ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4423245
全員に公開
ハイキング
北陸

大長山・赤兎山・裏赤兎山

2022年06月23日(木) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:11
距離
12.2km
登り
1,129m
下り
1,112m

コースタイム

日帰り
山行
5:31
休憩
0:37
合計
6:08
8:46
8:47
24
9:11
9:11
47
9:58
10:03
36
10:39
10:39
17
10:56
10:56
21
11:17
11:17
13
11:30
11:30
15
11:45
11:48
19
12:07
12:10
22
12:32
12:55
3
休憩適地
12:58
12:58
18
13:16
13:16
11
13:27
13:27
14
13:41
13:41
31
14:12
14:14
1
14:15
ゴール地点
天候 曇り時々晴れ
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
小原林道終点の駐車場 上段に駐車 
トイレは下段に。水も出ています。
林道ゲートで環境保護協力金400円を支払います。
ゲート開放時間は7時から17時
コース状況/
危険箇所等
登山口〜大長山、赤兎避難小屋間はよく整備されています。
雨上がりの苅安山〜大長山間は登山道に張り出した枝葉に
付いた水滴で全身濡れます。私はハーフパンツにタイツだったので
腰から下はずぶ濡れ、靴の中までびちょびちょになりました。
赤兎避難小屋先の休憩適地〜裏赤兎山間は適度に荒れていますが
ルートが不明瞭というわけではありません。
その他周辺情報 勝山温泉センター水芭蕉 620円 
 林道ゲートで50円の割引券が貰えます。
登山口 
曇り空ですが時々日も差します。
2022年06月23日 08:04撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 8:04
登山口 
曇り空ですが時々日も差します。
まずはアカモノ、雨上がりなので水滴が
マイヅルソウやギンリョウソウ、ユキザサ等この時期のレギュラーメンバーも 
サンカヨウは終了です。
2022年06月23日 08:06撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
6/23 8:06
まずはアカモノ、雨上がりなので水滴が
マイヅルソウやギンリョウソウ、ユキザサ等この時期のレギュラーメンバーも 
サンカヨウは終了です。
ミズキ
2022年06月23日 08:06撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 8:06
ミズキ
ウワミズザクラ
2022年06月23日 08:26撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 8:26
ウワミズザクラ
小原峠 
先に大長山へ
2022年06月23日 08:46撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 8:46
小原峠 
先に大長山へ
稜線の日当たりが良い場所にはアカモノがわんさか
2022年06月23日 09:07撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
6/23 9:07
稜線の日当たりが良い場所にはアカモノがわんさか
タニウツギも
2022年06月23日 09:08撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
6/23 9:08
タニウツギも
アザミはまだ蕾 
あまり似ていないけどタカネマンテマを見てみたいです。
2022年06月23日 09:09撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 9:09
アザミはまだ蕾 
あまり似ていないけどタカネマンテマを見てみたいです。
苅安山
2022年06月23日 09:11撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 9:11
苅安山
ササユリもまだ蕾
2022年06月23日 09:49撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
6/23 9:49
ササユリもまだ蕾
ゴゼンタチバナ
2022年06月23日 09:54撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
6/23 9:54
ゴゼンタチバナ
ニッコウキスゲ
2022年06月23日 09:58撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
6/23 9:58
ニッコウキスゲ
大長山到着 
登山道に張り出した枝葉に付いた水滴で全身濡れました。
2022年06月23日 09:59撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 9:59
大長山到着 
登山道に張り出した枝葉に付いた水滴で全身濡れました。
山頂にも 
まだまだ蕾もたくさん
2022年06月23日 09:59撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
6/23 9:59
山頂にも 
まだまだ蕾もたくさん
2022年06月23日 09:59撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 9:59
絶景ポイントなのですが・・・
2022年06月23日 10:00撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 10:00
絶景ポイントなのですが・・・
イワカガミ
2022年06月23日 10:06撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 10:06
イワカガミ
ヤマツツジ
2022年06月23日 10:40撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 10:40
ヤマツツジ
赤兎山へ向かいます。
もうガスがかかることはないと思います。
2022年06月23日 10:40撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 10:40
赤兎山へ向かいます。
もうガスがかかることはないと思います。
ツクバネソウ 
ずっとスルーしていましたが久々に撮影
2022年06月23日 11:00撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 11:00
ツクバネソウ 
ずっとスルーしていましたが久々に撮影
モリアオガエルの卵
2022年06月23日 11:02撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:02
モリアオガエルの卵
ゴゼンタチバナがわんさか
2022年06月23日 11:26撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
6/23 11:26
ゴゼンタチバナがわんさか
赤兎山到着 
白山、別山は雲の中
2022年06月23日 11:28撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/23 11:28
赤兎山到着 
白山、別山は雲の中
大長山
2022年06月23日 11:28撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:28
大長山
経ヶ岳
2022年06月23日 11:29撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:29
経ヶ岳
鳩ヶ湯ルート
2022年06月23日 11:29撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/23 11:29
鳩ヶ湯ルート
赤兎避難小屋へ
2022年06月23日 11:31撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:31
赤兎避難小屋へ
ここから赤池は見えないかな
2022年06月23日 11:31撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/23 11:31
ここから赤池は見えないかな
赤池 
手前にはニッコウキスゲ、奥には大長山
2022年06月23日 11:42撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/23 11:42
赤池 
手前にはニッコウキスゲ、奥には大長山
ニッコウキスゲと避難小屋
2022年06月23日 11:44撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:44
ニッコウキスゲと避難小屋
イワイチョウ
2022年06月23日 11:45撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
6/23 11:45
イワイチョウ
赤兎山避難小屋
2022年06月23日 11:48撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:48
赤兎山避難小屋
中はきれい 
トイレも利用できます。
2022年06月23日 11:48撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 11:48
中はきれい 
トイレも利用できます。
避難小屋の先 休憩適地から白山、別山
2022年06月23日 11:51撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 11:51
避難小屋の先 休憩適地から白山、別山
裏赤兎山へ
山頂はたぶんあの辺り
2022年06月23日 11:53撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/23 11:53
裏赤兎山へ
山頂はたぶんあの辺り
鞍部のサンカヨウ 
つい最近まで咲いていたようです。
2022年06月23日 12:02撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
6/23 12:02
鞍部のサンカヨウ 
つい最近まで咲いていたようです。
山名札がなければ「えっ!ここが?」という感じです。ちなみにここは石川県の最南端だそうです。
2022年06月23日 12:07撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:07
山名札がなければ「えっ!ここが?」という感じです。ちなみにここは石川県の最南端だそうです。
裏には・・・ 
石川県の最南端で○○を叫ぶ(笑)
2022年06月23日 12:08撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:08
裏には・・・ 
石川県の最南端で○○を叫ぶ(笑)
別山と三ノ峰がもう少しで見えそう 
ここから三ノ峰に向かう道は険しいかな?
2022年06月23日 12:08撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/23 12:08
別山と三ノ峰がもう少しで見えそう 
ここから三ノ峰に向かう道は険しいかな?
願教寺山 
福井側は崩壊壁
2022年06月23日 12:09撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:09
願教寺山 
福井側は崩壊壁
タムシバ
2022年06月23日 12:12撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:12
タムシバ
別山が
2022年06月23日 12:18撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:18
別山が
ちらり
2022年06月23日 12:18撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/23 12:18
ちらり
ウラジロヨウラクと白山
2022年06月23日 12:21撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/23 12:21
ウラジロヨウラクと白山
ニッコウキスゲ 
下りで撮影すると危険なので登り返しで
2022年06月23日 12:29撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 12:29
ニッコウキスゲ 
下りで撮影すると危険なので登り返しで
休憩適地に戻ったら三ノ峰も 
避難小屋もバッチリ
2022年06月23日 12:37撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:37
休憩適地に戻ったら三ノ峰も 
避難小屋もバッチリ
コーラとスイーツで小休止
2022年06月23日 12:39撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/23 12:39
コーラとスイーツで小休止
別山と三ノ峰 
休憩適地から眺める方も写ってしまいました。
2022年06月23日 12:45撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 12:45
別山と三ノ峰 
休憩適地から眺める方も写ってしまいました。
赤池と赤兎山
2022年06月23日 12:59撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
4
6/23 12:59
赤池と赤兎山
赤池とニッコウキスゲ
2022年06月23日 13:00撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/23 13:00
赤池とニッコウキスゲ
ピークはもう少し先ですね。
2022年06月23日 13:14撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
5
6/23 13:14
ピークはもう少し先ですね。
再び赤兎山 
経ヶ岳
2022年06月23日 13:16撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 13:16
再び赤兎山 
経ヶ岳
大長山 
白山は最後まで見えませんでした。
2022年06月23日 13:16撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 13:16
大長山 
白山は最後まで見えませんでした。
荒島岳 
ここ最近は雪のある時期にしか登っていませんが涼しくなったらまた登りたいですね。
2022年06月23日 13:18撮影 by  E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/23 13:18
荒島岳 
ここ最近は雪のある時期にしか登っていませんが涼しくなったらまた登りたいですね。
勝山温泉センター水芭蕉 
このあとは大野のマックに寄って期間限定の赤いバーガーを(笑)
2022年06月23日 14:59撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
6/23 14:59
勝山温泉センター水芭蕉 
このあとは大野のマックに寄って期間限定の赤いバーガーを(笑)

感想

23,24日と連休なのでテン泊を予定していましたが
左くるぶしの上の腓骨筋(たぶん)が腫れて少し痛みもあったことと
候補地2日目の天気もいまいちということでテン泊を回避。
患部にバンテリンを塗って日帰り山行へ(笑)

赤兎山と別山の二択でしたが足の負担も考慮して距離の短い赤兎山に。
大長山と裏赤兎山は予定していなかったのですがあっという間に
終わってしまいそうなので大長山へ向かってしまいました。
おかげで全身濡れまくりハーフパンツにタイツのいでたちで突入したので
腰から下はずぶ濡れ、タイツを伝った水滴で靴の中もびちょびちょに(´Д` )

裏赤兎山も予定にはなかったのですが裏○○には興味を引かれついf(^_^)
コンプライアンスに抵触しなければ色々試してみたいものです(笑)
登山道は荒れているので興味の無い方は止めておいた方が良いですよ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:484人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら