また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

バリエーションルート(ばりえーしょんるーと) / バリルート

最終更新:2020-09-18 09:05 - takayama2
基本情報
バリエーションルート(英語:variation route)とは、登山において一般ルートとは異なり、より登攀が困難なルートのことをいう。登山道は道が木道や階段が設置されていたりと、登山道周辺の植生保護の目的と、登山者が迷わないよう標識が設置されていたり、と整備されている登山道のことを一般登山道という。
ガイドブックや登山図にはこの一般登山道が表示されている。これに対して、バリエーションルートとは、一般登山道ではない登山道をルートファンディングしながら歩くことである。整備はされていないが、踏み跡はできている場合もあるが、岩壁などもあったりする場合もあるので、登山技術を持つ、登山熟練者向きのコースである。木に目印がついている場合もあるが、基本は自分が頼りになるので、読図技術を習得していることと、常に確認しながら歩くことになる。
一方で、バリエーションルートはあまり知られていないので、登山者が少なく、静かに自然を満喫できる点もある。

出典=『初心者のための登山用語』

関連する写真リスト

バリエーションルート
バリエーションルートへ
バリエーションルートへ
バリエーションルートです
バリエーションルート入口

「バリエーションルート」 に関連する記録(最新3件)

甲斐駒・北岳
  5   
2016年06月18日(日帰り)
奥多摩・高尾
  31    63 
eclat, その他1人
2022年07月03日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  8   
2016年10月10日(3日間)
ページの先頭へ