ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6759853
全員に公開
ハイキング
谷川・武尊

稲包山

2024年05月04日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
05:52
距離
14.7km
登り
1,217m
下り
1,212m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:01
休憩
0:51
合計
5:52
6:52
6:52
15
7:07
7:11
2
7:13
7:22
21
7:43
7:45
23
8:08
8:10
19
8:29
8:31
20
8:56
8:57
4
9:01
9:01
43
9:44
9:56
41
10:37
10:39
1
10:40
10:41
4
10:45
10:45
21
11:06
11:07
19
11:26
11:28
22
11:50
11:56
16
12:12
12:15
2
12:17
12:18
15
12:33
12:34
5
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
三国トンネル手前群馬県側駐車場20台
朝6:30ぐらいで3台目
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
残雪はありますがアイゼンの出番はありませんでした。
もうすぐ溶けてなくなると思います。
ここからも登れるようですが
遠回りとなるためトンネル手前の登山口を追加います。
2024年05月04日 06:53撮影 by  ,
5/4 6:53
ここからも登れるようですが
遠回りとなるためトンネル手前の登山口を追加います。
三国トンネル
トンネル入ってすぐ右に出口があり
旧トンネルを横切って登山道に入れます。
2024年05月04日 06:56撮影 by  ,
5/4 6:56
三国トンネル
トンネル入ってすぐ右に出口があり
旧トンネルを横切って登山道に入れます。
三国峠
久々登山でいつもにもまして呼吸がゼイゼイ、スーピーしてる。運動誘発性気管支攣縮?
2024年05月04日 07:21撮影 by  ,
5/4 7:21
三国峠
久々登山でいつもにもまして呼吸がゼイゼイ、スーピーしてる。運動誘発性気管支攣縮?
さらに登ると三国山がよく見えてきます。
2024年05月04日 07:42撮影 by  ,
5/4 7:42
さらに登ると三国山がよく見えてきます。
シャクナゲ
2024年05月04日 07:45撮影 by  ,
1
5/4 7:45
シャクナゲ
歩いてきた道です。
ようやく呼吸が落ち着いてきました。
2024年05月04日 07:48撮影 by  ,
5/4 7:48
歩いてきた道です。
ようやく呼吸が落ち着いてきました。
長倉山。せっかく登ったのにまた下ります。
2024年05月04日 07:50撮影 by  ,
5/4 7:50
長倉山。せっかく登ったのにまた下ります。
延々と尾根道。
2024年05月04日 08:18撮影 by  ,
5/4 8:18
延々と尾根道。
ようやく稲包山山頂が見えてきました。
が…まだ遠い
2024年05月04日 08:51撮影 by  ,
5/4 8:51
ようやく稲包山山頂が見えてきました。
が…まだ遠い
イワカガミかと思ったらちょっと違う。
ショウジョウバカマ
2024年05月04日 09:01撮影 by  ,
1
5/4 9:01
イワカガミかと思ったらちょっと違う。
ショウジョウバカマ
あともうちょい。
2024年05月04日 09:35撮影 by  ,
5/4 9:35
あともうちょい。
到着!
2024年05月04日 09:53撮影 by  ,
5/4 9:53
到着!
奥四万湖
当初は四万ブルーを見てこっちから登るプランでしたが登山道状況がわからないため無難に三国峠ルートにしました。
四万ブルーはまたの機会に。
2024年05月04日 09:52撮影 by  ,
5/4 9:52
奥四万湖
当初は四万ブルーを見てこっちから登るプランでしたが登山道状況がわからないため無難に三国峠ルートにしました。
四万ブルーはまたの機会に。
平標山、仙ノ倉山方面
2024年05月04日 09:54撮影 by  ,
5/4 9:54
平標山、仙ノ倉山方面
白砂山方面
山頂はアブ等虫がまとわりついてくるので早めに下山。
2024年05月04日 09:55撮影 by  ,
5/4 9:55
白砂山方面
山頂はアブ等虫がまとわりついてくるので早めに下山。
上りで撮り忘れたキワノ平ノ頭標識
2024年05月04日 11:12撮影 by  ,
5/4 11:12
上りで撮り忘れたキワノ平ノ頭標識
長倉山まで戻りました。
この山を巻いて三国峠までいければどんなに楽だったか…
2024年05月04日 11:57撮影 by  ,
5/4 11:57
長倉山まで戻りました。
この山を巻いて三国峠までいければどんなに楽だったか…
三国峠
2024年05月04日 12:18撮影 by  ,
5/4 12:18
三国峠
センダイムシクイと思われる鳥がウソのような声で鳴いてました。メスの地鳴きかな?
下山写真忘れたのでここで無事下山宣言です。
2024年05月04日 12:32撮影 by  ,
5/4 12:32
センダイムシクイと思われる鳥がウソのような声で鳴いてました。メスの地鳴きかな?
下山写真忘れたのでここで無事下山宣言です。

感想

今回のGW登山は遠征せず群馬、新潟県境の稲包山にしました。
当初は四万ブルーとともに楽しもうと思いましたがGWで周辺が混雑しそうなのと登山道状況がわからないため三国峠経由に変更。四万ブルーは来年以降におあずけします。
三国峠〜稲包山山頂までは完全に尾根道をたどるのでアップダウンが非常に多く
思ってたのより1.2倍くらいはキツイ感じでした。
冬〜春にかけてまともに標高差のある山を上っていなかったのでかなりキツイシーズン復帰戦となりました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:217人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら