ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

HOME > ヤマノート > WindowsCEのだせるPNDで地理院地図を使うソフトを作ってみた
更新日:2021年03月09日 訪問者数:968
ジャンル共通 IT
WindowsCEのだせるPNDで地理院地図を使うソフトを作ってみた
おさる
etrxが老眼進んで見えずらくなってきたのでWindowsCEの5インチの中華PNDをひっぱり出してきて国土地理院の地図を見えるソフトを作ってみた。
スマホでいいじゃんな所だけどいままで専用機を使っているとスマホのバッテリーを地図側に持って行かれるのはつらいし、使い勝手がいまいち。お金があればでかいガーミン買えばいいんだろうけど。
その辺古いPNDは散々使い倒したので惜しくなく使える。感圧タッチなので手袋したままいけるし。ばらしてバッテリーでかいのつければ相当持つ。
今まで自分がetrexででやってきたことはできるようにしていくつもりです。
今できることは、地図表示、GPXログの収集と表示、ルート作成、距離測定。
UTF8の理解とpoiデータがいまいち理解できんのでそれはおいおいで。

使い方
前提
windows ce のファイル操作ができること。

まず地図タイルを用意する。
国土地理院の地図は使う人それぞれで許諾が必要なので自前で用意します。
許諾を得た後です。
windows用の地図タイルの閲覧ソフトを作りました。
https://dl.dropboxusercontent.com/s/n7eoieflkouqnbs/Kokudo.zip
で解凍後地図を閲覧します。すると、ソフトのホルダーにMapsというホルダーができています。
これ、閲覧用のキャッシュ。

このMapsホルダーをWindows ceで使うsdにコピーします。
windows ce arm用 の PndMapです。
https://dl.dropboxusercontent.com/s/m2sq2837umb5027/PndMap.zip
解凍後sdにコピーします。
sdをce機にさして起動後、explorerなどでアクセスして起動してください。

移動はタップしたところをセンターにします。

左にあるマークで操作します。
小さい赤Xで終了
星マークタップでGPS追尾します。
+でズームレベル増やして
-でズームレベル減らす
おうちマークでいつでも古賀志山
電気マークでうまくいけばバックライトオフ
ぽよーんマークでルート作成と点間距離

SdカードにGPXホルダーをつくります。
その中に
起動したらcurrent.gpxでログ取始めます。終了するたびに起動した日付のGPXファイルを作ります。
その中にAutoホルダーを作りgpxファイルを入れておくと起動時に読み込んで赤線で表示します。

拡大縮小は地図のズームレベルの変更です。
ズームレベル18はすごい容量になってしまうので17どまりにしてあります。
地図タイルはpngなのでズームレベル16で1県400Mぐらいになります。必要な所を切り出して使ったほうがいいでしょう。

使ってみる人は感想、バグ報告ください。
2021/03/09 追記
設定ファイルを使うようにしました。
一度実行してもらうと setgps.txt とsetmap.txtが作成されます。
今まではsdカードのホルダーが sdmmcと決め打ちでしたが、
setgps.txt の RoorDir の下の \sdmmc\のところを \Storage Card\などとするとmioなどでも使えるようになります。
setgps.txt の設定
AutoOpen 0 or 1
1で0番から順に10番までCommPortを開いてGpsを探して当たれば開きます。
0は以下の設定をもとに開きます
CommPort 0~10 CommPortの番号を指定します。
Baudrate ボーレートを指定します。通常は4800か9600です。
Bit キャラクターのBitを指定します。GPSは8指定
RootDir 下の文字列をSdカードのルートディレクトリに指定します。MapsやGPXのルートになります。

手持ちのmio C523ではバックライトがプログラムから消せませんでした。しょうがないのでmio用のScreenOff.exeなるものを探してきてPndMap.exeと一緒のところに入れてsetmap.txtの中のDisplayOffMode 1にしてそれを起動して消すことにしました。
実戦でつかってみた
PNDって明るいところでみると見ずらい。森の中ではかなりいい感じですが。
まめにバックライトを消すことでくたびれたバッテリーでも8時間ぐらいはもった。
mioは何かのはずみでGPS切っちゃうとまたつかみ出すまで時間かかるのでストレスたまる。
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手

※この記事はヤマレコの「ヤマノート」機能を利用して作られています。
どなたでも、山に関する知識や技術などのノウハウを簡単に残して共有できます。 ぜひご協力ください!

詳しくはこちら

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する