ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5567287
全員に公開
ハイキング
甲斐駒・北岳

入笠山

2023年06月03日(土) [日帰り]
 - 拍手
gajigogin その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:32
距離
11.7km
登り
601m
下り
595m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:58
休憩
1:31
合計
5:29
10:45
51
11:36
11:37
3
11:40
11:41
10
11:55
12:27
1
12:28
12:28
10
12:50
13:09
13
13:27
13:27
12
13:39
13:50
3
13:53
13:55
10
14:05
14:05
6
14:11
14:11
48
14:59
15:21
1
15:22
15:22
52
16:14
16:14
0
16:14
ゴール地点
天候 台風一過(?)の晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
沢入駐車場から
向かう高速から眺める八ヶ岳。
雲もなく、いい感じです。
2023年06月03日 09:45撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 9:45
向かう高速から眺める八ヶ岳。
雲もなく、いい感じです。
沢入駐車場をスタート。
既にいい天気!!
2023年06月03日 10:41撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 10:41
沢入駐車場をスタート。
既にいい天気!!
登り始めはこんな感じ。
前日の大雨の影響もなしです。
2023年06月03日 10:47撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 10:47
登り始めはこんな感じ。
前日の大雨の影響もなしです。
青空の下、緑の木々の中を進みます。
2023年06月03日 10:55撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 10:55
青空の下、緑の木々の中を進みます。
なんかの施設。
毎回、写真には収めるのだけれど。。。
2023年06月03日 11:00撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:00
なんかの施設。
毎回、写真には収めるのだけれど。。。
登山道に水が流れていました。
高尾山の6号路みたいで、テンション上がります。
2023年06月03日 11:07撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:07
登山道に水が流れていました。
高尾山の6号路みたいで、テンション上がります。
ず〜っと何かの鳴き声がうるさいくらいだったんだけど、セミはまだ早いよねぇ。。。なんて話していたら、セミの抜け殻!
帰りはたくさん発見。
2023年06月03日 11:18撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:18
ず〜っと何かの鳴き声がうるさいくらいだったんだけど、セミはまだ早いよねぇ。。。なんて話していたら、セミの抜け殻!
帰りはたくさん発見。
登山道。
2023年06月03日 11:28撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:28
登山道。
法華道。
2023年06月03日 11:31撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:31
法華道。
この扉を通って入笠湿原。
テンションまた上がってきます。
2023年06月03日 11:34撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:34
この扉を通って入笠湿原。
テンションまた上がってきます。
すぐにキレイな木(花)が出迎えてくれます。
2023年06月03日 11:35撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:35
すぐにキレイな木(花)が出迎えてくれます。
花はめちゃ可愛い!!
2023年06月03日 11:35撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:35
花はめちゃ可愛い!!
青空をバックに。
めちゃキレイ〜。
2023年06月03日 11:36撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:36
青空をバックに。
めちゃキレイ〜。
写真撮影のTさん。
2023年06月03日 11:36撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:36
写真撮影のTさん。
入笠湿原の全体像。
いい眺めです。
2023年06月03日 11:37撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:37
入笠湿原の全体像。
いい眺めです。
2023年06月03日 11:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:38
青空。。。
2023年06月03日 11:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:38
青空。。。
山彦荘。
昨年(?)は寒い中、ストーブで暖を取らせてもらいました。
2023年06月03日 11:39撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:39
山彦荘。
昨年(?)は寒い中、ストーブで暖を取らせてもらいました。
山彦荘から眺める入笠湿原。
2023年06月03日 11:40撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:40
山彦荘から眺める入笠湿原。
入笠山、お花畑方面に向かいます。
2023年06月03日 11:42撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:42
入笠山、お花畑方面に向かいます。
橋を渡ります。
橋の上にも雨の後が残っていました。
2023年06月03日 11:44撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:44
橋を渡ります。
橋の上にも雨の後が残っていました。
可愛い。
2023年06月03日 11:46撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:46
可愛い。
2023年06月03日 11:48撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:48
お花畑。
帰りにゆっくり眺めることとし、柵の中には入りますが、脇の道を進みます。
2023年06月03日 11:50撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:50
お花畑。
帰りにゆっくり眺めることとし、柵の中には入りますが、脇の道を進みます。
すずらん〜。
2023年06月03日 11:51撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:51
すずらん〜。
アップで。
2023年06月03日 11:52撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:52
アップで。
マナスル山荘。
(って、ヒュッテ入笠に名前が変わったらしい。。。)
2023年06月03日 11:54撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 11:54
マナスル山荘。
(って、ヒュッテ入笠に名前が変わったらしい。。。)
山頂を目指したいんだけど、名物のビーフシチュー(喫茶営業)が13時までと聞き、ここでお昼にしちゃいます。
2023年06月03日 12:02撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:02
山頂を目指したいんだけど、名物のビーフシチュー(喫茶営業)が13時までと聞き、ここでお昼にしちゃいます。
一度は食べてみたかったマナスル山荘のビーフシチュー。
肉がすごい!!
2023年06月03日 12:04撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:04
一度は食べてみたかったマナスル山荘のビーフシチュー。
肉がすごい!!
それでは、山頂に向けて出発します。
お昼を食べて、身体がめちゃ重く、軽く後悔しながら。。。
2023年06月03日 12:27撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:27
それでは、山頂に向けて出発します。
お昼を食べて、身体がめちゃ重く、軽く後悔しながら。。。
分岐。
岩場コースを選択。
2023年06月03日 12:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:38
分岐。
岩場コースを選択。
岩場コース唯一の鎖場。
毎回、写真に収めますが、鎖は使用せず、通過します。
2023年06月03日 12:44撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:44
岩場コース唯一の鎖場。
毎回、写真に収めますが、鎖は使用せず、通過します。
山頂〜!
2023年06月03日 12:49撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:49
山頂〜!
山頂標識。
今回付き合ってくれたTさんと。
2023年06月03日 12:52撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:52
山頂標識。
今回付き合ってくれたTさんと。
八ヶ岳は山頂部分に雲が。。。
2023年06月03日 12:53撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:53
八ヶ岳は山頂部分に雲が。。。
富士山も見えます。
2023年06月03日 12:53撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:53
富士山も見えます。
宝箱(?)に入っていた看板を持って、八ヶ岳をバックに。
2023年06月03日 12:56撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 12:56
宝箱(?)に入っていた看板を持って、八ヶ岳をバックに。
南アルプスの、甲斐駒、白鳳三山。
2023年06月03日 13:04撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:04
南アルプスの、甲斐駒、白鳳三山。
大阿原湿原に向けて下ります。
2023年06月03日 13:11撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:11
大阿原湿原に向けて下ります。
ここにも「法華道」。
2023年06月03日 13:21撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:21
ここにも「法華道」。
首切清水。
今日はみずがたっぷり流れていました。
2023年06月03日 13:26撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:26
首切清水。
今日はみずがたっぷり流れていました。
湿原への登山道。
2023年06月03日 13:28撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:28
湿原への登山道。
水が流れていてキレイです。
2023年06月03日 13:33撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:33
水が流れていてキレイです。
大阿原湿原。
2023年06月03日 13:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:38
大阿原湿原。
撮ってもらいました。
2023年06月03日 13:39撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:39
撮ってもらいました。
2023年06月03日 13:40撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:40
ここも水がたっぷり。
2023年06月03日 13:41撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:41
ここも水がたっぷり。
コケ。
可愛い。
2023年06月03日 13:43撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:43
コケ。
可愛い。
新葉。
2023年06月03日 13:44撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:44
新葉。
湿原の木道。
2023年06月03日 13:45撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:45
湿原の木道。
ここにも可愛い花が。
2023年06月03日 13:50撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:50
ここにも可愛い花が。
湿原を1周せず、戻ってきて、反対方面への木道。
2023年06月03日 13:51撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 13:51
湿原を1周せず、戻ってきて、反対方面への木道。
登山道が一部ぬかるんでいたので、しばらく道路を歩き、ここから再び登山道に入ります。
2023年06月03日 14:14撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:14
登山道が一部ぬかるんでいたので、しばらく道路を歩き、ここから再び登山道に入ります。
2023年06月03日 14:15撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:15
ビュースポット。
今までここからこんなに遠くが見えたことなかった。
本当に良い天気。
けど、、、まだ八ヶ岳には雲が。。。
2023年06月03日 14:21撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:21
ビュースポット。
今までここからこんなに遠くが見えたことなかった。
本当に良い天気。
けど、、、まだ八ヶ岳には雲が。。。
富士山も。
2023年06月03日 14:24撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:24
富士山も。
そして、ついにお花畑。
すずらんが楽しみです。
2023年06月03日 14:34撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:34
そして、ついにお花畑。
すずらんが楽しみです。
う〜ん、すずらんの葉っぱ、まだ小さい。。。
2023年06月03日 14:34撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:34
う〜ん、すずらんの葉っぱ、まだ小さい。。。
それでも、咲いてる。
2023年06月03日 14:37撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:37
それでも、咲いてる。
可愛い。
2023年06月03日 14:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:38
可愛い。
引くとこんな感じ。
2023年06月03日 14:38撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:38
引くとこんな感じ。
いろんな花が。
2023年06月03日 14:41撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:41
いろんな花が。
可愛く咲いてます。
2023年06月03日 14:43撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:43
可愛く咲いてます。
振り返って、お花畑。
2023年06月03日 14:50撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:50
振り返って、お花畑。
ここから林道で戻ります。
2023年06月03日 14:52撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:52
ここから林道で戻ります。
空が青く最高です。
2023年06月03日 14:57撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 14:57
空が青く最高です。
山彦荘まで戻ってきて、改めて入笠湿原。
山彦荘でどら焼きを購入し、この風景を楽しみながら食したのに、写真撮るの忘れた。。。
2023年06月03日 15:20撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 15:20
山彦荘まで戻ってきて、改めて入笠湿原。
山彦荘でどら焼きを購入し、この風景を楽しみながら食したのに、写真撮るの忘れた。。。
帰り路。
2023年06月03日 15:28撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 15:28
帰り路。
またセミの抜け殻が。
ここからは沢山見つけられました。
2023年06月03日 15:59撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 15:59
またセミの抜け殻が。
ここからは沢山見つけられました。
2023年06月03日 16:03撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 16:03
セミを探しながら歩くTさん。
2023年06月03日 16:07撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 16:07
セミを探しながら歩くTさん。
駐車場でゴール。
2023年06月03日 16:13撮影 by  SO-52A, Sony
6/3 16:13
駐車場でゴール。

装備

個人装備
【メインで使用】半袖シャツ 長袖シャツ ズボン サポーター 靴下 帽子 登山靴 ザック タオル ストック サングラス 水筒 主食 行動食 飲料 地図 携帯 時計 【予備装備】防寒着 雨具 着替え ヘッドライト モバイルバッテリー

感想

今回は、ずいぶんと前から計画していた山行。も、前日から災害級の大雨、、、。
朝も激しい雨が降り続いていたけれど、八ヶ岳や入笠山は朝のうちに天気回復、好天の予報だったので決行。
久しぶりの山行となるTさんや、自分も腰に爆弾を抱えていたりして、当初よりも少し難易度を下げ、すずらん咲き乱れる入笠山へ。
ひどい渋滞やら何やらで、かなり出遅れ。沢入の駐車場に着いた時には10時半くらい。こんなにゆっくり登り始めるのはめったにない。。。
駐車場に着いた時には、既に晴天でちょっと涼しいけれど、半袖でも行けるくらい。

今回は、少し涼しいくらいで、歩いていて本当に気持ち良かった。
すずらんは、時期が早すぎて、ドイツすずらんがチラホラ観れる程度だったけど、それでも大好きなすずらんが観られて大満足!!

入笠山は本当にいい山です。
付き合ってくれたTさん、ありがとさんです。
今回は残念ながら来れなかったKさん、Sさん、また是非トライしましょう!!
転勤したUくん、何時なら、何処なら行けるんだろう。。。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:142人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳 [日帰り]
入笠山〜沢入登山口
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 甲信越 [日帰り]
入笠山ハイキング
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 甲斐駒・北岳 [日帰り]
入笠山
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 甲斐駒・北岳 [日帰り]
入笠山
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
雪山ハイキング 甲斐駒・北岳 [日帰り]
入笠山沢入登山口
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら