また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

鎌倉大仏(高徳院)(かまくらだいぶつ)

最終更新:zo-san
鎌倉大仏
鎌倉大仏
鎌倉大仏へ
鎌倉大仏 到着〜
高徳院(鎌倉大仏)
基本情報
場所 北緯35度19分00秒, 東経139度32分08秒
カシミール3D
高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷(はせ)にある浄土宗の寺院。本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。山号は大異山。詳しくは大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)という
駐車場
トイレ
食事
バス停

山の解説 - [出典:Wikipedia]

高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗の寺院。本尊は国宝銅造阿弥陀如来坐像の鎌倉大仏。正式には大異山高徳院清浄泉寺(だいいざん こうとくいん しょうじょうせんじ)と号する。開基(創立者)と開山(初代住職)はともに不詳。
2004年(平成16年)2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡に指定された。なお、大仏の造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説ある(後述)。
近世以前に造立された大仏について、東大寺大仏 (現存)、鎌倉大仏 (現存)、雲居寺大仏 (現存せず)、東福寺大仏 (現存せず)などの大仏が挙げられるが、天災や戦乱で失われたものが多く、鎌倉大仏は、造立当初の姿をよくとどめている貴重な存在である。
江戸時代には、鎌倉大仏 (像高約11.39m)、東大寺大仏 (像高約14.7m)、方広寺大仏(京の大仏)(像高約19m) の三尊が、日本三大仏と称されていた。
現在の住職は慶應義塾大学教授でもある佐藤孝雄が務めている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「鎌倉大仏(高徳院)」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  42    9 
yamanekopon, その他1人
2022年07月24日(日帰り)
房総・三浦
  5   
ftaka727, その他2人
2022年07月23日(日帰り)
房総・三浦
  18    5 
2022年07月17日(日帰り)
房総・三浦
  47    10 
2022年07月02日(日帰り)
房総・三浦
  24    6 
2022年06月25日(日帰り)
房総・三浦
  55    14 
2022年06月24日(日帰り)
房総・三浦
  31    22 
2022年06月19日(日帰り)
房総・三浦
  2    21 
sekihiro, その他10人
2022年06月14日(日帰り)
房総・三浦
  22     44 
2022年06月13日(日帰り)
房総・三浦
  51     106  2 
2022年06月12日(日帰り)
ページの先頭へ