ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

廃道(はいどう)

最終更新:2022-07-31 19:13 - jj1xgo
基本情報
荒れはてた道。廃止された道路。
道路管理者が廃道と決めた時点からメンテナンスがされておらず、倒木や降雨による洗堀、土石の崩落、植物の繁茂などによって荒廃していることが普通である。

廃道に至るには様々な理由があるが、大きく以下に分類できる。
・新道に付け替えられ使用されなくなった
・自然災害(崩落)、人災(原発事故等)、開発(ダム水没・宅地開発等)により需要が無くなった
・工事放棄による未成のもの

人が入り込まないよう、入口は看板やバリケードにより塞がれているのが一般的。
未完成トンネル等の危険な道は、土砂や瓦礫、廃木を積んだり、開削した法面に蛇篭を配置するなどの処置が施される事例が多い。

旧道・古道の全てが廃道化したわけではなく現在も稼働しているケースは多い。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

廃道(はいどう)とは、用途廃止決定がなされた道路を指す場合と、外見上使用が放棄された道路及びこれを構成するトンネルや橋などの構築物の遺構を指す場合とがある。
後者の例としては、トンネルの開通で使われなくなった、かつての峠越え道路が挙げられる。また、古代から近世まで事実上の道路として供用された事実はありながらも、その後に消滅・廃絶し、公の管理に服していない古道のうち、いわゆる遺跡化しているものも含まれる(日本の古代道路など)。
以下では、後者の意味である事実状態を指す廃道について記述する。

その他の用語

アイスキャンディ 赤テープ アプローチ 石車 インクライン Windy 浮き石 駅からハイキング エスケープルート 枝道 堰堤 往還 温泉 下降点 乾燥室 関東ふれあいの道 極地法 鎖場 クマ棚 グラベル けもの道 ケルン 剣ヶ峰 健脚 コール 高山病 ココヘリ 強力 御朱印 砂防ダム 三角点 山岳信仰 山行 山座同定盤 三山 ザイル祭 しぶり腹 秀麗富嶽十二景 食害 処女峰 神木 森林セラピーロード 自炊場 自生 地蔵 ジビエ 水準点 遭難 杣道 ソロ ターマック タバスキー ダイダラボッチ 中部北陸自然歩道 鉄塔巡視路 天水 テント場 等高線 登山計画書 トラロープ TJAR トレース トレイルランニング トレッキング トンネル 道祖神 土留 ナイトハイク 梨百 にっぽん百低山 にっぽん百名山 日本の滝百選 ヌタ場 ハイキング 廃道 ハシゴ場 幕営 バディ 馬頭観音 バリエーションルート パーティ 避難小屋 火の用心 標高 踏み抜き プリンスルート ペミカン ホーロー看板 ほだ木 房州低名山 歩荷 ボルダリング mountain-forecast 巻き道 マタギ マッターホルン マツダランプ 纏リス 水場 弥山 道迷い 木道 モノレール 山ガール 山小屋 ヤマテン 山並み 山の日 リングワンダリング 林道 累積標高 RECCO ロープ場 ワークマン ワサピー ワンダーフォーゲル

「廃道」 に関連する記録(最新3件)

箱根・湯河原
04:347.3km558m2
  20    5 
2024年07月23日(日帰り)
札幌近郊
02:192.8km313m1
  23    7 
2024年07月23日(日帰り)
北陸
05:0912.2km1,070m3
  50    8 
2024年07月21日(日帰り)