また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1084617 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川連峰の絶景の連続*タカマタギ〜日白山〜東谷山縦走*

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇りのの晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
土樽駅駅前に駐車(駐車スペース10台くらい)
登山口まで歩いて15分くらい
道路から登山口に向かって左折するあたりに2台ほどのスペース、その先の高架下にも数台は駐車できそうです

二居に抜けたら、二居田代バス停からバスで越後湯沢駅へ
越後湯沢駅で腹ごしらえしたら、再びバスで土樽駅最寄りの蓬橋へ向かい駐車場へ戻りました
越後湯沢からは電車がタイミング合えば電車のほうが安いです
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
12.9 km
登り
1,299 m
下り
1,092 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
1時間0分
合計
8時間47分
S土樽駅06:0306:25除雪終了地点(高架下)06:3006:45左岸取付地点09:45棒立山09:5510:50タカマタギ11:1012:35日白山13:0013:40東谷山14:25二居峠14:50二居田代バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ピーク以外にもピーク手前で10分程度休んだりしてます。
コース状況/
危険箇所等
棒立山手前が傾斜あります。今回は先頭ラッセルでしたが直登は厳しくジグザグに登りました。
タカマタギの手前は踏み抜き多数。終始スノーシューで歩きましたが、踏み抜いた個所が2mくらいありそうな深さにハマったので少しぞっとしました。ご注意を。
午後になると暖かさもあって雪が重く感じました。
その他周辺情報越後湯沢駅は本当にお土産に困りませんね。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル ビーコン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール
備考 飲み物は、サーモス1つ、500mlのペットボトル2本で少し足らず

写真

土樽駅に駐車
2017年03月12日 06:03撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅に駐車
1
カーブミラー2個が目印
2017年03月12日 06:21撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラー2個が目印
ちょうど電車がきた
2017年03月12日 06:28撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど電車がきた
スノーシューでスタート
2017年03月12日 06:36撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでスタート
棒立山が見える
2017年03月12日 07:04撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山が見える
2
ここで先行者は一人
2017年03月12日 08:06撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで先行者は一人
2
先頭のお兄さんに追いつき、ラッセル交代です
2017年03月12日 08:29撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭のお兄さんに追いつき、ラッセル交代です
1
ノートレースは気持ちいい〜!
2017年03月12日 08:40撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースは気持ちいい〜!
2
棒立山手前の登りはなかなかの斜度
2017年03月12日 09:41撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山手前の登りはなかなかの斜度
1
棒立山からタカマタギを眺める
2017年03月12日 09:45撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山からタカマタギを眺める
2
楽しみだ〜!
2017年03月12日 09:50撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみだ〜!
4
振り返って
2017年03月12日 10:32撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
踏み抜きがおおい〜
2017年03月12日 10:37撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きがおおい〜
タカマタギ到着!
2017年03月12日 10:57撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギ到着!
2
日白山が見えるようになった
2017年03月12日 11:05撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山が見えるようになった
日白山は人が多そうだ
2017年03月12日 11:05撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山は人が多そうだ
1
今回同じ行程だったbicycleさん
いろいろお話いただきありがとうございました
2017年03月12日 11:08撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回同じ行程だったbicycleさん
いろいろお話いただきありがとうございました
2
雪庇越しに見える稜線
2017年03月12日 11:16撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇越しに見える稜線
2
日白山到着!
貸切〜!
2017年03月12日 12:34撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山到着!
貸切〜!
2
平標方面へ延びる稜線
歩きたいな〜
2017年03月12日 12:35撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標方面へ延びる稜線
歩きたいな〜
2
ホントにいい景色!
2017年03月12日 12:43撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントにいい景色!
6
さ〜東谷山へ向かいましょう
2017年03月12日 13:02撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜東谷山へ向かいましょう
1
ようやく下山。バス停までは10分もかかりませんでした
2017年03月12日 14:39撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく下山。バス停までは10分もかかりませんでした
1
撮影機材:

感想/記録

この冬、とてもグッと来たレコがありまして、どこなんだろうと気になった場所が、「タカマタギ〜日白山」の白い稜線歩きでした。谷川連峰の素晴らしい景色を終始眺めながら、白い稜線歩きができる魅惑のルート。
行きたいなと思ってましたが、積雪期限定ルートで、人気とはいえ、縦走するとなると、やはり一人ラッセルになったら間違いなく自分の力量だと敗退してしまいそう。天気をみて、ある程度トレースもありそうで、もしノートレースでも協力しながらトレース付けられそうな人がいそうな日を狙い続けて・・絶好の日がやってきました。

まずは、棒立山まで標高を稼いでいくけど、トレースをたどらせていただき、だいぶ体力を温存できました。その後1040m地点あたりで、トレース付けていただいてた団体さんにお礼を伝え、先に行かせてもらい、その先でようやく先頭のお兄さんに追いつきました。だいぶ体力も温存させてもらったので、先頭を変わらせていただき、ノートレースの稜線に、スノーシューで思う存分トレース付けられました。棒立山の直下はなかなかの急登で、直登はムリと思い、ジグザグに。棒立山の山頂ではその後到着したお二人と絶景を堪能。

ここからもノートレース。展望は木に邪魔されることなく、終始谷川連峰を北側から眺められます。今回はずっとスノーシューで行きました。タカマタギへの登りは、踏み抜きも多くルートを慎重にとりました。踏み抜いた個所が、2mくらいの深さありそうなクラックもあり、少しぞっとしました。

タカマタギから日白山までは途中から反対側から来られた方とのトレースがつながったこともあり、だいぶ楽になりました。

日白山は、先ほどまであんなにたくさんの人がいたのに、誰もいなくて貸切。あとから追いついた同じ行程の皆さんと山頂を共有できました。いやー、絶景ですね!
日白山から平標方面への稜線も気になるところです。
景色も歩きごたえも大満足の1日となりました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:833人

コメント

ラッセルありがとうでした(^^ゞ
こんにちは!bicycleです。

雪庇を乗り越えるところまで、なかなかの深さが続いたので、体力を消耗してしまい日白山までは難しいかなぁ…っと思っていたところ、健脚のNew-islandさんが先行していただき、本当にそこから楽をさせて頂きました(^o^)/
颯爽とトップを歩かれる姿に、僕も二居まで抜ける気力をもらいました!
ありがとうございました!!

雪深い谷川連峰が、一層白くなる北側から眺めながら歩けるこの稜線は、秀逸でしたね(^.^)

こんな条件の良い日に、ここに登れたことに大満足でした。

また、何処かでお会いできれば、と楽しみにしております。

お疲れさまでした!
2017/3/15 13:34
Re: ラッセルありがとうでした(^^ゞ
bicycleさん

コメントありがとうございます!
自分が最後まで歩けたのも、bicycleさんはじめ、先にトレース付けてくださった方々がいらっしゃったからこそです。ありがとうございます。おかげで敗退せずにすみました(^^)

リバースやインフルエンザ明けなど、大変でしたね!

ほんと、また谷川岳界隈が好きになりました♪
いつかは残雪の日白山〜平標目指したいです!
夏秋には馬蹄形からの主脈も今年こそはいかなきゃ(*´ω`*)

こちらこそ、また山でお会いできるのを楽しみにしてます!!
2017/3/15 21:17
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ