ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5573164
全員に公開
ハイキング
阿蘇・九重

立中山(くじゅう) 第70回の山開きと鮮やかなピンクの海を目指して

2023年06月04日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
07:02
距離
14.2km
登り
756m
下り
786m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:05
休憩
2:38
合計
7:43
6:35
9
スタート地点
7:39
7:40
24
8:04
8:04
6
8:10
8:11
32
8:43
10:12
17
10:29
10:29
29
10:58
11:56
13
12:09
12:09
16
12:25
12:33
10
12:43
12:43
27
13:10
13:10
22
13:32
13:32
41
14:13
14:13
5
14:18
ゴール地点
天候 晴れ☀
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
長者原臨時駐車場P2を利用しました。
出発時は先行車3台でしたが、下山時はほとんど埋まってました。
昨秋も臨時駐車場は意外と空いてました。
トイレはビジターセンター前駐車場まで行く必要があります。

【往路】
前日:阿蘇山(高岳)登山しくじゅう虎乃湯泊。
当日:虎の湯より5分もかからず長者原臨時駐車場P2へ。

【帰路】
下山後、産山村、瀬の本、小国、玖珠、日田を経由し、日田ICから高速利用
コース状況/
危険箇所等
苦手だった諏蛾守越へのコースもずいぶんと歩きやすくなっていました。
北千里浜〜法華院温泉山荘も少しルートが変わってました。
やはり長者原からは距離が随分と長く感じます。
今日は長者原の臨時駐車場から。
駐車場バトルを心配したけど、臨時駐車場はガラガラでびっくり。
2023年06月04日 06:36撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 6:36
今日は長者原の臨時駐車場から。
駐車場バトルを心配したけど、臨時駐車場はガラガラでびっくり。
長くゆるやかなコンクリ道を登っていく。
ほとんどの方が指山に向かっていました。
2023年06月04日 06:40撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 6:40
長くゆるやかなコンクリ道を登っていく。
ほとんどの方が指山に向かっていました。
登山道に入って。
2023年06月04日 07:04撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 7:04
登山道に入って。
ソングスポットでホオジロ。
2023年06月04日 07:20撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 7:20
ソングスポットでホオジロ。
斜面のピンクが鮮やか。
2023年06月04日 07:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 7:23
斜面のピンクが鮮やか。
登山道わきにも数多く咲いています。
2023年06月04日 07:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 7:26
登山道わきにも数多く咲いています。
上泉水・黒岩山方面。
大崩ノ辻ってどの辺だろうなー?と
2023年06月04日 07:26撮影 by  SO-52C, Sony
2
6/4 7:26
上泉水・黒岩山方面。
大崩ノ辻ってどの辺だろうなー?と
1輪1輪しっかり開いています。
2023年06月04日 07:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 7:26
1輪1輪しっかり開いています。
やまなみハイウェイの直線が見えた。
いつもの定点観測はあちらだな。
2023年06月04日 07:39撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 7:39
やまなみハイウェイの直線が見えた。
いつもの定点観測はあちらだな。
諏蛾守越までやってきました。
三俣に行って40分後にここから法華院に行くのは厳しいのと、のんびりしよういうことで法華院に直接向かいます。
2023年06月04日 07:58撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 7:58
諏蛾守越までやってきました。
三俣に行って40分後にここから法華院に行くのは厳しいのと、のんびりしよういうことで法華院に直接向かいます。
北千里浜からくじゅう方面。
久住、天狗、中岳をこちらから見るのは久しぶり。
わかりにくいよね。
2023年06月04日 08:11撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 8:11
北千里浜からくじゅう方面。
久住、天狗、中岳をこちらから見るのは久しぶり。
わかりにくいよね。
北千里浜でもミヤちゃん。
荒々しい雰囲気も魅力。
2023年06月04日 08:19撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 8:19
北千里浜でもミヤちゃん。
荒々しい雰囲気も魅力。
下って法華院温泉山荘が見えてきました。
思ったより早く着きましたね。
2023年06月04日 08:40撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 8:40
下って法華院温泉山荘が見えてきました。
思ったより早く着きましたね。
今日はこれが一番の目的地。
昨朝、阿蘇高岳の映像をあげてくれていたsちゃんがいたので、お礼伝えられました♪
2023年06月04日 08:42撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 8:42
今日はこれが一番の目的地。
昨朝、阿蘇高岳の映像をあげてくれていたsちゃんがいたので、お礼伝えられました♪
山開きを待ちながら、ゆっくり朝のエネルギー補給。
2023年06月04日 09:00撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 9:00
山開きを待ちながら、ゆっくり朝のエネルギー補給。
山開きの設営を待ちます。
2023年06月04日 09:15撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 9:15
山開きの設営を待ちます。
はじまった山開き。
2023年06月04日 09:30撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:30
はじまった山開き。
皆で低頭。
安全登山を祈念して。
2023年06月04日 09:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 9:32
皆で低頭。
安全登山を祈念して。
早々にペナントももらいました。
行列にびっくり(@_@)
2023年06月04日 10:09撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 10:09
早々にペナントももらいました。
行列にびっくり(@_@)
そのまますぐに立中山を目指して鉾峠。
2月にはここまで来ました。
2023年06月04日 10:31撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:31
そのまますぐに立中山を目指して鉾峠。
2月にはここまで来ました。
登る立中山。
見事なミヤマキリシマの群生。
背景には大船山。
2023年06月04日 10:45撮影 by  SO-52C, Sony
4
6/4 10:45
登る立中山。
見事なミヤマキリシマの群生。
背景には大船山。
山頂まで続くミヤちゃんロードに1枚📷いただきました。
2023年06月04日 10:46撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 10:46
山頂まで続くミヤちゃんロードに1枚📷いただきました。
群生の中を歩いて。
2023年06月04日 10:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 10:47
群生の中を歩いて。
先ほどゲットしたペナントと。
70回の区切り、そしてウサギが嬉しい。
2023年06月04日 10:49撮影 by  SO-52C, Sony
4
6/4 10:49
先ほどゲットしたペナントと。
70回の区切り、そしてウサギが嬉しい。
群生の先に平治岳。
平治だって色づいてる。
2023年06月04日 11:11撮影 by  DSC-WX500, SONY
5
6/4 11:11
群生の先に平治岳。
平治だって色づいてる。
白口、中岳と。
2023年06月04日 11:19撮影 by  DSC-WX500, SONY
5
6/4 11:19
白口、中岳と。
途中、写真を撮りすぎたせいで大混雑の山頂。
少しおちついたところで。
2023年06月04日 11:39撮影 by  NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
1
6/4 11:39
途中、写真を撮りすぎたせいで大混雑の山頂。
少しおちついたところで。
とにかくピンクが見事で。
2023年06月04日 11:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
5
6/4 11:49
とにかくピンクが見事で。
道標も含めて。
このアングルもずいぶん待ちました。
2023年06月04日 11:51撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 11:51
道標も含めて。
このアングルもずいぶん待ちました。
奥に祖母、傾。
2023年06月04日 11:56撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 11:56
奥に祖母、傾。
下りながらも群生はピンクの海ですね。
2023年06月04日 12:00撮影 by  NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
1
6/4 12:00
下りながらも群生はピンクの海ですね。
1つ1つが可愛くて。
2023年06月04日 12:04撮影 by  NIKON Z 50, NIKON CORPORATION
1
6/4 12:04
1つ1つが可愛くて。
マイヅルソウも頑張ってます。
2023年06月04日 12:12撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 12:12
マイヅルソウも頑張ってます。
法華院温泉まで戻って一息ついてから。
2023年06月04日 12:37撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 12:37
法華院温泉まで戻って一息ついてから。
坊ガツルにはハルリン🔔
2023年06月04日 12:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 12:43
坊ガツルにはハルリン🔔
長者原へは雨ヶ池越しで。
2023年06月04日 12:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 12:49
長者原へは雨ヶ池越しで。
振り返るボウガツルと大船山。
2023年06月04日 13:07撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 13:07
振り返るボウガツルと大船山。
平治と大船。
2023年06月04日 13:17撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 13:17
平治と大船。
ミヤと平治
2023年06月04日 13:18撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 13:18
ミヤと平治
ミヤと大船
平治も大船もピンクにはなっているんですよね。
2023年06月04日 13:18撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 13:18
ミヤと大船
平治も大船もピンクにはなっているんですよね。
ピンクの花園を通り抜けて。
2023年06月04日 13:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 13:23
ピンクの花園を通り抜けて。
長者原の登山口まで戻ってきました。
2023年06月04日 13:58撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 13:58
長者原の登山口まで戻ってきました。
いっぱいになった臨時駐車場。
2023年06月04日 14:03撮影 by  DSC-WX500, SONY
6/4 14:03
いっぱいになった臨時駐車場。
今日も赤牛ステーキ重と豆腐。
いつもの定点観測ポイントで。
2023年06月04日 15:19撮影 by  SO-52C, Sony
3
6/4 15:19
今日も赤牛ステーキ重と豆腐。
いつもの定点観測ポイントで。
小国のカップル。
ジャージーヨーグルトサンデー
2023年06月04日 16:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 16:26
小国のカップル。
ジャージーヨーグルトサンデー
多々良木のトトロと猫バスに挨拶し。
2023年06月04日 17:49撮影 by  SO-52C, Sony
1
6/4 17:49
多々良木のトトロと猫バスに挨拶し。
福岡に戻ってから「花山」の無添加豚骨ラーメンでお疲れさま。
2023年06月04日 21:41撮影 by  SO-52C, Sony
3
6/4 21:41
福岡に戻ってから「花山」の無添加豚骨ラーメンでお疲れさま。

感想

2023年、第70回目のくじゅう山開き。
そして今年8回目のミヤちゃん巡り。

吉部が混みそう&三俣を歩いてもらおう、ということで登山口を長者原に設定。だけど諏蛾守越到着時間の微妙さに、三俣を諦め山開きのあとに立中山に寄る計画へ変更して。

そのおかげで山開きも体験でき、ペナントももらい、ピークであろう立中山のミヤマキリシマのピンクの海が楽しめました♪

ただ、三俣を歩かないなら、長者原ではなく吉部から入ればよかったなーと思いつつでしたが。

それでも、友人Nには、昨日の阿蘇、今日のくじゅうと、山容も雰囲気も大きく異なる九州の誇る山を歩いてもらえました。
じゅうぶん満足もしてもらえたみたいなので良しとしようと思います☀🌸✨

【前日の阿蘇高岳はこちら】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5569023.html

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:220人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄 [日帰り]
長者原から雨が池ルート
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 阿蘇・九重 [日帰り]
三俣山周回ルート
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら