また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3604949 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

爺様たちの錫杖岳 

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月06日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れのち霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
7.0 km
登り
1,353 m
下り
1,349 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
1時間5分
合計
11時間10分
S中尾高原口バス停05:0005:50クリヤ谷渡渉地点06:1006:50錫杖沢出会い07:0007:20岩小屋07:50北沢引き返し点10:10稜線コル10:2011:15錫杖岳頂上11:4016:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 9mm20m補助ロープ

写真

中尾高原口 駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾高原口 駐車場
さぁー!登山口、出かけましょう。M原人勢揃いで昔話に花咲かせて 楽しい「はず」の登山の始まり!!
2021年10月06日 05:05撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁー!登山口、出かけましょう。M原人勢揃いで昔話に花咲かせて 楽しい「はず」の登山の始まり!!
予定通りのヨボヨボ時間で到着!!水も少なく飛び石伝いにピョンピョンならずドッコラショ ドッコラショと通過
2021年10月06日 05:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通りのヨボヨボ時間で到着!!水も少なく飛び石伝いにピョンピョンならずドッコラショ ドッコラショと通過
渡渉点横のお地蔵様 安全をお祈りする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点横のお地蔵様 安全をお祈りする。
前衛壁!!現る
2021年10月06日 06:34撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前衛壁!!現る
錫杖沢出会い このルートは基本的に沢登り+沢下り
大雨後、雨天で岩が完全に濡れていたら下ることはかなり厳しい。少なくとも我々老人隊ではザイル装備なしには降りられないと思われました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖沢出会い このルートは基本的に沢登り+沢下り
大雨後、雨天で岩が完全に濡れていたら下ることはかなり厳しい。少なくとも我々老人隊ではザイル装備なしには降りられないと思われました。
T先輩 先輩ちょっと腰の具合が・・・・。でもタフな76歳!今回の山行も遅れたなと思っても 山頂にはみんなとほぼ同じくらいに到着しますww。会員の皆さんこの格好に騙されてはいけません。優しい気遣いなど もってのほかですwww!!
2021年10月06日 07:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T先輩 先輩ちょっと腰の具合が・・・・。でもタフな76歳!今回の山行も遅れたなと思っても 山頂にはみんなとほぼ同じくらいに到着しますww。会員の皆さんこの格好に騙されてはいけません。優しい気遣いなど もってのほかですwww!!
1
TZ仙人!仙人の名のごとく 山のことはもちろん道路や安くておいしいリンゴ屋のおばちゃんまで知ってます。岩登りは嫌いですが やる時にはやります。今回も危ない所は数々ありました 口ではブツブツ言ってましたが 安定して上り下りできます。でも錫杖岳は鬼軍曹に騙されて連れてこられたと思っているようですwwwww。膝痛持ちです。
2021年10月06日 06:49撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TZ仙人!仙人の名のごとく 山のことはもちろん道路や安くておいしいリンゴ屋のおばちゃんまで知ってます。岩登りは嫌いですが やる時にはやります。今回も危ない所は数々ありました 口ではブツブツ言ってましたが 安定して上り下りできます。でも錫杖岳は鬼軍曹に騙されて連れてこられたと思っているようですwwwww。膝痛持ちです。
1
私の最強 最善のザイルパートナーAさんです。近くにいるだけで明るくなっちゃう人です。最近は 「危ないことはやめた」とか?? でも言葉の端々に未練が垣間見られますが・・・???今回の山行を一番楽しんだ人でしょう。腰痛持ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の最強 最善のザイルパートナーAさんです。近くにいるだけで明るくなっちゃう人です。最近は 「危ないことはやめた」とか?? でも言葉の端々に未練が垣間見られますが・・・???今回の山行を一番楽しんだ人でしょう。腰痛持ち。
1
有名なヘルメット分岐点 ここを左手に行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なヘルメット分岐点 ここを左手に行く。
1
岩小屋 このすぐ横の沢が錫杖沢ですがもう一つ手前の北沢に入ってしまった。 大きなミス久しぶりのM原人集合ではしゃいでいたのと このルートをなめていたせいです。反省!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋 このすぐ横の沢が錫杖沢ですがもう一つ手前の北沢に入ってしまった。 大きなミス久しぶりのM原人集合ではしゃいでいたのと このルートをなめていたせいです。反省!!
間違えた北沢に積んだケルン!!
Aさんと積んだ安定感のある作品でしたが帰りに撤収しました。ww。錫杖沢と間違えて北沢に入りこんでしまい、一時間以上のロスと 体力の消耗 ただ四人揃っていたので 登り返しの気力だけはなくなりませんでした。流石M原人 歳はとっても・・・・です!!
2021年10月06日 07:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えた北沢に積んだケルン!!
Aさんと積んだ安定感のある作品でしたが帰りに撤収しました。ww。錫杖沢と間違えて北沢に入りこんでしまい、一時間以上のロスと 体力の消耗 ただ四人揃っていたので 登り返しの気力だけはなくなりませんでした。流石M原人 歳はとっても・・・・です!!
ボロボロの岩の急斜面を登ってます。なぜかトラロープの新品が設置されていて助かりました。TZ仙人は岩登りが嫌いなんですが なぜか黙って登ってますwww。ヘルメットが欲しいです。反省!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロの岩の急斜面を登ってます。なぜかトラロープの新品が設置されていて助かりました。TZ仙人は岩登りが嫌いなんですが なぜか黙って登ってますwww。ヘルメットが欲しいです。反省!!
1
笹を束にしてホールド!すごく安心感があるホールドです。が足元は笹で滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹を束にしてホールド!すごく安心感があるホールドです。が足元は笹で滑ります。
穂高方面が一瞬現れました。天気が良ければ素晴らしい展望なんですが。でもお爺隊には曇っている方が 暑さの体力消耗が少ないので助かりますww。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面が一瞬現れました。天気が良ければ素晴らしい展望なんですが。でもお爺隊には曇っている方が 暑さの体力消耗が少ないので助かりますww。
登り切った尾根上 ここから左俣(A沢)に向かってトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った尾根上 ここから左俣(A沢)に向かってトラバース。
コルにて、突然笹薮から仙人現る。笹薮の急登を必死で登ると稜線コルに到達 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルにて、突然笹薮から仙人現る。笹薮の急登を必死で登ると稜線コルに到達 
Aさんと先輩も笹をかき分けて登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさんと先輩も笹をかき分けて登場
コルの風景 笹だらけで休める場所ではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルの風景 笹だらけで休める場所ではない。
これから進む方向 前途多難を予想させる。仙人は稜線漫歩を想像していたらしい。がっかりしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む方向 前途多難を予想させる。仙人は稜線漫歩を想像していたらしい。がっかりしていた。
この岩峰の左裾をトラバースしていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩峰の左裾をトラバースしていきます。
踏み跡が薄いところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が薄いところもあります。
滑りそうなトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうなトラバース
これが本峰 登ります!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本峰 登ります!!
1
鈴 その向こうの斜面を木登りで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴 その向こうの斜面を木登りで行きます。
1
このザレ場が中々怖いです。ここも新品のトラロープがあり 助けられました。尚。今回軽量化の為先輩以外ヘルメットを用意しませんでしたが 是非携行してください。上部の人からの落石が何度もありました。張本人は私 仙人に何度も𠮟られました。歳はとっても先輩は怖いですねwww。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このザレ場が中々怖いです。ここも新品のトラロープがあり 助けられました。尚。今回軽量化の為先輩以外ヘルメットを用意しませんでしたが 是非携行してください。上部の人からの落石が何度もありました。張本人は私 仙人に何度も𠮟られました。歳はとっても先輩は怖いですねwww。
2
ガレ全貌
年寄りなので平衡感覚も鈍くなっており 若い時のように それいけやれいけ!とはいかないんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ全貌
年寄りなので平衡感覚も鈍くなっており 若い時のように それいけやれいけ!とはいかないんです。
霧が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出てきました。
鬼軍曹 仙人は錫杖を見つけて喜ぶ!! 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼軍曹 仙人は錫杖を見つけて喜ぶ!! 
2
仙人 頂上の錫杖を持ってご満悦!! まさに仙人になった瞬間です。11時20分到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人 頂上の錫杖を持ってご満悦!! まさに仙人になった瞬間です。11時20分到着
1
Aさん頂上にて!!1時間半の遅れでしたが
道を間違えた割には上出来
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさん頂上にて!!1時間半の遅れでしたが
道を間違えた割には上出来
1
先輩も少し恥ずかし気に!!やっと笑顔が見れました。
この笑顔が見たかったんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩も少し恥ずかし気に!!やっと笑顔が見れました。
この笑顔が見たかったんです。
仙人が錫杖を振ったご利益か 晴れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人が錫杖を振ったご利益か 晴れてきました。
1
ピッケルピークにて
奥の木のあるピークが本当の頂上ですが、老人隊は腹八分が健康のためなので ここでヨシとします。www
若ければ・・・・・??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルピークにて
奥の木のあるピークが本当の頂上ですが、老人隊は腹八分が健康のためなので ここでヨシとします。www
若ければ・・・・・??
2
同じく 今回も隊全体のムードメーカー ともすれば消沈しがちな老人隊もAさんがいるだけで 明るくにぎやかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく 今回も隊全体のムードメーカー ともすれば消沈しがちな老人隊もAさんがいるだけで 明るくにぎやかです。
M原人集合!!厳しくとも辛くとも その分楽しさが倍増しになった山行です。
尚、そう思っていない御仁もいるようですがwwとにかく それなりにみんな楽しんでいただけたように思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M原人集合!!厳しくとも辛くとも その分楽しさが倍増しになった山行です。
尚、そう思っていない御仁もいるようですがwwとにかく それなりにみんな楽しんでいただけたように思います。
4
さぁ下りましょう!実はこの後 道迷いで右往左往!!
登り返して道を見つけましたが なんと迷い道にもオレンジテープがあり それに惑わされ 上に下に トラバースと大変でした。皆さん間違えるためか、しっかり踏み跡がついています。さらにおまけのテープ(冬季用かも)に惑わされますので 皆さん気を付けましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ下りましょう!実はこの後 道迷いで右往左往!!
登り返して道を見つけましたが なんと迷い道にもオレンジテープがあり それに惑わされ 上に下に トラバースと大変でした。皆さん間違えるためか、しっかり踏み跡がついています。さらにおまけのテープ(冬季用かも)に惑わされますので 皆さん気を付けましょう。
ザレ場の下り 岩の上に砂や土が乗ってるので注意。
特に年寄りはいざという時の踏ん張りや瞬発力がないので注意!!トラロープに助けられました。道迷いはこれより下部ですので!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場の下り 岩の上に砂や土が乗ってるので注意。
特に年寄りはいざという時の踏ん張りや瞬発力がないので注意!!トラロープに助けられました。道迷いはこれより下部ですので!!
さぁコルからの笹薮激下り 足元が見えないので笹をひっつかんで急坂を下ります。けっこうきついですし 危ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁコルからの笹薮激下り 足元が見えないので笹をひっつかんで急坂を下ります。けっこうきついですし 危ないです。
危険地帯を下り終えました。 この後も 代わる代わるすってんころりん の下りが待ってました。条件に恵まれた今回でも湿った岩で何度も足を滑らせました。雨や豪雨のあとは下りたくないですね。おそらく沢登り(下り?)装備があれば大丈夫かな?・・ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険地帯を下り終えました。 この後も 代わる代わるすってんころりん の下りが待ってました。条件に恵まれた今回でも湿った岩で何度も足を滑らせました。雨や豪雨のあとは下りたくないですね。おそらく沢登り(下り?)装備があれば大丈夫かな?・・ですかね。
気を付けてくだりますが そろそろご老人は腰痛、膝痛、五十肩などの症状が出始め スピードがあがりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けてくだりますが そろそろご老人は腰痛、膝痛、五十肩などの症状が出始め スピードがあがりません
登山口に帰着 16時くらい 11時間のハード山行でした。3回も道迷いしてしまい後輩のお手本とはなりませんが 意外とに我らお爺共も頑張れるんだと 自信になりました。故にまた新たなるバリエーションルート見つけてM原人遠征を行う決意をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰着 16時くらい 11時間のハード山行でした。3回も道迷いしてしまい後輩のお手本とはなりませんが 意外とに我らお爺共も頑張れるんだと 自信になりました。故にまた新たなるバリエーションルート見つけてM原人遠征を行う決意をしました。
1
荒神の湯 200円ほどのおぼしめしで 入れます。
お湯は気持ちよかったです。混浴ではありませんが開放的露天風呂の為 スタイルに自信のある女性以外は??ですねwwww。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒神の湯 200円ほどのおぼしめしで 入れます。
お湯は気持ちよかったです。混浴ではありませんが開放的露天風呂の為 スタイルに自信のある女性以外は??ですねwwww。

感想/記録

久しぶりの投稿です。私も歳になり厳しい登攀も周りの環境や体調の悪化などでできなくなってきました。そんな中昔の仲間とちょっとバリエーションと 錫杖岳登山を計画しました。平均年齢は70歳を超える(68〜76歳)お爺ちゃん4人パーティー。長は76歳のクライマー(74歳で大同心雲稜を登る)T先輩。次に 藪漕ぎ名人のTZ仙人 そして私の最強のザイルパートナーでいつも楽しいAさん(下りの速さはすごい)最後に今も現役だと思いこみたい私 鬼軍曹。皆登山経験豊かなベテランなれど 腰痛 膝痛 めまい 五十肩(70肩?)と満身創痍wwww。
錫杖岳はバリエーションなれど 記録も沢山あるので 大丈夫だろうと計画したわけなんですが、実際は さにあらず ということで 老人たちにはなかなかハードな登山になりました。(TZ仙人はかなり心配はしていたんですが私が大丈夫!大丈夫!と誘ったので ・・・・ww)
行程は写真コメントに書きましたので気が付いたこと!! 今回は山ナビなるものを使ってみました。間違った北沢はナビが教えてくれましたが、錫杖沢B沢の遡上からA沢へのトラバース地点は逆にナビ情報に踊らされやらなくてもよい藪漕ぎをしたりして大幅に時間をロスしました。最後は山勘だよりで正しいルートを見つけました。入力の仕方が悪かったのか バリエーションルートなので 情報が不正確だったのか??さてはて??機械に頼るのもいいんですが やはり人間がもっている勘みたいなものも必要なんでしょうね。ただ今回みたいに 4人共ベテランなんで、それぞれの勘があるわけで 結果「あーでもない こーでもない」となり 偵察を出すことになりましたので それもさてはて???
しかし、今回はよく迷いましたが そのたびに皆でワイワイ 私にとってはとても楽しい時間を(11時間も)共有できてワクワク楽しく 大満足でした。やはり山の良し悪しもありますが 良き(怖い先輩でもww)仲間と共有できる時間 は幸せです。(それも困難であればあるほどww)
そんなわけで M原人登山隊はすったもんだしながらも 無事錫杖岳を完登できました。T先輩 TZ仙人 パートナーAさん ありがとうございました。 また もっと楽しい(厳しい!!)バリエーションハイキングルートをさがしておきますので 日頃の鍛錬を怠らないようによろしくお願いいたします。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:306人

コメント

年々減退する体力と未だ捨てきれぬバリルートの魅力に悩む隙間に入り込んだ「悪魔のささやき」に負けての錫杖参加であった。
 壁以外は両足バランス登攀が基本、今回はクマザサをゴボウする急登や木の株を直登するなどで両腕の筋肉痛までおまけがついた山行であった。
 そして半端ない疲労感であったが充分すぎる満足感や充実感で、この蜜の味が恐ろしい。早くこの原人仲間から手を切らねば! (A)
2021/10/11 0:20
残念ながらM原人には鉄壁の掟があるわけで 死ぬまで脱退はできないようです。www。
ご苦労様でした。前日の太刀岡のケガ(五十肩)もAさんの手厚い看護で 身も心も復活できました。やはり持つべきは ザイルパートナー!!これからも 一緒に挑戦の旅に よろしくお願いいたします。
2021/10/12 14:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ