ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1215693
全員に公開
沢登り
北陸

登川水系 米子沢

2017年08月05日(土) [日帰り]
 - 拍手
kamog its_yuko その他1人
GPS
--:--
距離
5.7km
登り
547m
下り
530m
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
巻機山登山口/桜坂駐車場
・米子橋を渡った第4駐車場ほか橋手前と料金所対岸の工事用道路に入ってすぐに
 新しく駐車場ができています。
・一日500円。バイク300円。料金所の方に支払います。帰りにでもOK。
・登山届ポストは料金所横と第4駐車場登山口にあり。古いトイレあり。
・前泊テントは禁止。
コース状況/
危険箇所等
■米子沢(地元では「コメゴ」と濁ります。)
  長い出だしのゴーロを抜ければすばらしいナメ滝が連続します。
  中盤は小ゴルジュ、それを抜ければこの沢を一躍有名にしている開放的な
  大ナメが続きます。奥の二俣を左に進むと(右は自然保護の観点から立入禁止)
  平穏な小川の詰めとなり、最後まで詰めず巻機山避難小屋で遡行終了。
  遡行時間4時間半(早い人)〜7時間以上(ゆっくりな人および大人数PT)
  下山は一般登山道の井戸尾根で2時間〜3時間半以上。クマさん多いです。
  遡行グレード:2級下〜2級
  想定リスク:
  ・水量多い時はリスク高くなる。普段は何でもないナメ徒渉で足をすくわれ
   滝に滑落。過去重大事故多発。
  ・高巻きは雪国特有の根曲がり灌木なので、ここに乗るとしなりもあり滑る。
  ・ゴルジュ入口の二俣は一旦中間尾根を登るがそのまま踏み跡を登らないこと。
   これを追ってしまうと踏み跡もなくなり、ゴルジュ上部に戻るのに懸垂2P
   することもある。
   二俣中間尾根の岩を5m登ってから左本流のゴルジュ入口に向かってトラバ
   ースする。
  ・今年のように残雪多い年は雪渓やスノーブリッジがある。ブリッジは水流、
   気温により一見安定していてもアッという間に大音響とともに崩壊する。
   また冬季に積もった積雪層の違いにより剥離崩壊がある。これに巻き込まれた
   事故も複数あったが、死亡など重大事故になっている。
   雪崩の弱層は世間に知られているが、雪渓においても雪質の差は要注意。

■入浴
 291号線で魚野川を渡ったらすぐ左折、金城の里に金城の湯(アルカリ単純泉)
 がある。320円と安価でよい温泉。

■食事
 魚沼といえば「へぎそば」。国道沿いの有名店「田畑屋」はメニューも豊富。
桜坂駐車場
2017年08月05日 06:22撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 6:22
桜坂駐車場
すぐ脇を流れる米子沢。
ここで水量の多寡がわかる。
水量多ければナメ(特に滝の落ち口)滑落のリスクが高まる。
2017年08月05日 06:30撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 6:30
すぐ脇を流れる米子沢。
ここで水量の多寡がわかる。
水量多ければナメ(特に滝の落ち口)滑落のリスクが高まる。
左岸の工事用道路から入渓
2017年08月05日 06:45撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 6:45
左岸の工事用道路から入渓
延々1km以上続くゴーロをひたすら進む
2017年08月05日 06:49撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 6:49
延々1km以上続くゴーロをひたすら進む
ようやくナメ連瀑となる
2017年08月05日 07:27撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 7:27
ようやくナメ連瀑となる
2017年08月05日 07:43撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 7:43
左からナメ沢合流
2017年08月05日 07:45撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 7:45
左からナメ沢合流
4段の大滝は一般的に右岸から巻く
2017年08月05日 07:48撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 7:48
4段の大滝は一般的に右岸から巻く
巻き途中から大滝
2017年08月05日 07:52撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 7:52
巻き途中から大滝
大滝の巻きは踏み跡をトラバース後、20mほど登り再びトラバースして大滝落ち口上流へ下降
2017年08月05日 08:10撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:10
大滝の巻きは踏み跡をトラバース後、20mほど登り再びトラバースして大滝落ち口上流へ下降
2017年08月05日 08:15撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:15
2017年08月05日 08:17撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:17
2017年08月05日 08:24撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:24
2017年08月05日 08:24撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:24
2017年08月05日 08:25撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:25
この滝の左岸巻きは一般的にはスラブを落ち口に抜けるが、水量多いときにはくるぶし程度の流れに足元をすくわれ滑落してしまう事故が多い。そういうときは写真左上のブッシュまで上がり、トラバースして上流へ下りる方がよい。
2017年08月05日 08:26撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 8:26
この滝の左岸巻きは一般的にはスラブを落ち口に抜けるが、水量多いときにはくるぶし程度の流れに足元をすくわれ滑落してしまう事故が多い。そういうときは写真左上のブッシュまで上がり、トラバースして上流へ下りる方がよい。
すぐにインゼル
2017年08月05日 08:31撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:31
すぐにインゼル
2017年08月05日 08:55撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 8:55
2017年08月05日 08:59撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 8:59
2017年08月05日 09:00撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 9:00
2017年08月05日 09:08撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 9:08
ツバメ岩とスライド滝
2017年08月05日 09:12撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 9:12
ツバメ岩とスライド滝
2017年08月05日 09:17撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 9:17
その上流には冷気・・・
2017年08月05日 09:21撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 9:21
その上流には冷気・・・
やはり出たか〜スノーブリッジ
2017年08月05日 09:22撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
2
8/5 9:22
やはり出たか〜スノーブリッジ
厚みがあり一見しっかりはしているが、怖いのは雪質層に伴う剥離崩落だ。
会山行なら突破だが、今日は講習のためロシアンルーレットはいたしません。中退します。
2017年08月05日 09:22撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 9:22
厚みがあり一見しっかりはしているが、怖いのは雪質層に伴う剥離崩落だ。
会山行なら突破だが、今日は講習のためロシアンルーレットはいたしません。中退します。
SBは想定していたので、撤退の可否を考えながら遡行しました
2017年08月05日 09:57撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
2
8/5 9:57
SBは想定していたので、撤退の可否を考えながら遡行しました
下降の風景は美しいもんだ
2017年08月05日 10:01撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 10:01
下降の風景は美しいもんだ
沢下降は遡上よりも難易度上がります。
ルート指示をしながらゆっくり慎重に。
2017年08月05日 10:02撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 10:02
沢下降は遡上よりも難易度上がります。
ルート指示をしながらゆっくり慎重に。
2017年08月05日 10:05撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 10:05
ここのみ残置で半ば懸垂、半ばクライムダウン。残置に荷重をかけないよう慎重に。
2017年08月05日 10:28撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
2
8/5 10:28
ここのみ残置で半ば懸垂、半ばクライムダウン。残置に荷重をかけないよう慎重に。
上越の沢はいつ来ても美しいですね
2017年08月05日 10:54撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 10:54
上越の沢はいつ来ても美しいですね
2017年08月05日 11:03撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 11:03
大滝の巻き
2017年08月05日 11:48撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
8/5 11:48
大滝の巻き
Iさん果敢にウォータスライダー
2017年08月05日 12:16撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 12:16
Iさん果敢にウォータスライダー
2017年08月05日 12:16撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
3
8/5 12:16
足もつかない釜へドボン
渦流もここは心配ないでしょう
2017年08月05日 12:16撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
3
8/5 12:16
足もつかない釜へドボン
渦流もここは心配ないでしょう
2017年08月05日 12:24撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 12:24
麓から俯瞰した割引沢と天狗岩
特にアイガメの滝下部には巨大なスノーブロックが見て取れます。ヌクビ沢ルートと天狗尾根ルートは今のところ一般登山者には無理でしょうね。
2017年08月05日 13:50撮影 by  FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
1
8/5 13:50
麓から俯瞰した割引沢と天狗岩
特にアイガメの滝下部には巨大なスノーブロックが見て取れます。ヌクビ沢ルートと天狗尾根ルートは今のところ一般登山者には無理でしょうね。

感想

今年は残雪が多いとは聞いていましたが、巻機山のヌクビ沢と天狗尾根ルートはまだ雪渓および大きな崩壊中のスノーブロックに覆われているのが見て取れました。
これでは米子も残っていると、スノーブリッジやブロックという沢では一番恐ろしいリスクを想定して行動判断の中に入れ出発。
果たしてここを登ったら降りられるかという判断も加えて遡行。
こちらとしてはゴルジュ周辺に出てくるかと思っていましたが、それより下流のツバメ岩を越えたところで厚さ10×長さ30mほどのスノーブリッジが登場。
行動基準通りに中退することにしました。
一見するとまだ厚みもあり橋桁も安定はしていますが、どうやら剥離崩落の痕跡もあり、気温も高くなってきたし、今後上流にも同等のものが出てくれば危険な通過時間帯となることからの決定です。(他PTは潜っていったようですが、会山行と違い講習なのでロシアンルーレットはしません)
沢下降は遡行よりもランクが上がりますが、ホールド、スタンスを指示しながらゆっくりクライムダウン。

遡行途中、栂ノ沢すぐ上で左岸から合わさるガレ沢の上をクマちゃんが横断していきました。サイズからして今年産かな。おそらくその先にお母ちゃんが先導していたかと思います。今年初のクマちゃんだったので変かもしれないけど見られてうれしい。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1674人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら