歩きが出来ました。

※※※5月5日のネットニュースと朝刊を見て※※※
4日に五頭山で動けなくなりヘリ救助されたとの記事を読んでドキリとしました。
下りの途中14:00頃に2人連れの下山者を追抜きました、先を歩く方は脚に力が入らないとぼとぼの感じ、まだ先はややある所でしたが、下山できる時間はまだ十分にあると思い「水分をしっかりとって下さい」と声掛けのみして先行してしまいました。
今思うと、もう少し声掛けして状態を確認して何かサポートしてたらと…、下山はされたものの何かすっきりしない気持ちです。気持ちにゆとりをもっともてる山行をこれからしたいと思うところです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:213人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら