ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5594059
全員に公開
ハイキング
槍・穂高・乗鞍

御嶽山(剣ヶ峰は立入禁止 摩利支天まで)

2023年06月10日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
10:09
距離
17.4km
登り
1,619m
下り
1,601m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:25
休憩
2:42
合計
10:07
6:01
6:05
14
7:22
7:27
0
7:26
7:31
53
8:24
8:46
1
8:46
8:53
5
9:11
9:12
9
9:22
9:24
6
9:30
9:39
2
9:40
9:56
6
10:02
10:05
0
10:05
10:05
10
10:16
10:22
9
10:31
10:32
4
10:36
10:37
11
10:48
10:48
5
10:53
10:57
2
10:59
11:02
6
11:08
11:08
15
11:22
11:41
0
11:41
11:48
2
11:50
11:51
10
12:01
12:01
18
12:19
12:25
4
12:29
12:42
12
12:53
12:56
3
12:59
13:04
6
13:10
13:10
11
13:21
13:21
3
13:24
13:24
5
13:29
13:29
8
13:40
13:40
5
13:45
13:46
37
14:23
14:26
40
15:18
15:18
12
15:30
15:35
14
15:49
ゴール地点
天候
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
中の湯
コース状況/
危険箇所等
6合目登山口から山頂までかなりの範囲の登山道は階段です。
個人的に危険箇所だと感じたポイントはさいの河原から三の池避難小屋の短いトラバース道の残雪がピッケルアイゼンなしでは通行不能で仕方なく灌木の枝と枝の間に身体をねじこみ這い上がりました💦
登山口に向かう車内から巨大な山容の御嶽山
麓の里から登山口まで道中おびただしい数の古めかしい石碑が何箇所も何箇所も。
まさに霊山の中の霊山の風格。
2023年06月10日 04:46撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 4:46
登山口に向かう車内から巨大な山容の御嶽山
麓の里から登山口まで道中おびただしい数の古めかしい石碑が何箇所も何箇所も。
まさに霊山の中の霊山の風格。
中の湯6合目駐車場。
ググるとトイレ併設とありますが、実際にはありませんでした。
2023年06月10日 05:39撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 5:39
中の湯6合目駐車場。
ググるとトイレ併設とありますが、実際にはありませんでした。
入山規制あり🌋
2023年06月10日 05:40撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 5:40
入山規制あり🌋
鳥居をくぐり入山します。
2023年06月10日 05:53撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 5:53
鳥居をくぐり入山します。
これから山頂までひたすら続く階段地獄の始まりです。
2023年06月10日 06:02撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 6:02
これから山頂までひたすら続く階段地獄の始まりです。
7合目八海山支店
閉まってます。
2023年06月10日 06:18撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 6:18
7合目八海山支店
閉まってます。
7合目行場山荘。
同じく閉まってます
2023年06月10日 06:31撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 6:31
7合目行場山荘。
同じく閉まってます
8合目に来て
樹林帯抜けました。
2023年06月10日 07:23撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:23
8合目に来て
樹林帯抜けました。
お山が見えてきた!
2023年06月10日 07:26撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:26
お山が見えてきた!
雪渓あります。
大丈夫かな〜
2023年06月10日 07:29撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:29
雪渓あります。
大丈夫かな〜
雪渓はツボ足でなんとかクリア。
ヒヤヒヤした💦
2023年06月10日 07:33撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:33
雪渓はツボ足でなんとかクリア。
ヒヤヒヤした💦
ずらりと並んだ石碑の数が物語る
信仰のお山。
2023年06月10日 07:29撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:29
ずらりと並んだ石碑の数が物語る
信仰のお山。
色んな所にある開山様(?)の像。
2023年06月10日 07:37撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:37
色んな所にある開山様(?)の像。
信仰したくなるのわかるようなお山です。
2023年06月10日 07:37撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:37
信仰したくなるのわかるようなお山です。
階段は続きます。
2023年06月10日 07:44撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:44
階段は続きます。
親切な標識。
2023年06月10日 07:49撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:49
親切な標識。
開山様かな?
2023年06月10日 07:53撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:53
開山様かな?
山頂近づいてきた。
2023年06月10日 07:53撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:53
山頂近づいてきた。
比較的新しそうな溶岩。
2023年06月10日 07:57撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 7:57
比較的新しそうな溶岩。
もうちょい💦
2023年06月10日 08:10撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 8:10
もうちょい💦
と思ったらまだあります💦
2023年06月10日 08:46撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 8:46
と思ったらまだあります💦
あれ まだ9合目か〜w
2023年06月10日 08:52撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 8:52
あれ まだ9合目か〜w
2023年06月10日 08:54撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 8:54
まだ続く階段。
2023年06月10日 08:55撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 8:55
まだ続く階段。
ガスが一瞬晴れて広大な山頂が!
2023年06月10日 09:02撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 9:02
ガスが一瞬晴れて広大な山頂が!
ニノ池。
2023年06月10日 09:06撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:06
ニノ池。
ニノ池。
別角度から
2023年06月10日 09:10撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:10
ニノ池。
別角度から
火山灰なのかな 池の周りはビーチしてます。
2023年06月10日 09:10撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:10
火山灰なのかな 池の周りはビーチしてます。
雪渓から流れる雪解け水。
2023年06月10日 09:12撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:12
雪渓から流れる雪解け水。
ニノ池
2023年06月10日 09:17撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:17
ニノ池
賽の河原。
ガスと相まって現実感がなくなっていく。
2023年06月10日 09:24撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:24
賽の河原。
ガスと相まって現実感がなくなっていく。
ざっくり標識。
2023年06月10日 09:39撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:39
ざっくり標識。
2023年06月10日 09:41撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:41
2023年06月10日 09:43撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 9:43
2023年06月10日 09:44撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 9:44
2023年06月10日 09:50撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 9:50
継母岳。
阿弥陀岳みたいでかっこいい。
2023年06月10日 10:15撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 10:15
継母岳。
阿弥陀岳みたいでかっこいい。
2023年06月10日 10:15撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:15
摩利支天頂上。
2023年06月10日 10:19撮影 by  SO-53B, Sony
2
6/10 10:19
摩利支天頂上。
剣ヶ峰方面。
現在は近づけません。
侵入するといかなる理由であれ木曽警察に通報されるそうです。
2023年06月10日 10:20撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:20
剣ヶ峰方面。
現在は近づけません。
侵入するといかなる理由であれ木曽警察に通報されるそうです。
2023年06月10日 10:33撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:33
五の池と唯一営業してる五の池小屋。
2023年06月10日 10:33撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 10:33
五の池と唯一営業してる五の池小屋。
2023年06月10日 10:48撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:48
五の池
2023年06月10日 10:49撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:49
五の池
2023年06月10日 10:52撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:52
2023年06月10日 10:53撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:53
五の池小屋到着。
2023年06月10日 10:57撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:57
五の池小屋到着。
五の池小屋前ベンチでランチ。
パスタ茹でました🍝
2023年06月10日 11:16撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 11:16
五の池小屋前ベンチでランチ。
パスタ茹でました🍝
飛騨頂上。
2023年06月10日 11:00撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 11:00
飛騨頂上。
継子岳方面。
2023年06月10日 10:59撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 10:59
継子岳方面。
三の池
2023年06月10日 11:53撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 11:53
三の池
2023年06月10日 11:55撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 11:55
三の池
2023年06月10日 12:00撮影 by  SO-53B, Sony
1
6/10 12:00
三の池
中央アルプスの稜線がうっすら。
2023年06月10日 12:05撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:05
中央アルプスの稜線がうっすら。
近づいて三の池。
2023年06月10日 12:15撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:15
近づいて三の池。
2023年06月10日 12:15撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:15
分岐 ニノ池方面に戻ります。
2023年06月10日 12:38撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:38
分岐 ニノ池方面に戻ります。
三の池。
カルデラ湖ってなんか素敵。
2023年06月10日 12:39撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:39
三の池。
カルデラ湖ってなんか素敵。
2023年06月10日 12:48撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:48
ここ個人的には危険箇所。
ピッケル、アイゼンないと雪上はトラバースできません。
仕方なく左手の灌木に身体をねじこみ無理くり這い上がる💦
2023年06月10日 12:57撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 12:57
ここ個人的には危険箇所。
ピッケル、アイゼンないと雪上はトラバースできません。
仕方なく左手の灌木に身体をねじこみ無理くり這い上がる💦
広大なお山。
2023年06月10日 13:05撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 13:05
広大なお山。
雪渓。
下りはより緊張する💦
2023年06月10日 14:21撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 14:21
雪渓。
下りはより緊張する💦
7合目 トイレあります。
ロープウェイは運休中。
2023年06月10日 15:09撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 15:09
7合目 トイレあります。
ロープウェイは運休中。
腐った階段をひたすら下る。
2023年06月10日 15:28撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 15:28
腐った階段をひたすら下る。
無事下山できました。
6合目駐車場も火山灰なのかな細かい砂が路面に。
2023年06月10日 15:56撮影 by  SO-53B, Sony
6/10 15:56
無事下山できました。
6合目駐車場も火山灰なのかな細かい砂が路面に。

感想

木曽駒ヶ岳クラシックルートか御嶽山か出発までぎりぎりまで悩んで、なんとなく身体が重かったので比較的楽そうな御嶽山に行ってみましたが、想像してたよりしんどくて階段祭りが膝にこたえました💦
ガスガスで遠景は見えなかったけど、広大な山頂の景色はただただ圧倒されました。
反省点は寝不足だったので体調管理がしっかりできてなかったのと、重いからとアイゼンの類を装備してなかったのと、そのわりに日帰りなのにザックの重さが9kg超えてしまったこと。
なかなか荷物が軽くできないな💦

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:753人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら