また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ヒュッテ(ひゅって) / 山小屋

最終更新:2018-05-29 10:30 - zuerichssm
基本情報
主に高山や高原にある山小屋に対する呼称の一つ

語源はドイツ語:Hütte
(ちなみに英語では Hut)
 山岳にある登山者の宿泊休憩避難のための施設です。名称は○△ヒュッテ□○山荘が多く使用されているようです。従業員さんのいる有人小屋が多いですが、無人の場合は避難小屋と呼ばれています。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

山小屋(やまごや、)とは、登山者の宿泊・休憩・避難などのために、山の中に建てられた小屋。ヒュッテとも言う
山にある宿泊・休憩・避難施設である。登山者や山をハイキングするハイカーが、行程中に宿泊したり、休息したり、あるいは緊急時に避難するために駆け込むための建物である。
小屋番(管理人)のいる有人小屋と、小屋番のいない「無人小屋」(あるいは「避難小屋」)に大別される。
「山小屋」という場合、無人小屋も有人小屋もどちらも指しうる。
本項では宿泊施設や休憩場所や避難場所としての山小屋について解説する。

「ヒュッテ」 に関連する記録(最新3件)

四国剣山
  133    5 
2022年07月03日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  34    6 
2022年07月02日(日帰り)
支笏・洞爺
  8    14  2 
2022年07月04日(日帰り)
ページの先頭へ