また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6051044
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

先週の積雪で断念した大キレットへ

2023年10月14日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
8
2~3泊以上が適当
GPS
10:28
距離
25.8km
上り
2,917m
下り
2,916m
歩くペース
とても速い
0.40.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:34
休憩
0:48
合計
10:22
3:51
3:51
18
4:09
4:09
25
4:34
4:34
40
5:14
5:14
3
5:17
5:18
28
5:46
5:48
70
6:58
6:59
51
7:50
7:58
51
8:49
8:56
52
9:48
9:49
1
9:50
9:51
5
9:56
9:58
10
10:08
10:13
47
11:00
11:16
6
11:22
11:25
52
12:17
12:17
17
12:34
12:35
7
12:42
12:42
28
13:10
13:10
21
13:31
13:31
15
13:46
13:46
8
13:54
13:54
3
13:57
13:57
2
天候 晴れ曇り
過去天気図(気象庁) 2023年10月の天気図
アクセス
槍平山荘は営業終了、ここで先行者3と出会い一緒に南岳新道に向かう。
2023年10月14日 05:45撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 5:45
槍平山荘は営業終了、ここで先行者3と出会い一緒に南岳新道に向かう。
紅葉、もう終わりですね
2023年10月14日 06:17撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 6:17
紅葉、もう終わりですね
南岳に向かうトラバース
2023年10月14日 07:11撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 7:11
南岳に向かうトラバース
北穂奥穂
2023年10月14日 07:45撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 7:45
北穂奥穂
南岳山荘、冬じまい作業中で忙しそうでした。
ここで補給、コッペパン1個食す
2023年10月14日 07:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 7:58
南岳山荘、冬じまい作業中で忙しそうでした。
ここで補給、コッペパン1個食す
いよいよ大キレットに、先ずは激下りから
2023年10月14日 08:01撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:01
いよいよ大キレットに、先ずは激下りから
梯子を下り
2023年10月14日 08:15撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:15
梯子を下り
振り返って今下って来たところ
2023年10月14日 08:20撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:20
振り返って今下って来たところ
これから向かう北穂
2023年10月14日 08:20撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:20
これから向かう北穂
北穂
2023年10月14日 08:34撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:34
北穂
笠ヶ岳、すっかり秋の山
2023年10月14日 08:36撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 8:36
笠ヶ岳、すっかり秋の山
これから向かう北穂
2023年10月14日 08:36撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:36
これから向かう北穂
南岳、大分進んできました
2023年10月14日 08:40撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:40
南岳、大分進んできました
2023年10月14日 08:46撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:46
ここが」長谷川ピークですね、初めて気が付きました。
2023年10月14日 08:48撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:48
ここが」長谷川ピークですね、初めて気が付きました。
ナイフリッジに挑みます
2023年10月14日 08:51撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:51
ナイフリッジに挑みます
どっちに落ちてもダメ
2023年10月14日 08:51撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:51
どっちに落ちてもダメ
テン場?
2023年10月14日 08:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:58
テン場?
ここも幕営地?
2023年10月14日 08:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 8:58
ここも幕営地?
大キレット〜南岳
2023年10月14日 08:59撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 8:59
大キレット〜南岳
ナイフリッジ、ここもどちらに落ちても最後
2023年10月14日 09:17撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:17
ナイフリッジ、ここもどちらに落ちても最後
北穂取り付き手前の登り
2023年10月14日 09:18撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:18
北穂取り付き手前の登り
日陰に雪が残っています
2023年10月14日 09:25撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:25
日陰に雪が残っています
北穂山荘が見えました
2023年10月14日 09:29撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:29
北穂山荘が見えました
雪が溜まっています、いよいよ北穂取り付き
2023年10月14日 09:31撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:31
雪が溜まっています、いよいよ北穂取り付き
北穂山荘手前の壁
2023年10月14日 09:35撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:35
北穂山荘手前の壁
最後の登りがきつかった
2023年10月14日 09:36撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:36
最後の登りがきつかった
大キレットと槍
2023年10月14日 09:46撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
10/14 9:46
大キレットと槍
大天井から常念岳
2023年10月14日 09:46撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:46
大天井から常念岳
北穂小屋に到着
2023年10月14日 09:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:47
北穂小屋に到着
涸沢カール
2023年10月14日 09:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 9:47
涸沢カール
前穂
2023年10月14日 09:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:47
前穂
富士山
2023年10月14日 09:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:47
富士山
最後の壁登り辛かったが、何とか登頂、休まず先に進みます。
2023年10月14日 09:50撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
10/14 9:50
最後の壁登り辛かったが、何とか登頂、休まず先に進みます。
奥に見えるのが奥穂です
2023年10月14日 09:51撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 9:51
奥に見えるのが奥穂です
前穂奥穂
2023年10月14日 09:51撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
10/14 9:51
前穂奥穂
2023年10月14日 10:01撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 10:01
涸沢岳、バテバテになって来たのでここで小休止、またコッペパンをゆっくり食べ、最後の登りになると思いますので備えます。
2023年10月14日 10:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 10:58
涸沢岳、バテバテになって来たのでここで小休止、またコッペパンをゆっくり食べ、最後の登りになると思いますので備えます。
前穂
2023年10月14日 10:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 10:58
前穂
笠ヶ岳と涸沢岳西尾根(冬季ルート)
2023年10月14日 11:09撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 11:09
笠ヶ岳と涸沢岳西尾根(冬季ルート)
登頂、これであとは下るのみ
2023年10月14日 11:13撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 11:13
登頂、これであとは下るのみ
涸沢岳から奥穂方面
2023年10月14日 11:13撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 11:13
涸沢岳から奥穂方面
ジャンと西穂
2023年10月14日 11:13撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 11:13
ジャンと西穂
槍方面
2023年10月14日 11:14撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
10/14 11:14
槍方面
北穂
2023年10月14日 11:14撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 11:14
北穂
穂高山荘到着、休まず一気に下ります。
2023年10月14日 11:22撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 11:22
穂高山荘到着、休まず一気に下ります。
白出沢降ります
2023年10月14日 11:23撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 11:23
白出沢降ります
まるで要塞の様、石垣が凄い
2023年10月14日 11:26撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 11:26
まるで要塞の様、石垣が凄い
下の廊下の様、行ったことないけど
2023年10月14日 12:40撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
10/14 12:40
下の廊下の様、行ったことないけど

感想

先週は積雪のため予定していた大キレット行きは断念、鹿島槍に向かったのですが積雪のため敗退を喫した。
雪も消えた模様なのでリベンジに行ってみた。
登山者も少なめだった様で、深山荘横の無料駐車場に停めることが出来た。
長丁場なので早めの出発で苦手なヘッデンスタート、長い林道コースを孤独な闇夜のスタート、暗くて、怖くて、誰も歩いていないので寂しい歩き。それでも槍平までに2人の登山者を追い抜く。槍平からは3人目の登山者と一緒に南岳新道に歩き出す、この頃には辺りも明るくなりヘッデンは不要、久しぶりの南岳新道は相変わらず厳しい登りだ、南岳山荘に到着後コッペパンで腹ごしらえ、直ぐに大キレットに向かう。
数年ぶり2度目だ、すれ違ったのは2名、先行者は1名。北穂取りつきまでは難易度は大したこと無く順調に通過、最後の壁登りはきつかった。
心配していた雪も日陰に吹き溜まった物が僅かに残っている程度で問題ない。陽が当たればポカポカ、陽が陰ると冷たい風で寒いが冬用のシャツ1枚で過ごせた。
北穂から涸沢岳までは直ぐだと思っていたのだが、思いのほか距離があり大キレットよりも長く感じきつかった。
最後はバテバテだった、涸沢岳まで来れば穂高山荘まではすぐそこだ、山荘では休まずそのまま白出沢に突入、初めて下りに使ったが、登りより早いがとても大変な下りだった。本日も完全燃焼、温泉に入り帰路に就く。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:382人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
槍ヶ岳/飛騨沢ルート/新穂高温泉起点槍平経由
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
奥穂高岳/白出沢ルート/新穂高温泉起点白出沢穂高岳山荘経由
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら