また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4504658 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

金峰山、瑞牆山 100名山巡り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月18日(月) ~ 2022年07月19日(火)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目、曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山登山口 無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)
GPS
14:43
距離
19.0 km
登り
2,135 m
下り
2,132 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
1時間50分
合計
9時間1分
S県営無料駐車場05:2705:43富士見平林道交差05:5106:02富士見平林道終点06:06富士見平湧水06:0706:10富士見平小屋06:1707:00鷹見岩分岐07:10大日小屋07:35大日岩07:4207:57トッコ岩07:5808:53砂払いノ頭09:0109:09千代の吹上09:1609:25金峰山小屋分岐09:3109:57五丈石09:5910:08金峰山10:3210:35五丈石10:3611:00金峰山小屋分岐11:0511:15千代の吹上11:2011:28砂払いノ頭11:3812:20トッコ岩12:29大日岩12:3412:57大日小屋13:07鷹見岩分岐13:41富士見平小屋13:4713:52富士見平湧水13:5613:59富士見平林道終点14:08富士見平林道交差14:1114:28瑞牆山荘
2日目
山行
4時間10分
休憩
1時間34分
合計
5時間44分
瑞牆山荘05:4506:03富士見平林道交差06:0806:23富士見平林道終点06:2406:27富士見平湧水06:2806:33富士見平小屋06:3606:57小川山・瑞牆山分岐07:02天鳥川出合07:0607:07桃太郎岩08:01大ヤスリ岩08:2008:25瑞牆山08:2908:29弘法岩黒森分岐08:3608:40瑞牆山08:4508:47弘法岩黒森分岐08:5508:57瑞牆山09:0209:03大ヤスリ岩09:1910:10桃太郎岩10:1510:16天鳥川出合10:1710:25小川山・瑞牆山分岐10:2610:47富士見平小屋10:4810:50富士見平湧水10:5210:55富士見平林道終点11:09富士見平林道交差11:1511:29瑞牆山荘11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金峰山 砂払いの頭まで樹林帯で景色はありません。
    鎖場もありますが概ね歩きやすい。
    砂払いの頭から山頂まで岩稜帯でストックは収納して登りまし 
   た。
    水場は富士見平小屋と大日小屋
瑞牆山 富士見平小屋から天鳥川までガレバを下り、そこから岩場を登り
    ます。
    最後の30分間は大きな岩の連続で厳しくなります。
    山頂直下は鎖で安全に登れるようになっています。
その他周辺情報瑞牆山自然公園で車中泊。
  トイレあり、17日は家族連れのテントが多く夜遅くまで話し声が聞こ
  えていましたが、2日目18日はすいていて、車中泊組が5台。
増冨の湯 ラジウム温泉で湯の色は茶色。35度25度37度と湯船があり
     低温なので、浸かっている時間が長くたくさんのひとが湯船に
     いました。相方には不評
     市外限定830円地元の方は520円
たかねの湯 単純泉 湯船は広い。こちらは2度行きました。830円
     北杜市は830円で統一されているようで、割高でした。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

前日、車中泊した瑞牆山自然公園
2022年07月17日 18:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、車中泊した瑞牆山自然公園
2
富士見平小屋
ここで休憩
2022年07月18日 06:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
ここで休憩
1
前のお二人についていきます。
山頂近くまでなんとかついて行きます。
2022年07月18日 07:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前のお二人についていきます。
山頂近くまでなんとかついて行きます。
1
八丁平への分岐
たくさん休憩されています
2022年07月18日 07:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平への分岐
たくさん休憩されています
2
こちらは八ヶ岳と瑞牆山
八ヶ岳は雲の中
2022年07月18日 08:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八ヶ岳と瑞牆山
八ヶ岳は雲の中
3
何度も富士山
2022年07月18日 09:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も富士山
1
左が金峰山の山頂
2022年07月18日 09:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が金峰山の山頂
5
5丈岩、同じ帽子の女性に撮って頂く。
この時、カメラを繋いだカラビナを外してそのまま繋げなかった。
2022年07月18日 09:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5丈岩、同じ帽子の女性に撮って頂く。
この時、カメラを繋いだカラビナを外してそのまま繋げなかった。
4
山頂へ行く時に岩を飛んだ所でカメラを岩の隙間に落としてしまった。周りの方が手伝ってくれました。
この女性に潜って拾っていただきました。
中から時計やサングラスが出てくる。
本当にありがとうございました。
2022年07月18日 10:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ行く時に岩を飛んだ所でカメラを岩の隙間に落としてしまった。周りの方が手伝ってくれました。
この女性に潜って拾っていただきました。
中から時計やサングラスが出てくる。
本当にありがとうございました。
5
高い岩の上で撮影してもらいました。
2022年07月18日 10:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い岩の上で撮影してもらいました。
10
金峰山、三角点
2022年07月18日 10:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山、三角点
2
食事中に目の前の五丈岩を登っていた方、すごい。
登るのは禁止らしいのですが
2022年07月18日 10:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中に目の前の五丈岩を登っていた方、すごい。
登るのは禁止らしいのですが
3
ハクサンシャクナゲ
2022年07月18日 10:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
3
振り返って金峰山
2022年07月18日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って金峰山
5
瑞牆山 荒々しい
2022年07月18日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山 荒々しい
3
chokusen
登ってきました。
2022年07月18日 10:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
chokusen
登ってきました。
3
またまた富士山
2022年07月18日 10:57撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた富士山
2
ふと横を見ると崖です。
2022年07月18日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと横を見ると崖です。
3
覗くとこの高度
危ない
2022年07月18日 11:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗くとこの高度
危ない
1
直さん山頂で
2022年07月18日 11:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直さん山頂で
9
ウスユキソウ
2022年07月18日 11:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
4
砂払いの頭で鳳凰三山が奥に
2022年07月18日 11:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭で鳳凰三山が奥に
瑞牆山無料駐車場です
大分減ってきました。この後温泉へ
2022年07月18日 14:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山無料駐車場です
大分減ってきました。この後温泉へ
1
翌朝、瑞牆山荘、横のコイントイレ、
ここは車中泊禁止です
2022年07月19日 05:43撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、瑞牆山荘、横のコイントイレ、
ここは車中泊禁止です
1
瑞牆山へ
雨が心配ですが行きます。
2022年07月19日 06:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山へ
雨が心配ですが行きます。
1
瑞牆山、
二つの岩の間を登るようです。
だから急登。
2022年07月19日 06:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山、
二つの岩の間を登るようです。
だから急登。
2
富士見平小屋の横の水場
冷たい水がたくさん出ています
2022年07月19日 06:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の横の水場
冷たい水がたくさん出ています
1
小川山への分岐に到着
2022年07月19日 06:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山への分岐に到着
2
天鳥川を渡り、最初の梯子
2022年07月19日 07:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥川を渡り、最初の梯子
1
この辺りから厳しくなります。
ストックを収納します
2022年07月19日 08:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから厳しくなります。
ストックを収納します
2
ゴゼンタチバナ
2022年07月19日 08:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
3
雨がぽつぽつと降ってきました。
急いで下ります
2022年07月19日 08:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がぽつぽつと降ってきました。
急いで下ります
3
ここでお一人登って来られた。
2022年07月19日 08:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお一人登って来られた。
1
自然公園からの分岐
2022年07月19日 08:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然公園からの分岐
1
ちょくさん追いついてきました。
レインスーツを着ます。
2022年07月19日 09:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょくさん追いついてきました。
レインスーツを着ます。
1
下りは慎重に
2022年07月19日 09:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重に
1
鎖も使います
2022年07月19日 10:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖も使います
2
富士見平小屋
5名のパーティー
これからテントを張り登るかどうか思案中
2022年07月19日 10:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
5名のパーティー
これからテントを張り登るかどうか思案中
1
最後に見納め
2022年07月19日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に見納め
2
なんとかひどい雨にあわずに下山です。
2022年07月19日 11:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかひどい雨にあわずに下山です。
3
撮影機材:

感想/記録

雨が少ない所を探して山梨へ。
1日目に金峰山と瑞牆山二つは無理でした。
金峰山は距離がありもうクタクタ、ヨレヨレでした。
一旦登山口に下りて、翌日リベンジ。
朝起きると天気予報は予想より早く雨が降るそうだが、なんとか行けると判断して瑞牆山に行きました。しとしと雨でなんとか持ちました。
二つ登れて満足です。
金峰山は休日であり、たくさんの方に出会いました。さすが100名山です。砂払の頭から爽快な尾根筋、富士山をみながら岩稜帯を登り詰めると山頂。
瑞牆山は雨を心配しながらの登り、岩場は厳しい所がたくさんあり、ルート取りをキッチリすると、登れます。きついところは探すと簡単に登れるルートが見つかりました。下りで危険な岩場をおりてしまい後で怖さをあじわいました。急がば回れでした。こんな日でも私たち以外に4名登って来られました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:201人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ