また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4437952 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

【山梨】霜山〜三ツ峠山(木無山・開運山・御巣鷹山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:河口湖駅
復:三つ峠入口バス停⇒富士急バス⇒河口湖駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:40
距離
20.6 km
登り
1,401 m
下り
1,240 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
1時間23分
合計
8時間39分
S河口湖駅06:5407:05天上山公園入口07:23ナカバ平展望広場07:39カチカチ山ロープウェイ富士見台駅07:4107:42天上山展望台07:4307:56天上山07:5808:19湖畔分岐08:47霜山08:5009:08送電鉄塔09:2110:28木無山10:3010:31展望ポイント-210:39三つ峠山荘10:43四季楽園10:5010:57三ッ峠山11:0311:38御巣鷹山11:4312:42大幡山13:01ヤナ沢の頭13:0213:10大幡八丁峠13:5013:58八丁峠分岐14:03巡視路分岐14:25金ヶ窪登山口14:36三ツ峠登山口バス停14:3715:31御坂峠登山口15:33三つ峠入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていますが、御巣鷹山から先はちょい難易度が上がります
その他周辺情報「風乃栖」
三つ峠入口バス停近くの喫茶店
メニューは飲み物のみ、川に面したテラス席あり
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ アンダーシャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ 調理器具 ライター レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯電話 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 携帯トイレ

写真

河口湖駅から出発
残念ながら富士山は笠をかぶってしまっています
2022年06月26日 06:55撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅から出発
残念ながら富士山は笠をかぶってしまっています
こちらが登山口、天上山護国神社です
2022年06月26日 07:06撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが登山口、天上山護国神社です
1995年に改装されたご立派ァな拝殿
休憩舎も付属
2022年06月26日 07:09撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1995年に改装されたご立派ァな拝殿
休憩舎も付属
意気揚々と歩き始めるも、いきなりクモの巣を顔に引っかけてしまう
萎えるぜ
2022年06月26日 07:11撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意気揚々と歩き始めるも、いきなりクモの巣を顔に引っかけてしまう
萎えるぜ
ここの標識はあまりあてにしない方が…
ちなみに右へ行くと行き止まりです(手前が正解
2022年06月26日 07:14撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの標識はあまりあてにしない方が…
ちなみに右へ行くと行き止まりです(手前が正解
少し登るとナカバ平
東屋、ベンチあり
2022年06月26日 07:23撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登るとナカバ平
東屋、ベンチあり
こうして見ると、富士山の裾野って緑一色なんですね
2022年06月26日 07:22撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると、富士山の裾野って緑一色なんですね
木々のトンネルの中を歩く
爽やかな風が吹き抜けていきます
2022年06月26日 07:28撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々のトンネルの中を歩く
爽やかな風が吹き抜けていきます
いきなり人工物が出現し焦る
ここが富士見台ですか
2022年06月26日 07:39撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり人工物が出現し焦る
ここが富士見台ですか
河口湖
真ん中に河口湖大橋、右に黒岳が見えます
2022年06月26日 07:40撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖
真ん中に河口湖大橋、右に黒岳が見えます
天上山は昔話「かちかち山」の舞台になった場所といわれているそうで
しかしなんつう絵面だ…
2022年06月26日 07:42撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山は昔話「かちかち山」の舞台になった場所といわれているそうで
しかしなんつう絵面だ…
天上山への分岐
左へ行けば巻けますが、もちろんハントしますよ
2022年06月26日 07:48撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山への分岐
左へ行けば巻けますが、もちろんハントしますよ
天上山山頂
展望はありません
2022年06月26日 07:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山山頂
展望はありません
急な階段を下って巻き道と合流
2022年06月26日 07:59撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を下って巻き道と合流
なだらかで歩きやすい道が続く
2022年06月26日 08:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかで歩きやすい道が続く
西川新倉林道にぶつかりました
登山道の続きが見当たらなかったので、そのまま進む
2022年06月26日 08:14撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西川新倉林道にぶつかりました
登山道の続きが見当たらなかったので、そのまま進む
少し歩くと右側に道(湖畔下山道)、これを登って尾根に乗る
2022年06月26日 08:17撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと右側に道(湖畔下山道)、これを登って尾根に乗る
今のところいいペースできてますね
2022年06月26日 08:24撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今のところいいペースできてますね
登山道の脇にある地味ピーク、霜山
気がつかず行き過ぎてしまうところでした
2022年06月26日 08:50撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にある地味ピーク、霜山
気がつかず行き過ぎてしまうところでした
少し先に下吉田への分岐
2022年06月26日 08:53撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に下吉田への分岐
さらに進むと送電線の巡視路と交差します
2022年06月26日 09:03撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと送電線の巡視路と交差します
送電鉄塔
眺めもいいのでザックを下ろして小休止
2022年06月26日 09:21撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔
眺めもいいのでザックを下ろして小休止
中央が黒岳、右に御坂山
2022年06月26日 09:08撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が黒岳、右に御坂山
左から今倉山、御正体山、鹿留山、杓子山
手前が倉見山、奥には丹沢の山々
2022年06月26日 09:08撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から今倉山、御正体山、鹿留山、杓子山
手前が倉見山、奥には丹沢の山々
相変わらず富士山は笠をかぶったまま
今日は厳しいか
2022年06月26日 09:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず富士山は笠をかぶったまま
今日は厳しいか
「山と高原地図」に急登とあるのはここかな?
たいした上りではありません
2022年06月26日 10:08撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山と高原地図」に急登とあるのはここかな?
たいした上りではありません
三ツ峠山を形作る三座の一角、木無山に到着
…木、ありますやん
2022年06月26日 10:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山を形作る三座の一角、木無山に到着
…木、ありますやん
木無山から開運山の間には、何カ所か展望ポイントが設けてあります
2022年06月26日 10:33撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山から開運山の間には、何カ所か展望ポイントが設けてあります
三ッ峠山荘
ジープが駐めてあると言うことは、ここまで車で来れるんですね
2022年06月26日 10:38撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山荘
ジープが駐めてあると言うことは、ここまで車で来れるんですね
左は(開運山)山頂、右が三つ峠駅へ下る道
2022年06月26日 10:39撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は(開運山)山頂、右が三つ峠駅へ下る道
四季楽園
バッヂでも買おうかと思ったのですが、静まりかえっていたため入るのは遠慮しました
2022年06月26日 10:43撮影 by DC-TZ90, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季楽園
バッヂでも買おうかと思ったのですが、静まりかえっていたため入るのは遠慮しました
御巣鷹山への分岐
まずは開運山へ向かいましょう
2022年06月26日 10:50撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山への分岐
まずは開運山へ向かいましょう
でっかい反射板
2022年06月26日 10:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい反射板
階段を上りきると開運山山頂
ここが三ツ峠山の主峰となります
2022年06月26日 11:01撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上りきると開運山山頂
ここが三ツ峠山の主峰となります
残念ながら富士山は雲の中に
2022年06月26日 11:00撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中に
御坂山塊
本来ならその向こうに南アの山々が望めるはずなんですが
2022年06月26日 11:00撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山塊
本来ならその向こうに南アの山々が望めるはずなんですが
続いて御巣鷹山へ向かいます
2022年06月26日 11:12撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて御巣鷹山へ向かいます
アンテナ塔がにょきにょきと
2022年06月26日 11:18撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ塔がにょきにょきと
御巣鷹山の山頂は東京電力の謎施設に占拠されています
もちろん立ち入ることはできません
2022年06月26日 11:25撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山の山頂は東京電力の謎施設に占拠されています
もちろん立ち入ることはできません
標識のプレートはそこらへんの木にかかってます
なかなか見つからず探し回ってしまった
2022年06月26日 11:27撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識のプレートはそこらへんの木にかかってます
なかなか見つからず探し回ってしまった
天気予報を見れば、このあと小雨が来るとのこと
少し悩みましたが、昼過ぎには止むらしいし、なんとかなるでしょ(実際は降りませんでした)
2022年06月26日 11:42撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報を見れば、このあと小雨が来るとのこと
少し悩みましたが、昼過ぎには止むらしいし、なんとかなるでしょ(実際は降りませんでした)
御巣鷹山より先は、一転して道がしんどくなります
2022年06月26日 11:46撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山より先は、一転して道がしんどくなります
「山と高原地図」で露岩とあるところ
ロープを使って慎重に下りる
2022年06月26日 12:13撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山と高原地図」で露岩とあるところ
ロープを使って慎重に下りる
危なっかしいトラバース
2022年06月26日 12:15撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なっかしいトラバース
しばらく歩くと大幡山
展望はありません
2022年06月26日 12:42撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと大幡山
展望はありません
つぎ! つぎ!
2022年06月26日 12:44撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぎ! つぎ!
大幡八丁峠に着きました
詳しくは書きませんがここでアクシデントが発生、撤退を決断する
2022年06月26日 13:06撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幡八丁峠に着きました
詳しくは書きませんがここでアクシデントが発生、撤退を決断する
ガッカリ気分で清八林道を下る
2022年06月26日 13:56撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッカリ気分で清八林道を下る
金ヶ窪登山口のゲート
今さら登り返すつもりはないぞ
2022年06月26日 14:25撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ窪登山口のゲート
今さら登り返すつもりはないぞ
延々歩いて三つ峠入口バス停
バスが来るまで時間があったので、そばの喫茶店「風乃栖」で一服してから帰りました
2022年06月26日 15:34撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々歩いて三つ峠入口バス停
バスが来るまで時間があったので、そばの喫茶店「風乃栖」で一服してから帰りました

感想/記録

来月の北海道遠征に向けて、己の身体が重い荷物を背負った長距離行に耐えられるのかを確認すべく、CT12時間というロングでハードな計画を立てました。日没前に下山するため、県民割を使って河口湖の安宿に前泊。実質500円で泊まれるのはありがたいですね。

府戸尾根は急登や危険箇所が少なく、かなり登りやすいコースです。御巣鷹山から先は一転してしんどくなりますが。心配だった暑さも、曇っていたせいかそこまででは。ちなみに富士山はずっと笠をかぶったままでした。残念。

当初は本社ヶ丸を経由して初狩駅まで行くつもりだったのですが、大幡八丁峠でちょっとしたアクシデントが発生し、山行の継続を断念。いいペースで来てたのになあ…
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:124人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ