ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 3230999
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
御在所・鎌ヶ岳

旗山から油日岳そして那須ヶ原山・高畑山を経て鈴鹿峠へ

2021年05月29日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1~2泊以上が適当
GPS
10:03
距離
27.7km
登り
1,672m
下り
1,825m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
8:18
休憩
1:39
合計
9:57
6:40
51
7:31
7:35
11
7:46
7:46
9
7:55
7:58
8
8:06
8:06
3
8:09
8:09
16
8:25
8:25
13
8:38
8:39
5
8:44
8:47
4
8:51
8:56
6
9:02
9:02
6
9:08
9:08
7
9:15
9:21
4
9:25
9:25
4
9:29
9:29
6
9:35
9:35
9
9:44
9:48
51
10:39
10:48
12
11:00
11:01
26
11:27
11:29
5
11:34
11:36
3
11:39
11:39
7
11:46
11:48
14
12:02
12:03
16
12:19
12:58
13
13:11
13:11
23
13:34
13:36
2
13:38
13:39
8
13:47
13:50
15
14:05
14:05
48
14:53
14:54
46
15:40
15:43
10
15:53
15:59
10
16:09
16:10
27
16:37
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 自家用車
JR柘植駅前の駐車場へ車を駐車(24時間330円)
下山後、JR関駅から電車で柘植駅へ戻る(240円)
コース状況/
危険箇所等
全体的に小刻みながら急登の連続でやせ尾根、ロープ箇所や滑りやすい箇所もあり(特に三国岳から溝干山間)(北打山から油日岳の間もそこそこ)
駅前に車をデポ
2021年05月29日 06:39撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 6:39
駅前に車をデポ
柘植駅から出発
2021年05月29日 06:40撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 6:40
柘植駅から出発
踏切を渡り山へ向かいます
2021年05月29日 06:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 6:44
踏切を渡り山へ向かいます
まずは旗山へ
2021年05月29日 06:50撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 6:50
まずは旗山へ
獣害対策の柵の中へ
2021年05月29日 06:56撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 6:56
獣害対策の柵の中へ
熊鷹神社
2021年05月29日 07:03撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:03
熊鷹神社
ここからは前に歩いたことのあるルートで旗山へ
2021年05月29日 07:15撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:15
ここからは前に歩いたことのあるルートで旗山へ
今日は景色もよく見える
2021年05月29日 07:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:18
今日は景色もよく見える
1つ目のピーク
旗山
2021年05月29日 07:31撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 7:31
1つ目のピーク
旗山
鉄塔
2021年05月29日 07:32撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 7:32
鉄塔
お花
2021年05月29日 07:32撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:32
お花
視界が開けるとテンションが上がる
2021年05月29日 07:33撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:33
視界が開けるとテンションが上がる
ちょっとお花畑
2021年05月29日 07:34撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 7:34
ちょっとお花畑
先が長いのでちょっと悩んだけど、縦走路とは反対の小平山へ
2021年05月29日 07:46撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 7:46
先が長いのでちょっと悩んだけど、縦走路とは反対の小平山へ
小平山
2021年05月29日 07:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:55
小平山
前回は真っ白だった
こんな景色が見えるんだ
2021年05月29日 07:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 7:55
前回は真っ白だった
こんな景色が見えるんだ
あれはさっき通った旗山かな
2021年05月29日 08:07撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:07
あれはさっき通った旗山かな
北打山
2021年05月29日 08:09撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:09
北打山
雲が微妙に多いけど
2021年05月29日 08:10撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:10
雲が微妙に多いけど
あの奥は霊山かな
2021年05月29日 08:10撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:10
あの奥は霊山かな
伊賀市内の方
2021年05月29日 08:10撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:10
伊賀市内の方
山並み
2021年05月29日 08:11撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:11
山並み
幻想的な光が
2021年05月29日 08:11撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:11
幻想的な光が
ぞろぞろ峠
2021年05月29日 08:25撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:25
ぞろぞろ峠
今はなき伊賀町と関町
2021年05月29日 08:25撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:25
今はなき伊賀町と関町
倉部山
2021年05月29日 08:39撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:39
倉部山
不鳥越峠
2021年05月29日 08:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:44
不鳥越峠
写真以上に急登
2021年05月29日 08:48撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:48
写真以上に急登
夏のような景色
2021年05月29日 08:50撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:50
夏のような景色
三国岳
2021年05月29日 08:51撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:51
三国岳
三国岳
このまま那須ヶ原山に向かうか、プラス1時間で油日岳までピストンしてくるか悩んだ結果、とりあえず油日岳へ
2021年05月29日 08:52撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:52
三国岳
このまま那須ヶ原山に向かうか、プラス1時間で油日岳までピストンしてくるか悩んだ結果、とりあえず油日岳へ
望油峠
2021年05月29日 08:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:55
望油峠
ここを下りてきて
2021年05月29日 08:56撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 8:56
ここを下りてきて
ここを登る
2021年05月29日 08:56撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 8:56
ここを登る
忍者岳
2021年05月29日 09:02撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:02
忍者岳
あれが後から行く那須ヶ原山
2021年05月29日 09:05撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:05
あれが後から行く那須ヶ原山
加茂岳
2021年05月29日 09:08撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:08
加茂岳
油日岳
2021年05月29日 09:15撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:15
油日岳
油日岳の山頂でようやく少し休憩
軽くおやつタイム
2021年05月29日 09:15撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:15
油日岳の山頂でようやく少し休憩
軽くおやつタイム
前回は全貌が見えず登った那須ヶ原山
今日はよく見えた
2021年05月29日 09:31撮影 by  KYG01, KYOCERA
2
5/29 9:31
前回は全貌が見えず登った那須ヶ原山
今日はよく見えた
滑りやすい落ち葉が積もった下り
何度か滑ってこけた
2021年05月29日 09:43撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 9:43
滑りやすい落ち葉が積もった下り
何度か滑ってこけた
三国岳
戻ってきてここから本日のメインの縦走開始
2021年05月29日 09:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:44
三国岳
戻ってきてここから本日のメインの縦走開始
緑がいい
2021年05月29日 09:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:44
緑がいい
危険なにおいの漂う木の橋
なるべく踏まずに歩くが端の方でも少し沈んだので少し焦った
2021年05月29日 09:54撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:54
危険なにおいの漂う木の橋
なるべく踏まずに歩くが端の方でも少し沈んだので少し焦った
こんなところを下ったり
2021年05月29日 09:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:55
こんなところを下ったり
こんなところを登ったり
2021年05月29日 09:57撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 9:57
こんなところを登ったり
気持ちのよいこんな道もあったり
2021年05月29日 10:06撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:06
気持ちのよいこんな道もあったり
那須ヶ原山が近づいてきた
2021年05月29日 10:17撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:17
那須ヶ原山が近づいてきた
あれは甲賀とかの方かな
2021年05月29日 10:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 10:18
あれは甲賀とかの方かな
青山高原の方
2021年05月29日 10:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:18
青山高原の方
さぁ山頂へ
2021年05月29日 10:37撮影 by  KYG01, KYOCERA
2
5/29 10:37
さぁ山頂へ
那須ヶ原山山頂
2021年05月29日 10:39撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:39
那須ヶ原山山頂
ツツジと気持ち良い眺望
2021年05月29日 10:40撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:40
ツツジと気持ち良い眺望
赤い花
2021年05月29日 10:46撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:46
赤い花
マムシ草
2021年05月29日 10:47撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 10:47
マムシ草
那須ヶ原山と縦走路の分岐
ここも気持ちよいポイント
2021年05月29日 10:49撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:49
那須ヶ原山と縦走路の分岐
ここも気持ちよいポイント
縦走路もところどころにしっかりした看板があるので安心
2021年05月29日 10:54撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 10:54
縦走路もところどころにしっかりした看板があるので安心
横道にそれそうなところには看板
2021年05月29日 11:01撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:01
横道にそれそうなところには看板
視界が開けた
2021年05月29日 11:08撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:08
視界が開けた
錫杖が岳のほうかな
2021年05月29日 11:08撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:08
錫杖が岳のほうかな
これから進む山々
2021年05月29日 11:08撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:08
これから進む山々
キノコ発見
2021年05月29日 11:08撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 11:08
キノコ発見
鈴鹿峠まであと4時間
2021年05月29日 11:09撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:09
鈴鹿峠まであと4時間
白いお花
青空に映える
2021年05月29日 11:11撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:11
白いお花
青空に映える
シャクナゲ
2021年05月29日 11:23撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:23
シャクナゲ
唐木岳
巻き道を下ります
2021年05月29日 11:26撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:26
唐木岳
巻き道を下ります
伊勢湾の方
2021年05月29日 11:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 11:27
伊勢湾の方
錫杖が岳の方
2021年05月29日 11:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:27
錫杖が岳の方
巻き道と言えど結構危険
この落ち葉が曲者
滑って掴んでいた気にしがみつきセーフ
2021年05月29日 11:30撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:30
巻き道と言えど結構危険
この落ち葉が曲者
滑って掴んでいた気にしがみつきセーフ
黄色いお花
2021年05月29日 11:32撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 11:32
黄色いお花
下ってから登り返す山
2021年05月29日 11:33撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:33
下ってから登り返す山
青い空と白い雲と緑の山
2021年05月29日 11:33撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:33
青い空と白い雲と緑の山
滋賀の街の方
2021年05月29日 11:33撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:33
滋賀の街の方
これがキレットかな
2021年05月29日 11:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:36
これがキレットかな
唐木のキレット
2021年05月29日 11:37撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 11:37
唐木のキレット
小笹山
2021年05月29日 11:38撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:38
小笹山
近づいてきた
あれが溝干山かな
2021年05月29日 11:41撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:41
近づいてきた
あれが溝干山かな
坂下峠
いろんなルートの分岐点
2021年05月29日 11:45撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:45
坂下峠
いろんなルートの分岐点
溝干山へ
2021年05月29日 11:46撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 11:46
溝干山へ
危険らしいので巻き道へ
2021年05月29日 11:53撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 11:53
危険らしいので巻き道へ
溝干山
2021年05月29日 12:03撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:03
溝干山
溝干山から高畑山の間
景色が良く見える
2021年05月29日 12:03撮影 by  KYG01, KYOCERA
2
5/29 12:03
溝干山から高畑山の間
景色が良く見える
気持ちのよい稜線歩き
こんな道がいいなぁ(笑)
2021年05月29日 12:07撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:07
気持ちのよい稜線歩き
こんな道がいいなぁ(笑)
あのピークが高畑山かな
2021年05月29日 12:12撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:12
あのピークが高畑山かな
登りでも気持ちよく歩けそうな道
2021年05月29日 12:14撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:14
登りでも気持ちよく歩けそうな道
ツツジと青空
2021年05月29日 12:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:18
ツツジと青空
高畑山
2021年05月29日 12:20撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:20
高畑山
新名神や鈴鹿の山々
2021年05月29日 12:21撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 12:21
新名神や鈴鹿の山々
滋賀県の方
2021年05月29日 12:21撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:21
滋賀県の方
歩いてきた山々の方
2021年05月29日 12:21撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:21
歩いてきた山々の方
錫杖が岳とかの方
2021年05月29日 12:22撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:22
錫杖が岳とかの方
山頂のまったりとした空気
2021年05月29日 12:22撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:22
山頂のまったりとした空気
本日のランチ
2021年05月29日 12:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:36
本日のランチ
この景色を見ながらの食事
2021年05月29日 12:54撮影 by  KYG01, KYOCERA
2
5/29 12:54
この景色を見ながらの食事
新名神
2021年05月29日 12:54撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:54
新名神
あの右の方の青いのは何だろう
2021年05月29日 12:54撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 12:54
あの右の方の青いのは何だろう
あの奥はどこの山だろう
2021年05月29日 12:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 12:55
あの奥はどこの山だろう
鈴鹿の山々
2021年05月29日 12:55撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:55
鈴鹿の山々
高畑山で証拠写真
2021年05月29日 12:56撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:56
高畑山で証拠写真
御在所とか鎌ヶ岳とか
2021年05月29日 12:56撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:56
御在所とか鎌ヶ岳とか
青空
2021年05月29日 12:59撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 12:59
青空
滑りやすいけど気持ち良い
2021年05月29日 13:10撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:10
滑りやすいけど気持ち良い
ナイフリッジ
2021年05月29日 13:11撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:11
ナイフリッジ
これかな
2021年05月29日 13:12撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:12
これかな
国道1号、鈴鹿峠の方
2021年05月29日 13:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:18
国道1号、鈴鹿峠の方
スリップ注意
結構な斜度のところにパリッとした落ち葉が積もり、本当に注意が必要なところが多かった
滑って捻挫されていた方も
2021年05月29日 13:29撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:29
スリップ注意
結構な斜度のところにパリッとした落ち葉が積もり、本当に注意が必要なところが多かった
滑って捻挫されていた方も
鈴鹿山の鏡岩
2021年05月29日 13:34撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:34
鈴鹿山の鏡岩
この黒光りした感じの岩が名前の由来
2021年05月29日 13:35撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:35
この黒光りした感じの岩が名前の由来
鈴鹿山の鏡岩の説明
2021年05月29日 13:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:36
鈴鹿山の鏡岩の説明
現在の鈴鹿峠
2021年05月29日 13:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:36
現在の鈴鹿峠
田村神社跡?
2021年05月29日 13:38撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:38
田村神社跡?
鈴鹿峠に到着
2021年05月29日 13:38撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:38
鈴鹿峠に到着
鈴鹿峠の説明
2021年05月29日 13:39撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:39
鈴鹿峠の説明
鈴鹿峠
2021年05月29日 13:39撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 13:39
鈴鹿峠
道路の下をくぐり東海自然歩道を歩く
2021年05月29日 13:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:44
道路の下をくぐり東海自然歩道を歩く
片山神社
2021年05月29日 13:46撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 13:46
片山神社
伊勢坂下のバス停
時間が合えばここからバスに乗って関駅まで行ける
今回は乗るつもりがなかったので時間を気にせず自由に歩きました
2021年05月29日 14:07撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 14:07
伊勢坂下のバス停
時間が合えばここからバスに乗って関駅まで行ける
今回は乗るつもりがなかったので時間を気にせず自由に歩きました
尋常小学校跡
2021年05月29日 14:18撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 14:18
尋常小学校跡
ここから筆捨山へ
2021年05月29日 14:31撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 14:31
ここから筆捨山へ
筆捨山山頂
約1か月ぶり
2021年05月29日 14:52撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 14:52
筆捨山山頂
約1か月ぶり
寄り道せずに観音山の方へ
2021年05月29日 15:09撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 15:09
寄り道せずに観音山の方へ
疲れてるのに展望台に上がってしまう
2021年05月29日 15:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:27
疲れてるのに展望台に上がってしまう
シャープの亀山工場
2021年05月29日 15:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 15:27
シャープの亀山工場
下山口の関ロッジの方
2021年05月29日 15:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:27
下山口の関ロッジの方
錫杖が岳の方
2021年05月29日 15:27撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:27
錫杖が岳の方
歩いてきた山の方?
2021年05月29日 15:28撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:28
歩いてきた山の方?
観音山
2021年05月29日 15:43撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 15:43
観音山
いつまでも青い空
2021年05月29日 15:45撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:45
いつまでも青い空
たくさんあった石仏
2021年05月29日 15:47撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 15:47
たくさんあった石仏
道の駅関でご褒美の亀山茶ソフトを食べる
2021年05月29日 16:23撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 16:23
道の駅関でご褒美の亀山茶ソフトを食べる
年季の入ったポスト発見
2021年05月29日 16:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 16:36
年季の入ったポスト発見
本日の徒歩のゴール、関駅へ到着
コーラで乾杯
こんなに自販機があると知らず、手目の自販機でペプシを買ってしまった
2021年05月29日 16:36撮影 by  KYG01, KYOCERA
5/29 16:36
本日の徒歩のゴール、関駅へ到着
コーラで乾杯
こんなに自販機があると知らず、手目の自販機でペプシを買ってしまった
関駅から電車
久しぶりの電車でちょっとうれしい
2021年05月29日 16:44撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 16:44
関駅から電車
久しぶりの電車でちょっとうれしい
ワンマンカーです
2021年05月29日 16:48撮影 by  KYG01, KYOCERA
1
5/29 16:48
ワンマンカーです

装備

個人装備
長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック ナイフ 携帯トイレ

感想

前から気になっていた縦走をしてきました。 
ソロでの縦走は交通手段を考え、躊躇してしまうところですが、皆さんのレポートを参考になんとなく自分のイメージしていた計画でいけそうなので実行することに。
これ以上暑くなると低山でのロングコースは厳しそうなので。

柘植駅の前へ車を停め、まずは旗山から油日岳への縦走、そして、三国岳まで戻り、そこから那須ヶ原山へ。
そこから坂下峠を経由して高畑山へ。
高畑山から鈴鹿峠へ下山し、ロードを関駅方面へ。
そのまま道路を歩くつもりでしたが、他の方のレポートを見て、余力があれば筆捨山・観音山を経由し関駅へ。
関駅からJRで柘植駅に戻るというプラン。

最初の油日岳への縦走の時点で、里山ならではの変な急登と小刻みなアップダウンで足がパンパンに。
そして、変な落ち葉の滑りやすい下りに何度か滑りしりもち。
先が思いやられ、やめた方がいいかなと思うこともありましたが、少し休憩もいれつつ、とりあえず進むことに。
三国岳からの縦走は想像通りのアップダウンと短いながらの急登と劇下り。
そして滑りやすい葉っぱの下り。
それでもコースタイムより少しづつ早く進め、那須ヶ原山へ到着。
少し休憩の後、初めてのルートへ。
ここからは相変わらず急登、劇下りがあるものの、気持ちのよい縦走路的な道もあり、天気もよく本当に気持ちよく歩けるところもあり、楽しめました。
でも、唐木山あたりの巻き道で、またもや葉っぱで足元が滑り、焦りましたが、持っていた木に掴まり助かりました。
坂下峠から溝干山への登りは急登もありましたが、視界が開けるところも多くゆっくり進んで、着実に進めました。
そして、高畑山。
本当に視界がよく、天気も良かったのて最高でした。
少し風が強かったですが、予定どおり山頂で景色を見ながらのランチタイム。
カップラーメンを作り、持ってきてパンを食べ、食後のカフェオレまでいただき、絶景を見ながらのひとときに、大満足でした。
縦走はともかく、また来たい山だと思いました。
ゆっくりしていたい景色ですが、まだ、先があるので下山開始。
鈴鹿峠まではあっという間でした。
その後、ロードをしばらく歩いた後、筆捨山へ。
ここからまた縦走し、観音山を経て関ロッジへ下山。
そこからは、またロードで関の古い町並みも少し感じながら、道の駅へ。
道の駅でご褒美の亀山茶ソフトをいただき、関駅へ。
関駅から電車にのり柘植駅へ。
車を回収し帰宅しました。

今回は、天気にも恵まれ、気温は高かったものの少し強めの風のおかげで、心地よく歩け、前回はガスって白い世界を歩いたところも景色がよく見えたり、最高の景色の中のランチタイムができたり。
そして計画どおりの長距離を歩ききれたことに大満足の山行でした。
ただ、ひとつだけ反省点。
途中で滑って捻挫された方に遭遇したのですが、なんか手助けをと思ったのですが、何もできず。
持っていたはずのテーピングをと思ったものの、足を固定するには長さが足りず、巻くこともできず。
連れの方もいたので、なんとかなりそうなので良かったですが、これからはもっと長めのテーピングが必要だなと実感しました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:993人

コメント

Q-chanさん今晩は。
またまた長距離縦走お疲れ様❗️
歩いてみたいですが😅私なら2日かかりますね!
何人くらいの方にあったのかな?アクシデント有ると心配ですよね無事下山何よりです♪♪。いい天気で歩いた甲斐ありましたね♪色々参考にさせて戴きますね!どうも有難う御座います。
2021/5/31 20:58
Re:
●JUNISHIHARAさん
こんばんは🌙😃
またまたロングコースを歩いてしまいました。
鈴鹿はヒルもあるしどこへ行こうかと考えていたときに、去年の冬に思っていたコースを思い出しました。
冬は雪があったら危険そうだし、夏は低山で暑そうだし、秋は日が短いし、春かなぁと思っていたことを。
で、鈴鹿のロングコースを歩けた自信(笑)から決行するときだ、と。
鈴鹿峠まで行ければ後は最悪バスもあるし、道路を歩いたらたどり着くしという予備コースも考えた上で。
さすがに今回歩いた後は、足へのダメージが大きく、まだ筋肉痛を引きずっています💦
出会ったのは、旗山から油日岳の縦走路で3組、那須ヶ原山あたりで1組、坂下峠までは誰にも会わず。
その先から高畑山の間で4組くらいだったかなと思います。
2021/6/1 21:29
^_^Q-Chanさん今晩は!
地図では、油日岳登山口に🅿️ある様ですがその先は🅿️有りませんね!以前レコ見てた時、タクシー利用されたとか有りましたが3回くらいで縦走?どうしたら良いか考えてしまいます😅それだけアップ?️ダウン?️有るとあしにきますね😂色々考えるとやっぱり春ですね!自分だと、鈴鹿峠迄辿り着くのが大変だと思います。仙ケ岳、野登山迄は御池から
赤線繋げられそうですが、最後南は刻んで登るの考えてしまいます。来年春まで又一つの楽しみになりました😊亀🐢歩きなのでボチボチいきますね😉
2021/6/1 22:10
Re:
●JUNISHIHARAさん
こんばんは。
小刻みですが、足にくるアップダウンです。
大変ですが、油日岳へ登って、三国岳、そこから純粋に那須ヶ原山への縦走路を行き、坂下峠、高畑山を経て鈴鹿峠までと考えたら、JUNISHIHARAさんなら行けるんじゃないかなと思います。
藤原岳、竜ヶ岳のコースを歩けるくらいですから。
油日岳登山口駐車場は、どちらのことか分かりませんが、余野公園の駐車場、その奥に奥余野公園の駐車場があります。
奥余野公園の駐車場なら油日岳まで1時間ちょっとでしょうか。
鈴鹿峠からタクシーとかを使うつもりなら時間も大分短縮されますからね😁
ぜひ、季節のよい春にチャレンジしてみてください😊
2021/6/2 20:55
Re:
Q-Chanさん今日は😊
Q-Chanさんの感想は大変分かりやすく参考になります!
6月2日の高畑山のレコで鈴鹿峠にも駐車場、トイレが有ると出てました^_^鈴鹿峠から北は此処に駐車して行けそうですね!来年頑張ります。それではまた😊
2021/6/3 18:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら