ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5577670
全員に公開
ハイキング
東海

知らない道歩き:作手和田から雁峰山への尾根、田代、杉平、見代周回

2023年06月04日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:38
距離
23.7km
登り
801m
下り
809m

コースタイム

日帰り
山行
6:38
休憩
0:00
合計
6:38
8:12
398
スタート地点
14:50
ゴール地点
上臈岩ホームページアドレス:
https://oyama-iiyo.amebaownd.com/
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
和田の神社後ろに駐車
コース状況/
危険箇所等
林道を繋ぐ
8:15 作手和田の津島神社の裏に駐車(本宮山車道入口から作手側へ500m)、スタート
2023年06月04日 08:15撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 8:15
8:15 作手和田の津島神社の裏に駐車(本宮山車道入口から作手側へ500m)、スタート
8:22本宮山車道入口側に戻り、手前で左折、田圃の道へ
2023年06月04日 08:22撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 8:22
8:22本宮山車道入口側に戻り、手前で左折、田圃の道へ
8:26 いきなり、田舎へ、田にはおたまじゃくしが沢山
2023年06月04日 08:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 8:26
8:26 いきなり、田舎へ、田にはおたまじゃくしが沢山
田園風景は、故郷に帰ったような気がして心が和みます。
2023年06月04日 08:31撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 8:31
田園風景は、故郷に帰ったような気がして心が和みます。
8:57 一度ここで、左に入り、200m引き返しました。
2023年06月04日 08:57撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 8:57
8:57 一度ここで、左に入り、200m引き返しました。
9:02 なんか、展望でもあるのか前方が明るい。
2023年06月04日 09:02撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 9:02
9:02 なんか、展望でもあるのか前方が明るい。
9:04 立派な広い林道に出ました。
2023年06月04日 09:04撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 9:04
9:04 立派な広い林道に出ました。
林道を北上します。
2023年06月04日 09:06撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:06
林道を北上します。
2023年06月04日 09:17撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:17
9:23 手前に作業関係の車が数台駐車してました。
ここから入る筈の道がなく(駐車していた道が入口だったようだ)、諦めて、林道を行く。
2023年06月04日 09:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:23
9:23 手前に作業関係の車が数台駐車してました。
ここから入る筈の道がなく(駐車していた道が入口だったようだ)、諦めて、林道を行く。
林道は、エスケープとして用意したルートだ。
2023年06月04日 09:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:23
林道は、エスケープとして用意したルートだ。
9:33 ありゃ。崩れてますが、通過はできそうだ。
2023年06月04日 09:33撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:33
9:33 ありゃ。崩れてますが、通過はできそうだ。
2023年06月04日 09:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 9:47
9:55T字路にでました。予定通り、右折します。
2023年06月04日 09:55撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:55
9:55T字路にでました。予定通り、右折します。
この道は、437号線となってました。
2023年06月04日 09:57撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 9:57
この道は、437号線となってました。
10:10峠で新城側への道
2023年06月04日 10:10撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:10
10:10峠で新城側への道
10:10 ここで思い出しました。前に雁峰山から本宮山に縦走したときに右の山道から降りてきました。
2023年06月04日 10:10撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:10
10:10 ここで思い出しました。前に雁峰山から本宮山に縦走したときに右の山道から降りてきました。
この林道に上がって行った記憶があります。
2023年06月04日 10:12撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:12
この林道に上がって行った記憶があります。
10:13 50m戻って、右へ
2023年06月04日 10:13撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:13
10:13 50m戻って、右へ
10:23 左へ
2023年06月04日 10:23撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:23
10:23 左へ
10:36 途中から浜松の都田の風車が見えました。
2023年06月04日 10:36撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:36
10:36 途中から浜松の都田の風車が見えました。
途中、見覚えのある小道でちょい寄り
2023年06月04日 10:38撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:38
途中、見覚えのある小道でちょい寄り
10:41 中継塔。本宮山への縦走時もここによりました。
2023年06月04日 10:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:41
10:41 中継塔。本宮山への縦走時もここによりました。
中継塔下から浜松側
2023年06月04日 10:42撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:42
中継塔下から浜松側
2023年06月04日 10:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:44
10:53 5差路で直進
2023年06月04日 10:53撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 10:53
10:53 5差路で直進
ここで左折して下りに
2023年06月04日 11:01撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 11:01
ここで左折して下りに
11:21 左の道ではなく、右から直進してきました。
2023年06月04日 11:21撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 11:21
11:21 左の道ではなく、右から直進してきました。
11:34 ついに、人里に
2023年06月04日 11:34撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 11:34
11:34 ついに、人里に
2023年06月04日 11:47撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 11:47
11:49 田代に到着
2023年06月04日 11:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 11:49
11:49 田代に到着
11:52 田代で昼食休憩。見所100選。滝があるので行ってみます。
2023年06月04日 11:52撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 11:52
11:52 田代で昼食休憩。見所100選。滝があるので行ってみます。
2023年06月04日 12:08撮影 by  DSC-WX500, SONY
4
6/4 12:08
12:08 これから、田代の奥へ行きます。
2023年06月04日 12:08撮影 by  DSC-WX500, SONY
6
6/4 12:08
12:08 これから、田代の奥へ行きます。
2023年06月04日 12:19撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:19
12:26 案内に従って、滝方面へ。神社の100m先に滝の入口がありました。
2023年06月04日 12:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:26
12:26 案内に従って、滝方面へ。神社の100m先に滝の入口がありました。
12:31田代の本滝
2023年06月04日 12:31撮影 by  DSC-WX500, SONY
5
6/4 12:31
12:31田代の本滝
2023年06月04日 12:31撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 12:31
川に沿って、道がありました。
2023年06月04日 12:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 12:32
川に沿って、道がありました。
2023年06月04日 12:32撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 12:32
2023年06月04日 12:34撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 12:34
2023年06月04日 12:35撮影 by  DSC-WX500, SONY
3
6/4 12:35
200mほど下った間に4つの滝。なかなか豪快です。
2023年06月04日 12:35撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 12:35
200mほど下った間に4つの滝。なかなか豪快です。
2023年06月04日 12:38撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:38
2023年06月04日 12:40撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:40
2023年06月04日 12:41撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:41
2023年06月04日 12:42撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 12:42
2023年06月04日 12:43撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:43
12:53 戻りは、神社の手前から林道へ入ってみました。
2023年06月04日 12:53撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 12:53
12:53 戻りは、神社の手前から林道へ入ってみました。
13:04 直進しないで左へ
2023年06月04日 13:04撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 13:04
13:04 直進しないで左へ
どんどん行くと、林道は、樹木が生えて歩きにくい状態でしたので、途中で降りたらお寺に出ました。
2023年06月04日 13:18撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 13:18
どんどん行くと、林道は、樹木が生えて歩きにくい状態でしたので、途中で降りたらお寺に出ました。
2023年06月04日 13:19撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 13:19
2023年06月04日 13:26撮影 by  DSC-WX500, SONY
2
6/4 13:26
13:56 杉平へ
2023年06月04日 13:56撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 13:56
13:56 杉平へ
14:00 巴川の杉平橋を渡りました。
2023年06月04日 14:00撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:00
14:00 巴川の杉平橋を渡りました。
14:21見代地区
2023年06月04日 14:21撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:21
14:21見代地区
見代のイチョウ
2023年06月04日 14:22撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:22
見代のイチョウ
14:22もうすぐ、301号線に出ます。
2023年06月04日 14:44撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:44
14:22もうすぐ、301号線に出ます。
14:49 301号線、和田到着
2023年06月04日 14:49撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:49
14:49 301号線、和田到着
14:50 マイカーが待ってます。終了
2023年06月04日 14:50撮影 by  DSC-WX500, SONY
1
6/4 14:50
14:50 マイカーが待ってます。終了

感想

作手は、歩いてない道が沢山あるので、私にとっては、宝箱のようなところだ。前にワンコを描いて荒原というところを通過した。雁峰山の近くだ。今回は、和田から、荒原のすぐ近くまで行き、田代、杉平経由で周回した。林道は、日陰があって、暑さがしのげてよかった。
田代の本滝は、現地で知ったが、川下から入ったらどうなっているか興味が湧いた。今回見た以外に滝がありそうに思える。
作手は、これから、他の道も歩いてみるつもり、楽しみだ。(g)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:120人

コメント

 よう歩くね、g殿!健康だ〜
 作手だと少しは涼しい?
 お疲れ様です
2023/6/5 6:04
itooさん
コメントありがとうです。尾根歩きは、夏場にいいですね。(g)
2023/6/5 18:01
gさん、こんにちは。
三河の方も台風の影響でだいぶ被害があったのではないですか?
滝の水量も多かったようですね🌊。

この前の大河ドラマはそのあたりが舞台だったので、一度ちゃんと寄ってみたいと思いました。
2023/6/6 20:30
naoeさん
お早うございます。コメントありがとうです。
偶々、私が歩いたところは、影響はなかったです。
知らない道歩きは、自分で作るネタなので、地図を見て、カシミール3dで、ルートを作成して、マップカッターで部分図を作り、gpsに搭載しす。
毎週の健康維持と好奇心を満たすには、いいです。(g)
2023/6/8 6:50
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら