ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5626555
全員に公開
ハイキング
富士・御坂

北口登山口から三ッ峠山〜本社ヶ丸周回

2023年06月18日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:20
距離
13.1km
登り
1,530m
下り
1,524m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:25
休憩
0:52
合計
6:17
5:30
25
5:55
5:55
41
6:36
6:45
10
6:55
7:00
5
7:05
7:05
6
7:11
7:23
27
7:50
7:50
21
8:11
8:23
15
8:38
8:38
30
9:08
9:11
10
9:21
9:21
12
9:33
9:33
17
9:50
9:55
4
9:59
9:59
24
10:23
10:27
27
10:54
10:56
51
11:47
11:47
0
11:47
ゴール地点
写真データは1時間早い設定になっていました
天候 晴れ/薄曇り
過去天気図(気象庁) 2023年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
行き:都留インター
帰り:高尾山インター
コース状況/
危険箇所等
・宝鉱山〜御巣鷹山は破線ルートで、初級者向けではない印象。
 踏み跡薄めで、多少のルーファイ必要。
 沢沿いの急登なので、下りには向いていない感じ。
・本社ヶ丸〜宝鉱山は実線に近い破線ルート。
 上部は急ですが、クッション利いて下りに適している印象です。
バス停兼駐車場の宝鉱山、2台目の到着
2023年06月18日 04:29撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 4:29
バス停兼駐車場の宝鉱山、2台目の到着
滝が次々と現れるルートです
2023年06月18日 04:35撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 4:35
滝が次々と現れるルートです
ここまで林道ですが、ここから急登が始まります
2023年06月18日 04:55撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 4:55
ここまで林道ですが、ここから急登が始まります
名もない滝が次々と現れます
2023年06月18日 05:04撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 5:04
名もない滝が次々と現れます
水流に変化があり飽きません
2023年06月18日 05:15撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6/18 5:15
水流に変化があり飽きません
新緑には遅いですが、緑が眩しい
2023年06月18日 05:25撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 5:25
新緑には遅いですが、緑が眩しい
最初に名前のついている初滝
2023年06月18日 05:35撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6
6/18 5:35
最初に名前のついている初滝
ナメが気持ちよさそう
2023年06月18日 05:37撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 5:37
ナメが気持ちよさそう
初滝からはいっそう急な登山道
2023年06月18日 05:39撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 5:39
初滝からはいっそう急な登山道
コアジサイ
2023年06月18日 05:40撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 5:40
コアジサイ
このクラスだと名無し
2023年06月18日 05:41撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 5:41
このクラスだと名無し
これが大滝でしょうか、かなりの落差
2023年06月18日 05:54撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
5
6/18 5:54
これが大滝でしょうか、かなりの落差
上部は3段になってます
2023年06月18日 05:54撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
4
6/18 5:54
上部は3段になってます
白竜の滝は繊細さを感じます
2023年06月18日 06:14撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 6:14
白竜の滝は繊細さを感じます
看板にある通り美しい登山道でした
2023年06月18日 06:40撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 6:40
看板にある通り美しい登山道でした
稜線近くなると花が増えてきます、ツルカノコソウ
2023年06月18日 06:48撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 6:48
稜線近くなると花が増えてきます、ツルカノコソウ
稜線に合流、ここで初めて富士山と対面
2023年06月18日 06:49撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 6:49
稜線に合流、ここで初めて富士山と対面
柵に囲われたアツモリソウ
2023年06月18日 06:51撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6
6/18 6:51
柵に囲われたアツモリソウ
アヤメも柵の中
2023年06月18日 06:52撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 6:52
アヤメも柵の中
色が抜けたサラサドウダン
2023年06月18日 06:54撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 6:54
色が抜けたサラサドウダン
カモメランに再会できました
2023年06月18日 07:02撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
8
6/18 7:02
カモメランに再会できました
カラマツソウ
2023年06月18日 07:03撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 7:03
カラマツソウ
三ッ峠山、今日も富士山バッチリ
2023年06月18日 07:11撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6
6/18 7:11
三ッ峠山、今日も富士山バッチリ
富士山の雪は少ないですね
2023年06月18日 07:13撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 7:13
富士山の雪は少ないですね
御坂の盟主黒岳方面
2023年06月18日 07:10撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 7:10
御坂の盟主黒岳方面
八ヶ岳、奥秩父もいい天気
2023年06月18日 07:10撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 7:10
八ヶ岳、奥秩父もいい天気
御巣鷹山に向かいます
2023年06月18日 07:33撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 7:33
御巣鷹山に向かいます
山頂サインの場所が変わっていました
2023年06月18日 07:39撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 7:39
山頂サインの場所が変わっていました
御巣鷹山〜清八山は花が少なく、クサタチバナがひときわ目立ちます
2023年06月18日 08:02撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
4
6/18 8:02
御巣鷹山〜清八山は花が少なく、クサタチバナがひときわ目立ちます
これが本来のサラサドウダン
2023年06月18日 08:05撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6
6/18 8:05
これが本来のサラサドウダン
鉄塔から都留市方面、山に囲われてます
2023年06月18日 08:26撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 8:26
鉄塔から都留市方面、山に囲われてます
本社ヶ丸が見えますが、ピークがわかりづらい
2023年06月18日 08:25撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6/18 8:25
本社ヶ丸が見えますが、ピークがわかりづらい
清八山
2023年06月18日 08:47撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 8:47
清八山
ここからも富士山美しい
2023年06月18日 08:48撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 8:48
ここからも富士山美しい
八ヶ岳&奥秩父
2023年06月18日 08:46撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6/18 8:46
八ヶ岳&奥秩父
黒岳と釈迦が岳
2023年06月18日 08:48撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 8:48
黒岳と釈迦が岳
本社ヶ丸に向かう途中の展望台、御巣鷹山と富士山のツーショット
2023年06月18日 09:05撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 9:05
本社ヶ丸に向かう途中の展望台、御巣鷹山と富士山のツーショット
岩が多い本社ヶ丸へのルート
2023年06月18日 09:05撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 9:05
岩が多い本社ヶ丸へのルート
最後のピーク本社ヶ丸
2023年06月18日 09:20撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
4
6/18 9:20
最後のピーク本社ヶ丸
小金沢連嶺が近いです
2023年06月18日 09:21撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
3
6/18 9:21
小金沢連嶺が近いです
ヘクソカヅラ?
2023年06月18日 09:23撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 9:23
ヘクソカヅラ?
高さ10mほどのカラカサ岩
2023年06月18日 09:53撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
6
6/18 9:53
高さ10mほどのカラカサ岩
よく見ると2つの岩が乗っかっている
2023年06月18日 09:52撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
4
6/18 9:52
よく見ると2つの岩が乗っかっている
鉄塔から本社ヶ丸
2023年06月18日 10:16撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
2
6/18 10:16
鉄塔から本社ヶ丸
別の鉄塔から鶴ヶ鳥屋山
2023年06月18日 10:25撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
1
6/18 10:25
別の鉄塔から鶴ヶ鳥屋山
「山もと」の麵は極太&もちもち
2023年06月18日 11:19撮影 by  E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
7
6/18 11:19
「山もと」の麵は極太&もちもち

感想

一時帰国中の待望の登山、この日は夕方まで時間が空いたので、
渋滞にはまる前に帰れる三ッ峠山を都留市からの周回ルートで登ります。

北口登山道は基本的に沢沿いのルートですが、水流に変化があり、
急登を忘れさせてくれるルートでした。
またスケールの大きな滝が次々と現れ、鳳凰山のドンドコ沢を思い起こします。
何度も登っている三ッ峠山ですが、
このきれいな周回ルートを登ってなかったのが不思議です。

開運山で半年ぶりの富士山と対面し、また希少種のカモメランとも再会できました。
下山の目玉はカラカサ岩、高さ10mほどの岩が不思議な組合せで乗っかっています。
そしてこのエリアで外せないのが吉田うどん。
モチモチの極太麺を堪能し、半日の短い登山でしたが充実感を味わえました。

このところ、ガイド登山の機会が多かったのですが、
やはり自分のペースで好きな所で写真を撮り休憩できる登山スタイルは
自分に合っているなあと、改めて感じました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:195人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら