また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6131108
全員に公開
ハイキング
四国

皿ヶ峰に紅葉を見に

2023年11月02日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:42
距離
8.2km
上り
548m
下り
553m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:35
休憩
1:02
合計
5:37
8:51
35
10:50
10:51
7
10:58
11:05
33
11:38
12:26
121
14:27
14:27
1
過去天気図(気象庁) 2023年11月の天気図
アクセス
皿ヶ峰ははじめて登る山で、キリちゃんのおススメで下から登ることに
皿ヶ峰ははじめて登る山で、キリちゃんのおススメで下から登ることに
ここは、季節には流しそうめんのお店があるようです。
ここは、季節には流しそうめんのお店があるようです。
まずは、ゆるい階段パラダイス 
今日はゆっくり行きますよー
お二人は、、病み上がり、、、ではなく、病み中です(^^;)それなのに、、とっとこと、、(^^;)
1
まずは、ゆるい階段パラダイス 
今日はゆっくり行きますよー
お二人は、、病み上がり、、、ではなく、病み中です(^^;)それなのに、、とっとこと、、(^^;)
花も少し残っています
花も少し残っています
整備された道は、とても歩きやすい
整備された道は、とても歩きやすい
ヤブレカサ
若芽は天ぷらにできるらしい
ヤブレカサ
若芽は天ぷらにできるらしい
紅葉が見えてきた。
黄色が撮ってもキレイです
3
紅葉が見えてきた。
黄色が撮ってもキレイです
お気に入りの手袋と、、
3
お気に入りの手袋と、、
今日、1回目の シャランラーン
3
今日、1回目の シャランラーン
アキノキリンソウ
1
アキノキリンソウ
風穴の案内板の「いのとん」にご挨拶
1
風穴の案内板の「いのとん」にご挨拶
紅葉は迫力があります
紅葉は迫力があります
おまんだれじゃ??
、、、って調べたら 「アキギリ」の仲間だそうです
白いから、、シロバナアキギリ??
2
おまんだれじゃ??
、、、って調べたら 「アキギリ」の仲間だそうです
白いから、、シロバナアキギリ??
風穴
けしの花が植えてあった。
風穴
けしの花が植えてあった。
すぐ横に、展望台みたいなのがあったので登ってみた。
特に何もないですが、、
1
すぐ横に、展望台みたいなのがあったので登ってみた。
特に何もないですが、、
コケとうっすら紅葉 きれいです
2
コケとうっすら紅葉 きれいです
ジンジソウ 人という感じに姿が似ているので、そう呼ばれています
この花に似ているユキノシタという花がありますが、、ユキノシタも天ぷらにできるそうです
3
ジンジソウ 人という感じに姿が似ているので、そう呼ばれています
この花に似ているユキノシタという花がありますが、、ユキノシタも天ぷらにできるそうです
ハナイカダ
葉っぱの上に、花や、実が付くので、そう呼ばれているのですが、今は時期ではないようです
ハナイカダ
葉っぱの上に、花や、実が付くので、そう呼ばれているのですが、今は時期ではないようです
ある程度、標高が上がると、見事な紅葉
4
ある程度、標高が上がると、見事な紅葉
紅葉の前でパチリ
4
紅葉の前でパチリ
青空で、紅葉も映えます
1
青空で、紅葉も映えます
もうひと登りですが、、とことこと登っていってます、、皆さん本当に怪我してますか?(((^_^;)
2
もうひと登りですが、、とことこと登っていってます、、皆さん本当に怪我してますか?(((^_^;)
大きい葉っぱ拾ったので、付けておこう
2
大きい葉っぱ拾ったので、付けておこう
十字峠
十字の交差点になっている峠
そのまんまの名前ですね
1
十字峠
十字の交差点になっている峠
そのまんまの名前ですね
切り株の上に立っているけど、写真ではうまく表現できなかった
2
切り株の上に立っているけど、写真ではうまく表現できなかった
小さい樹も紅葉です
4
小さい樹も紅葉です
今度はきれいに撮れた
3
今度はきれいに撮れた
私もやってみたが、様にならない😅
3
私もやってみたが、様にならない😅
山頂

すすきがステキですね
1
山頂

すすきがステキですね
気温は、20度以上で、暑い(((^_^;)
1
気温は、20度以上で、暑い(((^_^;)
山頂でシャランラーン
3
山頂でシャランラーン
アニーちゃんが、もの欲しそうなのは、山頂でご飯と思ってたのに、何もなかったから
 ごめんね ご飯は、竜神平です
4
アニーちゃんが、もの欲しそうなのは、山頂でご飯と思ってたのに、何もなかったから
 ごめんね ご飯は、竜神平です
葉っぱ君は、ここへ置いていく
バイバーい
1
葉っぱ君は、ここへ置いていく
バイバーい
紅葉は、どこを見てもステキ ベストなタイミングでした
2
紅葉は、どこを見てもステキ ベストなタイミングでした
見事な枝振りの大木
4
見事な枝振りの大木
紅葉からの光も良いね
3
紅葉からの光も良いね
写真撮影で、なかなか進まない
1
写真撮影で、なかなか進まない
こんなに綺麗だと、写真に撮らずにいられない
1
こんなに綺麗だと、写真に撮らずにいられない
上を見上げるとこんな感じ
3
上を見上げるとこんな感じ
大木も真下から見るとこんなに綺麗
3
大木も真下から見るとこんなに綺麗
登山道は、明瞭です
1
登山道は、明瞭です
どこを見ても綺麗
1
どこを見ても綺麗
竜神平 到着 避難小屋
2
竜神平 到着 避難小屋
中は、こんな感じ 綺麗に管理されています
1
中は、こんな感じ 綺麗に管理されています
大きいテーブルもあって、4人くらいまでなら泊まれそう
1
大きいテーブルもあって、4人くらいまでなら泊まれそう
竜神平  湿原の様ですが、季節がらなのか、すすきの原っぱという感じです
2
竜神平  湿原の様ですが、季節がらなのか、すすきの原っぱという感じです
お昼ごはん、、シャインマスカットをいただいた
はい、どうぞ😆
2
お昼ごはん、、シャインマスカットをいただいた
はい、どうぞ😆
食後のデザート
まゆみの実が、いっぱいなっていた、ピンク色で綺麗
3
まゆみの実が、いっぱいなっていた、ピンク色で綺麗
中に赤い色の実が、入ってる
3
中に赤い色の実が、入ってる
竜神平を散策します
2
竜神平を散策します
竜神平を抜けた所の紅葉 ここもきれいで、思わずシャランラーン
2
竜神平を抜けた所の紅葉 ここもきれいで、思わずシャランラーン
ずっと見ていたいですが、先へ進みます
3
ずっと見ていたいですが、先へ進みます
紅葉を見るのに上ばかりみてるので、首が痛い
2
紅葉を見るのに上ばかりみてるので、首が痛い
どなたかの作品、ネコ?
3
どなたかの作品、ネコ?
でっかい樹が斬り倒されてた 倒木となって、切ったようです  それにしても大きい
1
でっかい樹が斬り倒されてた 倒木となって、切ったようです  それにしても大きい
そして下山  
お疲れさまでしたー
4
お疲れさまでしたー

感想

やすらぎさんから愛媛の皿ヶ嶺にのんびり紅葉見学と自然の中で食事を楽しみませんか❔とお誘いが来た😊🍁
平日なので参加者は私と先日、ホームの飯野山で負傷したきりちゃんの3人💦
負傷者2名に併せてゆっくり歩いてくれるそう🎶(o^^o)
下の登山口から風穴までは結構な急登💦
風穴には石囲いがあって、昔は蚕の繭作り時期調整に使っていたそうで、今は地元の有志がヒマラヤチベットの青いケシを育ててるそうです(*^^*)
そこから十字峠に上がって皿ヶ嶺山頂へ
山頂に着いたらアニーちゃんお昼ご飯モードですが、昼食はもっと先の龍神平💦カマンベールチーズをあげてなだめますア(✌︎˙˘˙✌︎)マ(笑)
下って行くと谷沿いは素晴らしい紅葉が出迎えます🎶
風が当たらないので鮮やかに色づいています‼️
見上げたり横向いたり振り返ったりでなかなか進めません💦😅
青空に黄金色の紅葉が煌めいて🍁美しい🎶
皿ヶ嶺の少し下、盆地に笹の平原が龍神平、愛大小屋もありますが、今日は天気が良いので外のベンチでお昼にしましょう🎶
食後はデザートと珈琲☕️でのんびり(o^^o)
傍にはマユミの実が沢山なっている、暫く休んで笹の平原を横切り下山、途中にも紅葉がいっぱい🍁
皿ヶ嶺は花の山として有名ですが、秋の紅葉も素晴らしい山でした👏🍁
足の痛みはありましたが、一日楽しめました、やすらぎさん、きりちゃん お誘いありがとう!(´▽`)

平日の登山  日頃は皆さん週末が多いので、なかなかご一緒できない ネコさんは、先日 足の手術をしたばかり きりちゃんも足を数針縫う怪我をしてそんなにきつい山はいけない

ということで、それほどきつくなく、絶景を楽しめる山に、、
皿ケ嶺は、初めて登る山なのでワクワクします どんな道なのか?どんな景色なのか?  

ゆっくり歩いて、景色をじっくり見て楽しめたので、とてもいい山行でした
山頂の展望はいまいちですが、竜神平や自然林の歩きがとても楽しい山です

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:220人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 四国 [日帰り]
皿ヶ峰−陳ケ森(上林峠コース)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら