ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5587173
全員に公開
ハイキング
丹沢

大山5 いつものコース+男坂女坂

2023年06月08日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
05:09
距離
11.3km
登り
1,327m
下り
1,354m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:40
休憩
0:30
合計
5:10
6:20
39
スタート地点
6:59
6:59
14
7:13
7:14
14
7:28
7:28
3
7:31
7:35
16
7:51
7:53
19
8:12
8:14
32
8:46
8:52
30
9:22
9:22
9
9:31
9:31
4
9:35
9:36
7
9:43
9:43
12
9:55
10:04
12
10:16
10:16
31
10:47
10:47
11
10:58
10:59
20
11:30
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
ふれあいの森日向駐車場
6時、10台ていど
平日の朝早くから車が並んでます
2023年06月08日 06:26撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 6:26
平日の朝早くから車が並んでます
日向越え
2023年06月08日 07:04撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:04
日向越え
これTwitterでみました
2023年06月08日 07:09撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:09
これTwitterでみました
脇に木が敷き詰めてあります
2023年06月08日 07:16撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:16
脇に木が敷き詰めてあります
見晴台
2023年06月08日 07:19撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:19
見晴台
下社経由で女坂を下ります
女坂の七不思議(解説は伊勢原観光協会のHPより引用)
眼形石
人の目の形をした自然石で、これに触れて祈願すると眼病に効果があるといわれています
2023年06月08日 07:54撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:54
下社経由で女坂を下ります
女坂の七不思議(解説は伊勢原観光協会のHPより引用)
眼形石
人の目の形をした自然石で、これに触れて祈願すると眼病に効果があるといわれています
潮音洞
岩盤に四角い穴が口を開けており、これに耳を寄せて聞くと遠くに潮騒の音が聞こえるといわれています。
2023年06月08日 07:55撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:55
潮音洞
岩盤に四角い穴が口を開けており、これに耳を寄せて聞くと遠くに潮騒の音が聞こえるといわれています。
無明橋
この橋を話をしながら渡ると落とし物や忘れ物をするといわれています。
2023年06月08日 07:56撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 7:56
無明橋
この橋を話をしながら渡ると落とし物や忘れ物をするといわれています。
大山寺
2023年06月08日 08:00撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:00
大山寺
2023年06月08日 08:02撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:02
菩提樹
インドのそれとは品種が異なりますが、夏には黄色い可憐な花を香らせる名木です。
2023年06月08日 08:05撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:05
菩提樹
インドのそれとは品種が異なりますが、夏には黄色い可憐な花を香らせる名木です。
爪切地蔵
弘法大師が自らの爪で一夜にして彫ったと伝えられています。2mを超える巨像で右手に錫杖、左手に宝珠をもって座っています。銘によれば慶安5年(1652年)の作といわれています。
2023年06月08日 08:06撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:06
爪切地蔵
弘法大師が自らの爪で一夜にして彫ったと伝えられています。2mを超える巨像で右手に錫杖、左手に宝珠をもって座っています。銘によれば慶安5年(1652年)の作といわれています。
子育て地蔵
当初はどこにでもある地蔵でしたが、いつのころからか幼い子供のような顔に変わったと伝えられています。子供の成長を見守るお地蔵様として、今でも赤い頭巾と涎掛けをまとって鎮座しています。
2023年06月08日 08:08撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:08
子育て地蔵
当初はどこにでもある地蔵でしたが、いつのころからか幼い子供のような顔に変わったと伝えられています。子供の成長を見守るお地蔵様として、今でも赤い頭巾と涎掛けをまとって鎮座しています。
弘法水
紅葉橋下の湧水です。
大山寺第三世弘法大師が金剛杖の先で地面をつくと清らかな水が湧き出したと伝えられています。
2023年06月08日 08:09撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:09
弘法水
紅葉橋下の湧水です。
大山寺第三世弘法大師が金剛杖の先で地面をつくと清らかな水が湧き出したと伝えられています。
こちらは男坂の上部にあります
2023年06月08日 08:41撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 8:41
こちらは男坂の上部にあります
本坂へ
夫婦杉
2023年06月08日 09:09撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 9:09
本坂へ
夫婦杉
富士見台より
2023年06月08日 09:37撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 9:37
富士見台より
山頂裏手より
富士山は隠れ気味
2023年06月08日 09:58撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 9:58
山頂裏手より
富士山は隠れ気味
塔ノ岳、丹沢山
クリアに見えてます
2023年06月08日 09:58撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
6/8 9:58
塔ノ岳、丹沢山
クリアに見えてます
山頂
都市部の眺望は霞んでました
2023年06月08日 10:01撮影 by  COOLPIX S33, NIKON
1
6/8 10:01
山頂
都市部の眺望は霞んでました
撮影機器:

装備

MYアイテム
yoshi0000
重量:0.60kg

感想

もうほぼ梅雨入りですが今日は午前晴れ予報で大山へ

日向からのいつもの周回コースですが、男坂と女坂を往復しました。
大山ケーブルは6/5〜6/9,6/12,6/13、は運休のようで人はまばらな感じ。

見晴台手前の桟道、木段まわりの迂回路(?)には木が敷き詰められて歩けないようになっていました。
植生保護のためですが、木段とかは段差があるのでまともにいくと少し余計に体力をを使うんですよね・・・・

全体的には、登っていると少し暑いですが、時折吹く風は涼しく、まずまず気持ちよく歩くことができました。

ヤマビルの被害もありませんでした(一応ジョニーを噴霧していましたが。)



お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:180人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 丹沢 [日帰り]
阿夫利神社から大山
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
雪山ハイキング 丹沢 [日帰り]
大山登山
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
キャンプ場から大山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5
雪山ハイキング 丹沢 [日帰り]
大山(阿夫利神社下社〜大山逆回)
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら