ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5266676
全員に公開
雪山ハイキング
飯豊山

飯豊連峰・北股岳

2023年03月12日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1~2泊以上が適当
GPS
11:05
距離
25.6km
登り
2,251m
下り
2,243m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:08
休憩
0:55
合計
11:03
3:09
108
4:57
4:57
44
5:41
5:42
19
6:01
6:01
63
7:04
7:04
21
7:25
7:26
12
7:38
7:44
23
8:07
8:07
16
8:23
8:52
3
8:55
8:56
43
9:39
9:47
33
10:20
10:20
2
10:22
10:22
18
10:40
10:41
21
11:02
11:02
8
11:10
11:10
12
11:22
11:22
32
11:54
11:54
17
12:11
12:11
40
12:51
12:59
71
14:10
14:10
2
14:12
ゴール地点
3:08 梅花皮荘
7:04 頼母木山
8:38 門内小屋
9:47 北股岳
14:12 梅花皮荘
天候 晴れ/くもり
過去天気図(気象庁) 2023年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
取りつき岩場、西俣〜枯松峰区間辺りは地が出てきた
その他周辺情報 日帰り温泉:梅花皮荘@500
かかっていた靄も歩くうち取れてきた。今日も期待できそう(o)
わくわく(s)
2023年03月12日 05:27撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 5:27
かかっていた靄も歩くうち取れてきた。今日も期待できそう(o)
わくわく(s)
雪も締まって登りやすくなった
2023年03月12日 05:39撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 5:39
雪も締まって登りやすくなった
月が傾いてくる
2023年03月12日 05:54撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 5:54
月が傾いてくる
まず頼母木山へ(ところてんさん、ありがとうございました)
3
まず頼母木山へ(ところてんさん、ありがとうございました)
標柱の尻尾はなくなっていた(o)
えぶりが綺麗ね(s)
2023年03月12日 07:03撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
3
3/12 7:03
標柱の尻尾はなくなっていた(o)
えぶりが綺麗ね(s)
休むと折れそうになるので、そのまま地神へ(o)
頑張ります…(s)
2023年03月12日 07:05撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 7:05
休むと折れそうになるので、そのまま地神へ(o)
頑張ります…(s)
稜線も風衝地は地が出ていた
2023年03月12日 07:08撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
3/12 7:08
稜線も風衝地は地が出ていた
まだ雪が腐ってないから綺麗(o)
テカンテカン(s)
2023年03月12日 07:25撮影 by  F-52A, FUJITSU
4
3/12 7:25
まだ雪が腐ってないから綺麗(o)
テカンテカン(s)
風がない、今日は素手でOK(o)
私も終始薄手袋でした(s)
2023年03月12日 07:27撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
3
3/12 7:27
風がない、今日は素手でOK(o)
私も終始薄手袋でした(s)
苦手なゴツゴツが埋まってるからラクだ
2023年03月12日 07:29撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/12 7:29
苦手なゴツゴツが埋まってるからラクだ
飯豊らしい大尾根を登り扇へ。これから向かう門内小屋や北股の頂も見えている。
2023年03月12日 07:48撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
4
3/12 7:48
飯豊らしい大尾根を登り扇へ。これから向かう門内小屋や北股の頂も見えている。
地神山とstp(o)
やっほー(s)
2023年03月12日 07:50撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 7:50
地神山とstp(o)
やっほー(s)
扇の標柱は、なかなかのエクトプラズム
2023年03月12日 08:05撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 8:05
扇の標柱は、なかなかのエクトプラズム
二ツ峰〜胎内尾根、奥に赤津山〜二王子
2023年03月12日 08:05撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 8:05
二ツ峰〜胎内尾根、奥に赤津山〜二王子
雪があると扇〜門内は一投足。小屋が見えてくる
2023年03月12日 08:16撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 8:16
雪があると扇〜門内は一投足。小屋が見えてくる
いえーい(s)
…。門内小屋で少し休みましょう(o)
2023年03月12日 08:22撮影 by  F-52A, FUJITSU
1
3/12 8:22
いえーい(s)
…。門内小屋で少し休みましょう(o)
さてもうひと頑張り
2023年03月12日 08:16撮影 by  F-52A, FUJITSU
5
3/12 8:16
さてもうひと頑張り
門内岳山頂
2023年03月12日 08:55撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 8:55
門内岳山頂
神々しい北股岳、本山も良い角度で見える(o)
来た甲斐がありました(s)
2023年03月12日 08:56撮影 by  F-52A, FUJITSU
3
3/12 8:56
神々しい北股岳、本山も良い角度で見える(o)
来た甲斐がありました(s)
雪のお陰でスムーズな登り
2023年03月12日 09:21撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 9:21
雪のお陰でスムーズな登り
北股岳山頂。何じゃこりゃ
2023年03月12日 09:38撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 9:38
北股岳山頂。何じゃこりゃ
反対側から見ると鳥居と標柱
2023年03月12日 09:38撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 9:38
反対側から見ると鳥居と標柱
stp選手も到着(o)
…疲れました(s)
2023年03月12日 09:38撮影 by  F-52A, FUJITSU
1
3/12 9:38
stp選手も到着(o)
…疲れました(s)
怖いから端に寄れないけど石転び方面
2023年03月12日 09:39撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 9:39
怖いから端に寄れないけど石転び方面
十文字鞍部を撮ってるstp
2023年03月12日 09:40撮影 by  F-52A, FUJITSU
1
3/12 9:40
十文字鞍部を撮ってるstp
梅花皮小屋と梅花皮岳
2023年03月12日 09:41撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
5
3/12 9:41
梅花皮小屋と梅花皮岳
帰りに撮影、門内小屋。2階からは入れます
2023年03月12日 10:22撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 10:22
帰りに撮影、門内小屋。2階からは入れます
往路以上に適当歩きで帰る
2023年03月12日 11:10撮影 by  iPhone 13 Pro, Apple
1
3/12 11:10
往路以上に適当歩きで帰る
西俣ノ峰と枯松山(o)
割れ目ちゃんと雪庇を愛でる(s)
2023年03月12日 12:40撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 12:40
西俣ノ峰と枯松山(o)
割れ目ちゃんと雪庇を愛でる(s)
いい割れ入ってる
2023年03月12日 12:50撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 12:50
いい割れ入ってる
取りつき尾根はかなり地が出た
2023年03月12日 13:39撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 13:39
取りつき尾根はかなり地が出た
残る雪もかなり怪しげ(o)
ここ歩いて大丈夫?みたいな感じだった(s)
2023年03月12日 13:43撮影 by  F-52A, FUJITSU
3/12 13:43
残る雪もかなり怪しげ(o)
ここ歩いて大丈夫?みたいな感じだった(s)
昨日、今日のトレースが沢山ついていた。お疲れさま(o)
思ったより登山者がいらっしゃいました、無事下山でほっと一息(s)
2023年03月12日 13:54撮影 by  F-52A, FUJITSU
2
3/12 13:54
昨日、今日のトレースが沢山ついていた。お疲れさま(o)
思ったより登山者がいらっしゃいました、無事下山でほっと一息(s)

感想

去年は結局、一度も行けてなかった北股岳へ今のうちに。最近の運動不足が祟って途中からヒーヒー。これではいかん。
ここ暫くの高温で一気に春めいてきたようです、個人的には今くらいが西俣尾根の旬な気がする。

久しぶりのややロング山行。o氏同様、日頃の運動不足がたたり、私は早くも取り付きはじめから息も絶え絶えになり…なんとかかんとかやり遂げた感が強いです。残雪期に入り西俣コースが安定していたので、怖さが薄れた分、助かりました。この時期の稜線歩きも気持ちが良いですね。また体力つけてお邪魔したいです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:500人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら