ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5590784
全員に公開
ハイキング
栗駒・早池峰

早池峰山

2023年06月10日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
03:31
距離
10.4km
登り
883m
下り
875m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:11
休憩
0:16
合計
3:27
6:08
24
6:32
6:33
17
6:50
6:50
33
7:23
7:23
13
7:36
7:41
5
7:46
7:47
3
7:50
7:50
6
7:56
7:58
2
8:05
8:05
5
8:10
8:10
6
8:16
8:18
8
8:26
8:26
33
8:59
9:00
15
9:15
9:16
15
9:31
9:34
1
9:35
ゴール地点
天候 くもり
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
盛岡駅に前泊
盛岡駅からレンタカー約70分
コース状況/
危険箇所等
急勾配のハシゴは慎重に
岩場は歩きづらいが問題なし
その他周辺情報 道の駅はやちねで登山バッチ購入
北上駅に前泊しようといていたが盛岡駅のほうが早く行けることがわかり盛岡に前泊しました。
この日本酒は知らなかった。
2023年06月09日 18:48撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/9 18:48
北上駅に前泊しようといていたが盛岡駅のほうが早く行けることがわかり盛岡に前泊しました。
この日本酒は知らなかった。
最初にお邪魔した店は予約で満席。泣く泣く入ったお店でホヤ。
2023年06月09日 18:54撮影 by  SO-01M, Sony
6
6/9 18:54
最初にお邪魔した店は予約で満席。泣く泣く入ったお店でホヤ。
河原坊駐車場に車を停め小田越登山口までは上りのロード歩き。
2023年06月10日 06:33撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 6:33
河原坊駐車場に車を停め小田越登山口までは上りのロード歩き。
ここからスタート
2023年06月10日 06:33撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 6:33
ここからスタート
樹林帯を抜けると一気にガスが消えました。
2023年06月10日 06:52撮影 by  SO-01M, Sony
5
6/10 6:52
樹林帯を抜けると一気にガスが消えました。
お花畑の見頃はしばらく先のようです。
2023年06月10日 07:06撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:06
お花畑の見頃はしばらく先のようです。
まだ山頂は見えません。
2023年06月10日 07:10撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:10
まだ山頂は見えません。
五合目。
連日の呑み疲れと寝不足で、ここまでで息が切れる。
2023年06月10日 07:22撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:22
五合目。
連日の呑み疲れと寝不足で、ここまでで息が切れる。
御金蔵には登ることができるよう。
2023年06月10日 07:22撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/10 7:22
御金蔵には登ることができるよう。
ロープが現れるもロープは不要。
2023年06月10日 07:38撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:38
ロープが現れるもロープは不要。
剣ヶ峰との分岐
2023年06月10日 07:46撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:46
剣ヶ峰との分岐
雪渓が現れました。
雪を見るとなぜかワクワク。
2023年06月10日 07:49撮影 by  SO-01M, Sony
4
6/10 7:49
雪渓が現れました。
雪を見るとなぜかワクワク。
この雪渓は通過します。
2023年06月10日 07:53撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:53
この雪渓は通過します。
山頂の避難小屋
2023年06月10日 07:55撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 7:55
山頂の避難小屋
山頂に到着。
岩の登りで息切れして予定より遅れました。
2023年06月10日 07:56撮影 by  SO-01M, Sony
3
6/10 7:56
山頂に到着。
岩の登りで息切れして予定より遅れました。
今日も山の神に感謝。
ちなみに山頂からの眺望はガスで見えません。
2023年06月10日 07:59撮影 by  SO-01M, Sony
3
6/10 7:59
今日も山の神に感謝。
ちなみに山頂からの眺望はガスで見えません。
この雪渓歩きは普通に歩けます。
2023年06月10日 08:01撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/10 8:01
この雪渓歩きは普通に歩けます。
いま降りてきた道を振り返ります。
2023年06月10日 08:12撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/10 8:12
いま降りてきた道を振り返ります。
ガスッたり晴れたり、でもほとんどガス。
2023年06月10日 08:12撮影 by  SO-01M, Sony
2
6/10 8:12
ガスッたり晴れたり、でもほとんどガス。
これが早池峰山名物の鉄ハシゴ。
2023年06月10日 08:14撮影 by  SO-01M, Sony
5
6/10 8:14
これが早池峰山名物の鉄ハシゴ。
ハシゴを下から見上げると結構な斜度があります。
高所恐怖症の私でも全く怖くありませんでした。
2023年06月10日 08:17撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 8:17
ハシゴを下から見上げると結構な斜度があります。
高所恐怖症の私でも全く怖くありませんでした。
お花畑に戻って来ました。
2023年06月10日 08:28撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 8:28
お花畑に戻って来ました。
ナンブイヌナズナ
2023年06月10日 08:35撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/10 8:35
ナンブイヌナズナ
この花のほかは黄色い花ばかり。
2023年06月10日 08:37撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 8:37
この花のほかは黄色い花ばかり。
ミヤマシオガマ
2023年06月10日 08:38撮影 by  SO-01M, Sony
1
6/10 8:38
ミヤマシオガマ
ひとつだけありました。
何だろう?
2023年06月10日 08:44撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 8:44
ひとつだけありました。
何だろう?
これも1箇所だけありました。
ハヤチネウスユキソウは見つけられす。
ウスユキソウと言えば木曽駒ヶ岳のヒメウスユキソウを思い出します。
2023年06月10日 08:52撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 8:52
これも1箇所だけありました。
ハヤチネウスユキソウは見つけられす。
ウスユキソウと言えば木曽駒ヶ岳のヒメウスユキソウを思い出します。
1箇所だけツツジ
2023年06月10日 09:01撮影 by  SO-01M, Sony
6/10 9:01
1箇所だけツツジ
下山後は早池峰神社に寄りました。
今日も登山の無事に感謝。
2023年06月10日 10:05撮影 by  SO-01M, Sony
3
6/10 10:05
下山後は早池峰神社に寄りました。
今日も登山の無事に感謝。
レンタカー返却して15分ではやぶさの出発時間だったので電車で駅弁をいただきました。
2023年06月10日 11:55撮影 by  SO-01M, Sony
3
6/10 11:55
レンタカー返却して15分ではやぶさの出発時間だったので電車で駅弁をいただきました。
撮影機器:

感想

天気を見ながら2日前に新幹線、レンタカー、宿を取り向かいました。
翌日の日曜日から車両規制が入るので、このタイミングを逃したくなく慌ただしくも行ってきました。
早池峰山と言えばお花。さすがに花の見頃はまだまだ先のようでしたが、山に来ているなと感じさせてくれるすばらしい名山でした。


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:475人

コメント

近いうち行こうと思っている者です。盛岡駅から車でどのルートで現地まで行ったのか、ご参考までに教えてくださいませ。よろしくお願いいたします。
2023/6/11 9:23
グーグルマップでは峠道を通るルートが推奨されますが、紫波ふる里センター経由でぐるっと遠回りの道は距離はありますが走りやすいです。
今日から8月第二週くらいまて交通規制が入りますので河原の坊まで行けず手前の駐車場からシャトルバスになるようです。
2023/6/11 15:29
走りやすい方が良いですね。ご親切にありがとうございました。
2023/6/11 20:24
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 栗駒・早池峰 [日帰り]
河原坊→小田越周回コース
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら