ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5503701
全員に公開
山滑走
鳥海山

晴れだが風速20m予報の鳥海山に・・・

2023年05月17日(水) [日帰り]
 - 拍手
GPS
08:46
距離
13.7km
登り
1,399m
下り
1,392m

コースタイム

日帰り
山行
7:59
休憩
0:42
合計
8:41
6:45
59
7:44
7:44
32
8:16
8:17
12
8:29
8:29
19
8:48
8:49
33
9:22
9:28
20
9:48
9:49
7
9:56
9:57
9
10:06
10:06
19
10:25
10:25
12
10:37
10:43
73
11:56
11:56
19
12:15
12:33
15
12:48
12:50
28
13:18
13:18
7
13:25
13:25
7
13:32
13:32
5
13:37
13:38
15
13:53
13:53
22
14:15
14:17
16
14:33
14:33
4
14:37
14:37
4
14:41
14:42
12
14:54
14:55
30
15:25
15:26
0
15:26
ゴール地点
昨年に引き続き残雪の鳥海山にて山スキーを実施。
上手い事コースを取れほぼほぼ山頂のルンゼから一気に滑降できそうであったが
自分は大物忌神社にて板をデポしたのでそこから滑降しました

*昨年度より雪の量は1,5m程少ない感じであった
雪が繋がっていた箇所
大物忌神社→七五三掛あたりまで
七五三掛→1765mあたりまで
御浜小屋手前1650m付近→1360mあたりまで
ほぼほぼ吹裏口登山道コース沿いに進んだので1360mあたりで雪が切れてツボ足での下山となった。
天候 天候
山の天気予報では晴予報であるが登山不適風速20m予報であった。
御浜小屋以降はトラブル発生時に備えての色々な覚悟が必要であった。

観点望気
12:50分2170m鳥海山大物忌神社付近
気温10度/層雲/雲量7/雲行/東南東/風速19m/風向/西/岩が露出していた
ある程度覚悟していたが気圧配置的に強風が予想され、さらに地形的な条件と重なって千蛇谷から吹き上げてくる風が爆風であった。
降雨を伴っていたら低体温に陥る条件であったが、降雨はないと判断し山行を実施した。

過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
月山スキー場→大平山荘→吹裏口登山道入り口
120キロ庄内あさひ→酒田みなと
コース状況/
危険箇所等
雪は繋がっていたり繋がっていなかったり
山スキーの人は滑降しすぎて藪に迷い込まないように注意が必要
その他周辺情報 大平山荘宿泊代(2泊)19000円程度
天気図です
北海道東方の低気圧に向かって風が吹き込んでいるような感じですかね
長野方面の山の天気予報は良い予報でしたが
東北方面は風速20mの爆風予報でした
天気図です
北海道東方の低気圧に向かって風が吹き込んでいるような感じですかね
長野方面の山の天気予報は良い予報でしたが
東北方面は風速20mの爆風予報でした
ガーミンの方のGPSログです
ヤマレコアプリより距離が長く出ます
ガーミンの方のGPSログです
ヤマレコアプリより距離が長く出ます
東北まで800キロ運転してきたのだから何かしないといけないと思い
とりあえず入山
2023年05月17日 06:39撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 6:39
東北まで800キロ運転してきたのだから何かしないといけないと思い
とりあえず入山
ルートフラッグ、ペナ棒、ペナント棒
呼称は色々あると思いますが立てられています
倒れているものが沢山あったので可能な範囲で立て直しました
2023年05月17日 08:28撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 8:28
ルートフラッグ、ペナ棒、ペナント棒
呼称は色々あると思いますが立てられています
倒れているものが沢山あったので可能な範囲で立て直しました
御浜小屋にで
これ以降は爆風になると思い覚悟を決める
2023年05月17日 09:22撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 9:22
御浜小屋にで
これ以降は爆風になると思い覚悟を決める
月山森方面だと思います
2023年05月17日 10:34撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 10:34
月山森方面だと思います
稲倉岳方面だと思います
2023年05月17日 10:37撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 10:37
稲倉岳方面だと思います
七五三掛より千蛇谷へ下降
木枠に囲まれた道沿いに進むのが正解のようである
2023年05月17日 10:42撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 10:42
七五三掛より千蛇谷へ下降
木枠に囲まれた道沿いに進むのが正解のようである
大物忌神社御室付近です
コル地形なので気圧配置・地形的な特性と重なり前進できない程の爆風・・・
2023年05月17日 11:56撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 11:56
大物忌神社御室付近です
コル地形なので気圧配置・地形的な特性と重なり前進できない程の爆風・・・
新山への登りは岩登りチック爆風&スキーブーツだったので大変時間を要した
2023年05月17日 12:07撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 12:07
新山への登りは岩登りチック爆風&スキーブーツだったので大変時間を要した
千蛇谷→新山へは雪は繋がっている感じでした
自分は登山道沿いに進んだために板は大物忌神社にデポしました
上手い事ルート取れば山上直下のルンゼから滑降できそうであった
2023年05月17日 12:14撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 12:14
千蛇谷→新山へは雪は繋がっている感じでした
自分は登山道沿いに進んだために板は大物忌神社にデポしました
上手い事ルート取れば山上直下のルンゼから滑降できそうであった
ひぃひぃ言いながら山頂に
2023年05月17日 12:19撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 12:19
ひぃひぃ言いながら山頂に
外輪山ですね
2023年05月17日 12:50撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 12:50
外輪山ですね
千蛇谷の滑降は大変気持ちよかったです
2023年05月17日 13:01撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 13:01
千蛇谷の滑降は大変気持ちよかったです
旧七五三掛コースでしょうか
2023年05月17日 13:13撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 13:13
旧七五三掛コースでしょうか
急に晴れたり急に雲に包まれたり予測不能でした
2023年05月17日 13:48撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
3
5/17 13:48
急に晴れたり急に雲に包まれたり予測不能でした
鳥海湖です
このあたりを滑降するのも良さそうでした
2023年05月17日 14:05撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
1
5/17 14:05
鳥海湖です
このあたりを滑降するのも良さそうでした
昨今色々問われる登山者のマナー
部活では若い学生には鬱陶しいおっさんと思われても良いので
登山に関してのマナーも色々と教えて行きたい
2023年05月17日 14:15撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 14:15
昨今色々問われる登山者のマナー
部活では若い学生には鬱陶しいおっさんと思われても良いので
登山に関してのマナーも色々と教えて行きたい
笹薮の中に登山道が隠れていたりするので
スキー滑降される方は下降しすぎないようにルート取りには注意が必要だと思います
2023年05月17日 14:44撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 14:44
笹薮の中に登山道が隠れていたりするので
スキー滑降される方は下降しすぎないようにルート取りには注意が必要だと思います
下山です。
爆風で予想した以上に体力を奪われてしまった感じでした
2023年05月17日 15:34撮影 by  FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
5/17 15:34
下山です。
爆風で予想した以上に体力を奪われてしまった感じでした
宿泊した大平山荘さんです
どこか昭和的な懐かしさを感じることができる宿です
1
宿泊した大平山荘さんです
どこか昭和的な懐かしさを感じることができる宿です
大平山荘からの日本海に沈む夕陽を眺めていると頭の中に流れる曲は・・・?

自分はいい日旅立ちですかね〜
1
大平山荘からの日本海に沈む夕陽を眺めていると頭の中に流れる曲は・・・?

自分はいい日旅立ちですかね〜

装備

備考 装備報告
そろそろ冬用ハードシェルは必要ないかなと思っていたがこの風では冬用ハードシェルが大きく役立った。夏用雨具では体力・体温共にひどく奪われていたと思われる。
岩場を山スキー用ブーツで歩く事が多かったので
トレラン用もしくは軽登山靴を装備に入れても良かったかもしれない

食糧報告
比較的長いコースなのでこまめに食糧を摂取した
ようかん3本、カロリーメイト2本、総菜パン1個、飴数個、ゼリー飲料等
水分は600嫩度しか飲まなかったのでもう少し積極的に摂取しても良かった
気象条件が悪かったので、摂取するタイミングが難しかった

衛生報告
乾燥した爆風に曝され続けた為か手荒れが随分と悪化していた

感想

最大で風速20m程あったと思われるので
バランス崩しに注意が必要であった
強風に伴う低体温に関しては降雨の可能性が大変低かったのでリスクは低かったと思う

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:873人

コメント

山スキーだとBC用のブーツと板ですか?
秡川から登山靴とアイゼンで登りましたが
ザックが板とブーツと食料で10キロ近く
重かったですね。
2023/5/18 12:17
takanoriさん
BC用のブーツと板で山行実施しました
今回の山行は雪が切れてる箇所が多く山スキー装備をなかなか活用できず
装備だけ重くなってしまった感じで難儀してしまいました
2023/5/19 0:03
千蛇谷と新山、下山してから吹浦口の北300mの駐車スペースでお会いした者です。
あの日の鳥海山の午前中の強風とガスには、心が折れそうになりましたね。お疲れ様でした。
しかし、午後からは予想通りガスも切れて快晴、千蛇谷は風もなく気持ちいい滑降を楽しめました。七五三掛からは、夏道ルートでは登り返しがあり滑りも楽しめないので、鳥海湖方面に滑降し、そこから少し登り返し、また滑降とスキーの機動力を生かせました。
 翌日は北の矢島口から七高山へ。こちらは登り返しはなく、広大な斜面の滑りを楽しめますので、お勧めします。また、どこかでお会いできれば幸いです。
2023/5/22 0:34
yamaski0311さんこんにちわ
自分は翌日は慌ただしく帰宅しましたが
鳥海山はいろいろコースが取れそうでまた来てみたいと思います。
5/17は強風視界不良でyamaski0311さんがおられなかったら引き返していたかもしれません。
yamaski0311さんの山スキーの記録などまたじっくり読みたいと思います。
よろしくお願い致します
2023/5/22 8:06
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 鳥海山 [日帰り]
鳥海山 大平ルート
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら