また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

遭難(そうなん) / 山岳遭難

最終更新:2016-08-25 09:09 - matoyan
基本情報
山における遭難、または山岳遭難とは、山において生死に関わる困難な状況に遭遇することを指す。具体的には道迷いや滑落、転落、病気、雪崩や急激な天候の悪化などにより自身では安全に山を降りることができない状態に陥ることを指す。怪我や最悪の場合死に至る場合もある。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

遭難(そうなん)とは、生命に関わるような災難(危険)に遭うことである。特に山や海等において、生命を失うような危険に遭遇することを言う。
広義には、暗殺事件などを含む(「濱口雄幸遭難」などと使う)が、この項では頻度の多い、山や海での遭難について記述する。

「遭難」 に関連する記録(最新3件)

日高山脈
  41     40  15 
2022年07月02日(2日間)
朝日・出羽三山
  184    7  4 
2022年07月03日(2日間)
ページの先頭へ