また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 434416 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

戸倉三山with今熊山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年04月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 武蔵五日市ST~バス~荷田子BS
帰り 武蔵五日市ST
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
19.8 km
登り
1,366 m
下り
1,412 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7:20 武蔵五日市ST
7:40 荷田子BS
8:00 荷田子峠
9:01 元郷分岐
9:04-9:09 臼杵(うすぎ)山
9:49-9:59 東側尾根分岐点
10:19 市道山
11:25-11:39 南側尾根分岐点
12:26 入山峠
12:40-13:15 狩寄山
14:02 今熊山
14:32 金剛の滝
14:53 広徳寺
15:35 武蔵五日市ST
コース状況/
危険箇所等
結構巻き道ありますが、一部痩せている場所もありますので、お子様連れの方は巻き道分岐ではより強い踏跡の方を通るのが良いかな?
道標も要所にあるので、特に問題はないと思います

登山ポスト、入浴施設とも不明

過去天気図(気象庁) 2014年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
雨具(カッパ/折り畳み傘) 必ず
着替え 上2枚(重ね着),靴下
テーピング 1本 色々使える
絆創膏,風邪薬 複数
ポイズンリムーバー 使いたくない
トイレットペーパー 1/2本
地図,コンパス,熊鈴 各1
スマホ,デジカメ 各1
高度計付き時計
メモ帳 時系列をメモ
タオル 2枚
エマージェンシーシート
ヘッドライト,LEDライト 各1 各交換用電池
個人装備品
数量
備考
飲食物 余るぐらい
テント,寝袋 各1 必要な時
読み物 基本電車なので
ストック 1組 必要そうな時のみ
アイゼン,スパッツ 必要そうな時
手袋 1組 必ず使用
サングラス
防寒着 冬場 上着,ニット帽,ネックウォーマー
一人用ザブトン 100均にて折り畳み式
交換用靴紐 1本
ゴミ袋 複数 分別する
やる気 これが大事(笑)

写真

ここ、荷田子BSが出発地点
登山口は激近!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、荷田子BSが出発地点
登山口は激近!
1
BS脇のお店を曲がった先
もう取付けちゃいます♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BS脇のお店を曲がった先
もう取付けちゃいます♪
1
荷田子峠
右へ行けば戸倉三山周回ルートです拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷田子峠
右へ行けば戸倉三山周回ルートです
1
少し痩せてますね(* ̄∇ ̄)ノ
自分も痩せると良いな♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し痩せてますね(* ̄∇ ̄)ノ
自分も痩せると良いな♪
1
お天気が最大の演出家♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すお天気が最大の演出家♪
1
凝った椅子を撮ろうとした結果、カッコいい写真が撮れました( ´∀`)
才能か拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凝った椅子を撮ろうとした結果、カッコいい写真が撮れました( ´∀`)
才能か
1
ぐみの木( ゜o゜)??
グミの滝なら見に行ったけど拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐみの木( ゜o゜)??
グミの滝なら見に行ったけど
1
ピークだと思って頑張って上ったら、ただの分岐だった件
(T0T)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークだと思って頑張って上ったら、ただの分岐だった件
(T0T)
1
アカヤシオ
合ってます( ̄▽ ̄;)?拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
合ってます( ̄▽ ̄;)?
1
臼杵山
昔、餅でもついてたんですね(適当)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山
昔、餅でもついてたんですね(適当)
1
・・・からの眺望です
霞んでるなぁ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・からの眺望です
霞んでるなぁ
1
こういう雰囲気好きです♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこういう雰囲気好きです♪
1
くねっくねの木(@ ̄□ ̄@;)!!
素直になりましょうよw拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くねっくねの木(@ ̄□ ̄@;)!!
素直になりましょうよw
1
立派な分岐案内道標
でも笹平方面はバリじゃないのかい?(;´∀`)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な分岐案内道標
でも笹平方面はバリじゃないのかい?(;´∀`)
1
相変わらず好天です拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す相変わらず好天です
1
市道山
いちみちです!しどうじゃないですよ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山
いちみちです!しどうじゃないですよ
1
まだ真新しい新緑
秋には色付くのかな(*´ω`*)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ真新しい新緑
秋には色付くのかな(*´ω`*)
1
突然の好展望( ☆∀☆)
伐採地点だけど良し!!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然の好展望( ☆∀☆)
伐採地点だけど良し!!
1
平坦なら6.8km走るのも楽なんだが(~O~;)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す平坦なら6.8km走るのも楽なんだが(~O~;)
1
バリ分岐とマイザック(大)
食べ物が沢山詰まってる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリ分岐とマイザック(大)
食べ物が沢山詰まってる
1
釜ノ沢で無くしたサングラスと私
またAmazonで買わなきゃ
(。>д<)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ノ沢で無くしたサングラスと私
またAmazonで買わなきゃ
(。>д<)
1
また伐採地
何だか作られた眺望のように感じてきた・・・その通りなんですけど拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また伐採地
何だか作られた眺望のように感じてきた・・・その通りなんですけど
1
刈寄山
道標の向こうにもバリ入口♪拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山
道標の向こうにもバリ入口♪
1
ここで最後の休憩
ザックから胃の中へ一部移す
このあとスマホ電池切れ
しょぼいなスマホ!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで最後の休憩
ザックから胃の中へ一部移す
このあとスマホ電池切れ
しょぼいなスマホ!
1

感想/記録

2014年 第16回

以前から歩いてみたいと思っていた戸倉三山
結構アップダウンがあるらしいし、良いトレーニングになりそうですね♪

荷田子BSでは自分を含めて単独3人が下車
道向かいにトイレもあります(^-^)/
準備運動してスタートo(^o^)o

荷田子峠までは意外と急登Σ(ノд<)
まだ息が出来てないので、キツい・・
(# ̄З ̄)

結構巻き道が付いてます
ピークによって、踏跡どちらが強いか分かれてるのが面白いですね(*^-^*)

先行してた他の方を抜いて行きますが、天気が良いのでみんな汗びっしょりヘ(゜ο°;)ノ
ピーク風分岐を過ぎると(巻けます)臼杵山
申し分程度に眺望あり(^^;)))
臼と杵ですから、是非芸人のクー〇ポコにここでネタして欲しい(笑)

ここから先は巻き道が減って、ピークハントに近い感じになりますが、ハードさでは飯能アルプスの方が断絶キツいと思います(。>д<)

途中、木に人がいるのに気付く!
10mぐらいの高さに紐のようなもので体を支え、枝を落としているようですΣ(T▽T;)枝打ちって危険な仕事です
大変な作業だなぁ・・・
音を立てて万が一驚かせて落ちちゃったら大変なので、静か~に通過しました(*´∀`)

団体さんとすれ違ったりしましたが、眺望が伐採地ぐらいで少々地味な・・・混んでる山よりよっぽど好きですけどネ!

鳥切(トッキリ)場へ寄りたかったが車道に出ちゃいそうになったので諦めて戻ったのですが、車道沿いだったのかな( ´△`)
そもそもトッキリ場が何だか知らないのだけども(笑)

入山峠では刈寄への取付き道標は少々見辛い(ノ_・。)
綺麗な未舗装林道の右にあります♪

刈寄ピークの手前で会った随分高齢の男性、夕焼け小焼けの里に行きたいとおっしゃるので道を教えたけど、大丈夫だったかな・・・(;・ω・)

四阿屋で休んで、最後の目標地今熊山へ向かいます

日当たり良い箇所が多く、蜂が沢山いて緊張したわぁ( ̄▽ ̄;)

今熊山、むしろ今熊神社の方が正解かな(^o^;)
そこから東へ出るつもりでしたが、金剛ノ滝への道標発見!
見付けたからには行かないとダナ~
(* ̄∇ ̄)ノ
バリなんでしょ♪

いざ入ると踏跡明瞭
それもそのはず、幼稚園か小学生低学年か、ちびっ子達も歩けるハイキング道のようです(^。^;)
上り返しが大変そうな木段を下って行った先に金剛の滝はありました!
勇ましい名前とは裏腹に、滝壺からの沢は枯沢状態(笑)
ファミリーが楽しんでいたので、早々に退散(^_^;)))

さっきの木段上りたくないなぁ・・・と思ってたら、広徳寺への道標発見♪
神に感謝(笑)
尾根1本乗越せば広徳寺さんです

鐘はついちゃいけないそうなので、叩かないように!
御神木がなかなか凄いので、それ見て満足しておきます♪

何やらイベントしてた、とても綺麗な秋川沿いの道を歩いて武蔵五日市STへ(#^.^#)
いつも着替えで使わせて頂いている交番横のトイレで顔を洗ったら、鼻血が出る事案が発生!

ようやく鼻血が止まった頃、電車で帰路につきました~(*´∀`)
お疲れ様♪♪
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:461人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ