また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5578599 全員に公開 ハイキング 北陸

赤兎山〜今シーズン林道開通初日〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2023年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道通行料 一人400円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:47
距離
7.4 km
登り
594 m
下り
588 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
56分
合計
4時間41分
S赤兎山登山口駐車場09:5010:38小原峠10:4311:12大舟分岐11:1811:35赤兎山11:53赤兎避難小屋12:3113:00赤兎山13:18大舟分岐13:1913:42小原峠13:4514:24赤兎山登山口駐車場14:2714:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図

写真

いつもの下の駐車場。10台ほどしか停まっておらずで余裕。
いつもの下の駐車場。10台ほどしか停まっておらずで余裕。
トコトコ歩いて登山口。今年もお世話になります。
トコトコ歩いて登山口。今年もお世話になります。
ものの5分で緑まみれの登山道。
ものの5分で緑まみれの登山道。
1
渡渉は3回。こんな沢の中歩いたんだっけな?
渡渉は3回。こんな沢の中歩いたんだっけな?
2
エンレイソウ。
エンレイソウ。
サンカヨウ。ほぼ終わってた。
サンカヨウ。ほぼ終わってた。
4
誰もいない小原峠。珍しい。
誰もいない小原峠。珍しい。
ちょい先のお地蔵様にご挨拶。相変わらずむき出し。
ちょい先のお地蔵様にご挨拶。相変わらずむき出し。
ここまで来てやっと白山の眺めが。
ここまで来てやっと白山の眺めが。
2
ムラサキヤシオ。
ムラサキヤシオ。
1
5枚葉のツクバネソウ。
5枚葉のツクバネソウ。
1
崩壊しかかった登山道を閉鎖して、足元のもろいトラバース道多数。雨の翌日はでろでろになりそう。
崩壊しかかった登山道を閉鎖して、足元のもろいトラバース道多数。雨の翌日はでろでろになりそう。
残雪は1か所。
残雪は1か所。
お隣の大長山。小原峠まで来ると決心が鈍って結局お預け。
お隣の大長山。小原峠まで来ると決心が鈍って結局お預け。
4
ツバメオモト。一株だけぽつりと咲いてた。
ツバメオモト。一株だけぽつりと咲いてた。
3
今にも隠れそう…。
今にも隠れそう…。
オオバキスミレ。
オオバキスミレ。
1
赤兎山山頂ついた。白山げと。
赤兎山山頂ついた。白山げと。
4
白山、別山が並ぶ眺めはいいね。
白山、別山が並ぶ眺めはいいね。
3
振り向けば経ヶ岳。赤兎山の目的地は山頂ではない。
振り向けば経ヶ岳。赤兎山の目的地は山頂ではない。
3
メインは赤兎平の眺め。この景色見ると毎回心の中で「やったー!」とはしゃぐ。
メインは赤兎平の眺め。この景色見ると毎回心の中で「やったー!」とはしゃぐ。
6
御前さまがもう、限界…。
御前さまがもう、限界…。
別山、三の峰、二の峰、一の峰の眺めがあるから大丈夫。
別山、三の峰、二の峰、一の峰の眺めがあるから大丈夫。
1
そして高層湿原の赤池。
そして高層湿原の赤池。
5
避難小屋のもうちょい先に進む。
避難小屋のもうちょい先に進む。
白山展望所からの眺めでゴール。この先は果てしない劇急降下と地獄の急登。
白山展望所からの眺めでゴール。この先は果てしない劇急降下と地獄の急登。
2
別山から先もよき。
別山から先もよき。
1
ご褒美炭酸でかんぺ〜。
ご褒美炭酸でかんぺ〜。
2
おシャンティなランチを決める。
おシャンティなランチを決める。
2
あ、ちょっと出てきた。
あ、ちょっと出てきた。
1
こんもり赤兎山まで引き返すよ。
こんもり赤兎山まで引き返すよ。
ヤングコーンなコバイケイソウ。2−3株しか見かけなかった。
ヤングコーンなコバイケイソウ。2−3株しか見かけなかった。
5
ミツバオウレン。
ミツバオウレン。
1
コイワカガミ。
コイワカガミ。
1
カエデなんだけど、上向きに咲く花って何?
カエデなんだけど、上向きに咲く花って何?
1
山頂戻り。御前様店じまい。
山頂戻り。御前様店じまい。
ウスギヨウラク。
ウスギヨウラク。
1
ハウチワカエデ。この感じでお花が小さいやつがイロハカエデよね?多分。
ハウチワカエデ。この感じでお花が小さいやつがイロハカエデよね?多分。
ハリブキ。針がベビたん。
ハリブキ。針がベビたん。
1
大舟分岐から2メートル進んでみる。無理。
大舟分岐から2メートル進んでみる。無理。
3
行きと別のところでツバメオモト。見かけたのはこの2株だけだった。
行きと別のところでツバメオモト。見かけたのはこの2株だけだった。
2
クロモジ。
クロモジ。
2
ミヤマカタバミ。
ミヤマカタバミ。
2
小原峠戻り。往復誰もいないの初めて。
小原峠戻り。往復誰もいないの初めて。
ミドリユキザサ。
ミドリユキザサ。
1
チゴユリ。たくさん咲いていたのに、なぜかこんなよれっとしたやつ撮ってた。
チゴユリ。たくさん咲いていたのに、なぜかこんなよれっとしたやつ撮ってた。
3
マイヅルソウ。
マイヅルソウ。
2
癒しのブナ林。
癒しのブナ林。
3
いろんなものに耐えてきたであろうブナ。
いろんなものに耐えてきたであろうブナ。
2
ノーマルな白いユキザサ。
ノーマルな白いユキザサ。
2
登山口戻り。終わってしまえばあっという間。
登山口戻り。終わってしまえばあっという間。
帰りは久々にミルク茶屋。withエスプレッソのセレブな奴。
帰りは久々にミルク茶屋。withエスプレッソのセレブな奴。
3

感想/記録
by seasun

小原林道開通初日に赤兎山に行ってまいりました。
料金徴収のおじちゃんは「あれ?毎年来るよね?今年も来たね」と、よく覚えててくださいました。
すごい。

へたれることはわかりきっていたのでとにかくのんびりゆっくり登り、無事山頂での白山ゲト。
山頂から先の赤兎平の眺めもうちゅくしい。
なんだかんだで毎年来ても飽きないお山であります。
もう少ししたらニッコウキスゲが咲くのもたまりません。

山頂からの白山を見るとやっぱり行きたいな〜。
いつ行こうかな〜?
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:328人

コメント

ご無沙汰です!
seasunさんが大舟分岐から2mも前進!
事件じゃーーーーーーー

てか、赤兎の開通式の季節なのか。
白山界隈のいろんな情報にもはやついていけてません。。
2023/6/7 23:14
kozakura2702さん

お久しぶりです!
大事件じゃ〜〜〜〜!
往復で4メートル分も体力使っちまっただよ。
無事に帰れて何よりでした。

わたくしの体力は衰える一方で大変恐縮ですが、久々にコラボしませんか?
今度こそ、ほんとにゆるハイキングで。
ゆるキャン△でも可。
2023/6/9 17:48
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ