また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6120428
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

涸沢テント連泊&雪の奥穂高岳へ

2023年10月28日(土) ~ 2023年10月30日(月)
 - 拍手
体力度
6
1~2泊以上が適当
GPS
21:47
距離
36.7km
上り
1,871m
下り
1,853m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
6:33
休憩
0:41
合計
7:14
6:28
6:28
11
6:39
6:40
38
7:18
7:18
5
7:23
7:23
46
8:09
8:09
4
8:13
8:35
66
9:41
10:00
20
10:20
10:20
58
11:18
11:19
57
12:15
12:16
24
12:39
12:40
55
2日目
山行
7:16
休憩
1:13
合計
8:29
7:21
6
7:27
7:27
45
8:12
8:18
38
10:31
11:08
67
12:15
12:16
83
13:39
13:53
62
15:15
15:15
36
15:50
3日目
山行
5:47
休憩
0:11
合計
5:58
15:50
3
7:31
7:31
30
8:01
8:02
17
8:19
8:19
48
9:07
9:07
41
9:48
9:48
28
10:16
10:24
56
11:21
11:21
45
12:06
12:06
24
12:30
12:31
38
13:09
13:10
7
13:17
13:18
10
天候 1日目、本谷橋手前から小雨。2日目、晴天。山頂付近のみガス掛かったり取れたり。3日目、雲ひとつ無い晴天。
過去天気図(気象庁) 2023年10月の天気図
アクセス
上高地、出発時の気温3.6℃の表示
2023年10月28日 06:25撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 6:25
上高地、出発時の気温3.6℃の表示
みんな大好き河童橋😆サルの軍団もね
2023年10月28日 06:30撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 6:30
みんな大好き河童橋😆サルの軍団もね
ほぼ平坦な道を延々と。土曜なので観光客多かった。特に外国人がめちゃくちゃいた⁈
2023年10月28日 06:58撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 6:58
ほぼ平坦な道を延々と。土曜なので観光客多かった。特に外国人がめちゃくちゃいた⁈
徳沢のテント場。ティピとかは登山者じゃなくて観光客だね。きっと。
2023年10月28日 08:11撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 8:11
徳沢のテント場。ティピとかは登山者じゃなくて観光客だね。きっと。
ザックおろして休憩。行動食を摂った。そしたらカラスにも盗られた。看板に偽り無し😭
2023年10月28日 08:21撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 8:21
ザックおろして休憩。行動食を摂った。そしたらカラスにも盗られた。看板に偽り無し😭
しばらく橋の工事で迂回路
2023年10月28日 08:39撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 8:39
しばらく橋の工事で迂回路
紅葉ってどうなの?こんな色の猫見た事ある😅
2023年10月28日 09:51撮影 by  Canon EOS KISS M, Canon
10/28 9:51
紅葉ってどうなの?こんな色の猫見た事ある😅
真の登山口(?)横尾大橋に到着!長めの休憩で英気を養う💨
2023年10月28日 09:52撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/28 9:52
真の登山口(?)横尾大橋に到着!長めの休憩で英気を養う💨
テント泊装備のザックが小泣きジジイに💦
2023年10月28日 10:26撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 10:26
テント泊装備のザックが小泣きジジイに💦
本谷橋。後から知ったけど本当はもっと大きいみたい?なんか「仮本谷橋」って書いてあったような
2023年10月28日 11:23撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 11:23
本谷橋。後から知ったけど本当はもっと大きいみたい?なんか「仮本谷橋」って書いてあったような
落石注意!ここで休むな!って
2023年10月28日 12:13撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 12:13
落石注意!ここで休むな!って
Sは何の意味?
2023年10月28日 12:39撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 12:39
Sは何の意味?
テント場に直に行くなら右。小屋で先に受付するなら左へ
2023年10月28日 13:20撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 13:20
テント場に直に行くなら右。小屋で先に受付するなら左へ
ヒュッテ直下の道。午後だから溶けていたから大丈夫だった。下山時は早朝で凍結してて怖かった😓
2023年10月28日 13:23撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 13:23
ヒュッテ直下の道。午後だから溶けていたから大丈夫だった。下山時は早朝で凍結してて怖かった😓
念願の涸沢カールにやっと到着!天気グズグズだけどさっきまでの小雨が止んだので今の内に設営開始😚
2023年10月28日 14:40撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/28 14:40
念願の涸沢カールにやっと到着!天気グズグズだけどさっきまでの小雨が止んだので今の内に設営開始😚
ここの名物だって言うんで頼みました✨1,000円なり〜
2023年10月28日 15:02撮影 by  iPhone 14, Apple
10/28 15:02
ここの名物だって言うんで頼みました✨1,000円なり〜
夜中、寒くて目が覚めた🥶マイナス1.5℃💦ペットボトルにお湯入れて簡易湯たんぽで暖を取る🥹
2023年10月29日 04:42撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 4:42
夜中、寒くて目が覚めた🥶マイナス1.5℃💦ペットボトルにお湯入れて簡易湯たんぽで暖を取る🥹
憧れの涸沢カールのモルゲンロートですー☀️赤みが少なくてイマイチ😅
2023年10月29日 07:00撮影 by  Canon EOS KISS M, Canon
1
10/29 7:00
憧れの涸沢カールのモルゲンロートですー☀️赤みが少なくてイマイチ😅
奥穂高へ向けていざ出発!
2023年10月29日 07:55撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 7:55
奥穂高へ向けていざ出発!
ザイテングラートの手前から積雪。ここで12本とピッケル☺️
2023年10月29日 08:39撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 8:39
ザイテングラートの手前から積雪。ここで12本とピッケル☺️
ザイテングラートは岩と雪のバリエーションルート🥹爪がカリカリ、カリカリ😓
2023年10月29日 09:19撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 9:19
ザイテングラートは岩と雪のバリエーションルート🥹爪がカリカリ、カリカリ😓
振り返って1枚
2023年10月29日 09:35撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 9:35
振り返って1枚
山荘にやっと到着😚ザイテングラート結構キツかった💦
2023年10月29日 10:32撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 10:32
山荘にやっと到着😚ザイテングラート結構キツかった💦
朝よりも雲が増えて来たけど、ここまで来たらアタックでしょ💨
2023年10月29日 10:42撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 10:42
朝よりも雲が増えて来たけど、ここまで来たらアタックでしょ💨
取り付きの最初から岩場ミックス、クサリ、鉄梯子、垂直に近い雪面も・・・
2023年10月29日 11:03撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 11:03
取り付きの最初から岩場ミックス、クサリ、鉄梯子、垂直に近い雪面も・・・
半分くらい歩いた地点。ついに頂上を捉えた✨雪庇も美しいね😉
2023年10月29日 11:55撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 11:55
半分くらい歩いた地点。ついに頂上を捉えた✨雪庇も美しいね😉
雪の締まりも良くなくてトラバースでもズルズルと滑落リスク大😱
2023年10月29日 12:02撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 12:02
雪の締まりも良くなくてトラバースでもズルズルと滑落リスク大😱
この位の斜度なら写真も撮影出来るが、ヤバい所はスマホを構える余裕ゼロ😭
2023年10月29日 12:06撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 12:06
この位の斜度なら写真も撮影出来るが、ヤバい所はスマホを構える余裕ゼロ😭
緊張の連続でようやく頂上プレートに辿り着く😆
2023年10月29日 12:12撮影 by  iPhone 14, Apple
2
10/29 12:12
緊張の連続でようやく頂上プレートに辿り着く😆
あれが噂のジャンダルムか✨
2023年10月29日 12:14撮影 by  iPhone 14, Apple
2
10/29 12:14
あれが噂のジャンダルムか✨
この祠が手前から見ると登山者に見えた😅
2023年10月29日 12:14撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 12:14
この祠が手前から見ると登山者に見えた😅
冬の3千m峰!自然の畏怖を感じる〜😱
2023年10月29日 12:15撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 12:15
冬の3千m峰!自然の畏怖を感じる〜😱
この先、埋まるんかな🤔
2023年10月29日 12:16撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/29 12:16
この先、埋まるんかな🤔
だいぶ時間が押したけどやっと雪の無い所まで下山して来た😉生きて帰って来たよー🥹
2023年10月29日 14:57撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 14:57
だいぶ時間が押したけどやっと雪の無い所まで下山して来た😉生きて帰って来たよー🥹
涸沢カールは2ルートあるので復路は朝と違うパノラマコースでテント場へ戻った
2023年10月29日 15:15撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 15:15
涸沢カールは2ルートあるので復路は朝と違うパノラマコースでテント場へ戻った
なかなか近づかない😅ヒュッテがまだあんなに小さい💨
2023年10月29日 15:25撮影 by  iPhone 14, Apple
10/29 15:25
なかなか近づかない😅ヒュッテがまだあんなに小さい💨
3日目の朝☀️昨日よりもオレンジ色が入って美しいモルゲンロートが見れた😙
2023年10月30日 06:49撮影 by  Canon EOS KISS M, Canon
1
10/30 6:49
3日目の朝☀️昨日よりもオレンジ色が入って美しいモルゲンロートが見れた😙
登山道で見かけた❤️マークの石😊初日は余裕無かったけど、帰り道はちゃんと撮りましたよ😘
2023年10月30日 08:26撮影 by  iPhone 14, Apple
10/30 8:26
登山道で見かけた❤️マークの石😊初日は余裕無かったけど、帰り道はちゃんと撮りましたよ😘
小腹空いたので柿ピータイム✨実は足が結構痛かったのね🥹
2023年10月30日 12:22撮影 by  iPhone 14, Apple
1
10/30 12:22
小腹空いたので柿ピータイム✨実は足が結構痛かったのね🥹
小梨平。黄金色って感じ。ここも、ゆるキャンしてる人居たねー。ぽかぽかで川沿いのテントからは前穂高や奥穂高が見えて、涸沢の氷点下キャンプとは別世界だね😅
2023年10月30日 13:52撮影 by  Canon EOS KISS M, Canon
1
10/30 13:52
小梨平。黄金色って感じ。ここも、ゆるキャンしてる人居たねー。ぽかぽかで川沿いのテントからは前穂高や奥穂高が見えて、涸沢の氷点下キャンプとは別世界だね😅
この日はとても天気良くて上高地は半袖の人も居たほど☀️皆んな雪を纏った奥穂高を撮影してた✨僕は皆んなに話したかった。「私は昨日、あそこの頂上に立ってたんだよっ!」って😁
2023年10月30日 14:01撮影 by  Canon EOS KISS M, Canon
2
10/30 14:01
この日はとても天気良くて上高地は半袖の人も居たほど☀️皆んな雪を纏った奥穂高を撮影してた✨僕は皆んなに話したかった。「私は昨日、あそこの頂上に立ってたんだよっ!」って😁
撮影機器:

感想

沢渡バス停は朝一逃し5:30に乗車。上高地から涸沢カールへ。横尾までは順調。登りが入るといつもの様にペースダウン⤵️途中、小雨が降って来たのでザックにカバー掛けた。Sガレから少しづつ積雪。亀ペースで何とか到着。テントは土曜なのに10張りくらい。夜は予想以上に冷え込んで寒さで目が覚めた。急遽、ペットボトルの湯たんぽを投入。モルゲンロートは6:05頃。綺麗に見えました。その後、奥穂高岳へ出発。先ずは穂高山荘を目指す。ザイテングラートの下から積雪多く、アイゼン装着。途中も露出した岩と雪道のミックスルートでした。天気も良く、風も殆ど無くて予定通りアタックしました。今朝のトレースが残っていて助かりました。でも途中は危険な箇所がたくさんあって油断出来ない状況でした。緊張の連続で心身共に疲れました。3日目はテント撤収して上高地へ安全第一で下山しました。小梨平、上高地まで降りるのとほのぼのとして平和そのもの。昨日の死と隣り合わせの山行とギャップがあり過ぎて拍子抜けしちゃいました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:292人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 槍・穂高・乗鞍 [3日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
キャンプ等、その他 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地から涸沢にテント泊で周辺の紅葉景勝地の散策も
利用交通機関: 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
重太郎
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地〜横尾〜徳沢
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5
アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍 [2日]
前穂高北尾根
利用交通機関:
技術レベル
5/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら