また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 458542 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

鋸山~大岳山~馬頭刈尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年01月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き 奥多摩ST
帰り 武蔵五日市ST
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
21.7 km
登り
1,477 m
下り
1,632 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7:57 奥多摩ST
8:17 愛宕山
9:38 1046.7mピーク
9:52-10:14 鋸山
11:15 大岳山
11:34 大岳山荘跡
11:51-12:14 馬頭刈尾根の石製ベンチ
13:26-13:36 鶴脚山
13:53 馬頭刈山
14:33 林道出合
16:01 武蔵五日市ST
コース状況/
危険箇所等
全て一般道につき、問題なし

時期的なもの(残雪や凍結箇所)は注意

登山ポストは奥多摩ST
入浴施設は不明

トイレは大岳山荘跡のそばにあり
過去天気図(気象庁) 2014年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
雨具(カッパ/折り畳み傘) 必ず
着替え 上2枚(重ね着),靴下
テーピング 1本 色々使える
絆創膏,風邪薬 複数
ポイズンリムーバー 使いたくない
トイレットペーパー 1/2本
地図,コンパス,熊鈴 各1
スマホ,デジカメ 各1
高度計付き時計
メモ帳 時系列をメモ
タオル 2枚
エマージェンシーシート
ヘッドライト,LEDライト 各1 各交換用電池
個人装備品
数量
備考
飲食物 余るぐらい
テント,寝袋 各1 必要な時
読み物 基本電車なので
ストック 1組 必要そうな時のみ
アイゼン,スパッツ 必要そうな時
手袋 1組 必ず使用
サングラス
防寒着 冬場 上着,ニット帽,ネックウォーマー
一人用ザブトン 100均にて折り畳み式
交換用靴紐 1本
ゴミ袋 複数 分別する
やる気 これが大事(笑)

写真

愛宕山、まあ愛宕神社への参道
188段あるとかないとか(笑)
多分、木段込みの数拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山、まあ愛宕神社への参道
188段あるとかないとか(笑)
多分、木段込みの数
1
愛宕神社かな
少々見ないタイプの神社だね拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社かな
少々見ないタイプの神社だね
1
ちょいとしたハシゴ体験スポット拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すちょいとしたハシゴ体験スポット
1
鎖場
掴むのは殆んど根
ここは巻き道付いてます拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場
掴むのは殆んど根
ここは巻き道付いてます
1
800mぐらいから雪の登場拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す800mぐらいから雪の登場
1
鋸山は幾つかベンチあり!
すぐ出て行くだろうが、温かいものを飲みます拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山は幾つかベンチあり!
すぐ出て行くだろうが、温かいものを飲みます
1
大岳山への稜線
ここに出れば、ハイカーも増量拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山への稜線
ここに出れば、ハイカーも増量
1
大岳山は富士山良く見えるよねo(^o^)o拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す大岳山は富士山良く見えるよねo(^o^)o
1
馬頭刈尾根も眺望は時々魅せる!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す馬頭刈尾根も眺望は時々魅せる!
1
向こう側の尾根は更に景色が良いんだって!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す向こう側の尾根は更に景色が良いんだって!
1
ガラケーで太陽撮ると、黒い点になるんだよね(´・ω・`)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すガラケーで太陽撮ると、黒い点になるんだよね(´・ω・`)
1
馬頭刈山頂上
緩い尾根なので、ピークも激的な傾斜ではないよ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山頂上
緩い尾根なので、ピークも激的な傾斜ではないよ
1
撮影機材:

感想/記録

2014年 第4回

今年最初の単独山歩き
奥多摩STから武蔵五日市STまでって歩けそうだよね!!と、ルート設定(^_^)v

今回使うのは、鋸尾根と馬頭刈尾根にします♪

階段が沢山あるらしいと聞いていた愛宕山への道・・・階段苦手なので心配していたけど、意外と大丈夫でした(#^.^#)
勿論疲れたけど!

林道に出て、少し楽をさせて貰えるかと思ったが、すぐさま取付き(´д`|||)
今日は高低差もあるし、当たり前か(  ̄▽ ̄)

ここからぐんぐん標高を上げて行きます
雪が出てきたのは少し驚きましたが、上りの内はアイゼン使う程ではないね(まあまあ滑ってたけど・・・)

天地山への道も確認し、鋸山へ到着(*´∀`)
結構抜いてきたけど、三世代山ガールズみたいな三人組はなかなか健脚でした

ベンチでひと休みして、人気の大岳山への稜線を進みます

下りも出てきたので、ここでアイゼンを装備
楽しい海沢探勝路入り口には、ぶっとい通せん棒
流石にトレースは無かったかな?(。>д<)

大岳山への最後の急登は、雪も深めなので気をつける
大岳山はいつも天気良く感じるなぁ♪
今日も富士山が2~3駅ぐらい先で降りて、行けそうな程に近い(大袈裟)

いつも大岳山は混んでいるので、さっさと下り始める
直接南へ下りる道を探したかったけど、混んでるので( ´_ゝ`)
岩々した場所は譲り合って通過
アイゼン無い方を先頭に渋滞発生してますが(笑)

山荘跡の右手から馬頭刈尾根へ
ここからはそれほど混まないと思うので、気が楽になるなぁ♪

所々開けて、景色も満喫ヽ(*´▽)ノ♪
比較的歩きやすい道が続きます
南向き斜面なので、雪も殆んど無くアイゼンはしまいます

好展望のベンチは満員だったので、少し下った先のひっそりとした古い石のベンチで休憩(^_^;)
どうしても午後は眺望も霞むから、良いもん(。´Д⊂)

途中、若者達の集団もいて、意外と人気あるんだね(失言)

ピークは当然アップダウンあるけど、特に泣きそうなほどの急坂ではないです(*´∀`)

巨大な倒木もありますが、これは放置されてるもよう
座れるけど、足が着かない(ー_ー;)

分岐を左へ進み九折で下りていくと、生活圏の音などが聞こえてきました
間も無く林道へ出ました~
どちらへ進むのかわからなかったので、下る方に行くと珍しく正解♪上る人もいないか(°▽°)
そして車道に出た―!

とんびが頭の上を舞っていたので、サングラスをしまう(笑)

軍道BSで一応バスの時間を見ると、次発まで1時間以上ある
元々武蔵五日市STまで歩くつもりだったし、あんまり疲れも感じなかったので、歩きやすいし思わずスピードアップしちゃう!

戸倉キャンプ場という場所にトイレ表示があるが、冬季は閉鎖なので、注意
駅まで距離はあったが、漏らさすゴール((o(^∇^)o))
ロータリー端にある交番の裏にトイレあります

武蔵五日市ST~青梅STを歩いた時より短く感じたかな(*^-^*)

日没の心配はどこそこに、明るい内に帰路に着いたのでした~
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:439人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ