また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4453692 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

ムササビ山から反時計回りに赤沢山周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年07月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候午前中晴れ、午後曇り時々雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大若沢休憩所の駐車場から周回
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:22
距離
14.0 km
登り
1,716 m
下り
1,715 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間44分
休憩
38分
合計
10時間22分
Sスタート地点06:2909:41ムササビ山09:5011:27赤沢山11:3611:50岩ドヤ12:36白泰山避難小屋12:5616:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
Futaroさんのレコ・ログを参考にさせて頂き、大若沢のムササビ山から赤沢山、小若沢を周回してきた。ありがとうございました🙇🏻‍♂️
赤沢山〜白泰山避難小屋と大若沢休憩所傍の学習の森遊歩道は一般登山道。その他は、道標もテープ・リボンもほぼないVR。
その他周辺情報P1239への登りは要注意。右(北)側斜面は崖。ここを降る場合は、ルーファイを間違えると詰まる。ロープが無いと危険。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 サングラス タオル 6mロープ チェンスパ

Myアイテム  

mame302 重量:-kg

写真

おはようございます。今日は中津川に来ました。大若沢休憩所の駐車場に車を止め、ムササビ山〜赤沢山〜白泰山避難小屋〜小若沢を周回する予定。
2022年07月02日 06:29撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。今日は中津川に来ました。大若沢休憩所の駐車場に車を止め、ムササビ山〜赤沢山〜白泰山避難小屋〜小若沢を周回する予定。
6
チェンスパを付けて、ここから入山。
2022年07月02日 06:32撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェンスパを付けて、ここから入山。
5
斜面を注意深く眺めると薄い踏み跡あり。ガレ場の急登を這い上がっていくと石積みあり。
2022年07月02日 06:37撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を注意深く眺めると薄い踏み跡あり。ガレ場の急登を這い上がっていくと石積みあり。
4
Futaroさんのレコにあった作業道に到達。稜線まで楽をさせてもらう。まだ朝早いが風がないので既に汗びっしょり。
2022年07月02日 07:00撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Futaroさんのレコにあった作業道に到達。稜線まで楽をさせてもらう。まだ朝早いが風がないので既に汗びっしょり。
5
稜線到着、ちょっとは風がある。この尾根は大体右側が切れ落ちているようだ。
2022年07月02日 07:18撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着、ちょっとは風がある。この尾根は大体右側が切れ落ちているようだ。
5
薄いが踏み跡あり。
2022年07月02日 07:22撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いが踏み跡あり。
4
好物です☺️
2022年07月02日 07:24撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好物です☺️
11
急登が続く。トラロープが設置されている所もあった。
2022年07月02日 07:33撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続く。トラロープが設置されている所もあった。
4
P1239が近づくと、更に勾配がきつくなった。尾根筋から歩き易そうな右側斜面に誘われるように登った所、結局、行き詰まり垂直に近い斜面を尾根筋に登り返す羽目になった。ルーファイ間違えたかなぁ😰右側は崖っぽいので、我慢してまっすぐ尾根筋を登るのが良さそう。ここの登りが一番厳しく、ピーク到達まで写真を撮る余裕なし😣
2022年07月02日 07:38撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1239が近づくと、更に勾配がきつくなった。尾根筋から歩き易そうな右側斜面に誘われるように登った所、結局、行き詰まり垂直に近い斜面を尾根筋に登り返す羽目になった。ルーファイ間違えたかなぁ😰右側は崖っぽいので、我慢してまっすぐ尾根筋を登るのが良さそう。ここの登りが一番厳しく、ピーク到達まで写真を撮る余裕なし😣
13
P1239到着。Futaroさんが手向けられた花束があった。暫し黙祷🙏面識もコメントのやり取りもありませんでしたがレコは拝見してましたよ。
2022年07月02日 07:49撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1239到着。Futaroさんが手向けられた花束があった。暫し黙祷🙏面識もコメントのやり取りもありませんでしたがレコは拝見してましたよ。
14
どっち方向だったか🤔
2022年07月02日 07:56撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっち方向だったか🤔
3
岩尾根。
2022年07月02日 08:40撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根。
5
厳しい登りが続くが、奥秩父らしい良い雰囲気👍
2022年07月02日 08:44撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい登りが続くが、奥秩父らしい良い雰囲気👍
9
P1451到着。藪中のピーク。なーんもなし。
2022年07月02日 09:00撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1451到着。藪中のピーク。なーんもなし。
4
この先、所々で馬酔木の薮が煩くなる。
2022年07月02日 09:08撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、所々で馬酔木の薮が煩くなる。
3
P1544ムササビ山到着。初めまして。
2022年07月02日 09:41撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1544ムササビ山到着。初めまして。
17
南に下る。
2022年07月02日 09:44撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に下る。
3
尾根上の大岩、巻けます。
2022年07月02日 09:57撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の大岩、巻けます。
5
倒木も多し。
2022年07月02日 10:02撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も多し。
3
ピークを巻いて尾根に復帰。
2022年07月02日 10:06撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを巻いて尾根に復帰。
3
久しぶりに展望の効く斜面に飛び出たら、岩ドヤと赤沢山が目の前。
2022年07月02日 10:48撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに展望の効く斜面に飛び出たら、岩ドヤと赤沢山が目の前。
9
三宝・甲武信は雲の中。雷鳴は聞こえないが、だいぶ雲が出てきてちょっと焦る。今日の午後は⚡30%予報。
2022年07月02日 10:48撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝・甲武信は雲の中。雷鳴は聞こえないが、だいぶ雲が出てきてちょっと焦る。今日の午後は⚡30%予報。
6
登山道到着。登ってきた尾根を振り返る。
2022年07月02日 11:24撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道到着。登ってきた尾根を振り返る。
4
反対にこの上が赤沢山。
2022年07月02日 11:25撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対にこの上が赤沢山。
4
帰りの足も考えて、赤沢山はもういいかと思ったが、やっぱし寄ってみる。途中、今年初めてのギンリョウソウ。
2022年07月02日 11:33撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの足も考えて、赤沢山はもういいかと思ったが、やっぱし寄ってみる。途中、今年初めてのギンリョウソウ。
6
ここでも天理尾根のP1306で見かけた久妹(kumo)のリボンがあった。いったい何の自己主張🙄
2022年07月02日 11:36撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも天理尾根のP1306で見かけた久妹(kumo)のリボンがあった。いったい何の自己主張🙄
13
ポツポツと小雨の中、のぞき岩に到着。雨が酷かったら避難小屋で休憩のつもりだったが・・・。
2022年07月02日 12:41撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツポツと小雨の中、のぞき岩に到着。雨が酷かったら避難小屋で休憩のつもりだったが・・・。
6
それ程でもないので、ここで景色を堪能しながらお昼。ソーメンと凍らせたお茶、うまし!
2022年07月02日 12:43撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それ程でもないので、ここで景色を堪能しながらお昼。ソーメンと凍らせたお茶、うまし!
15
午後の部、再開。登山道を離れ、避難小屋の裏を登る。
2022年07月02日 12:56撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の部、再開。登山道を離れ、避難小屋の裏を登る。
6
シャクナゲ薮の急斜面を降りて、この尾根で一番のお気に入りポイント☺️
2022年07月02日 13:10撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ薮の急斜面を降りて、この尾根で一番のお気に入りポイント☺️
13
帰りの足を残したはずが、シャクナゲ尾根の途中から、両脚が交互に攣りはじめた😵2度のドーピングも今日は効きが悪い。登りで足に力を入れるたびに何度も攣りそうになる。騙し騙し小幅でゆっくり歩いたが、騙し切れずに両足とも2〜3度攣って、その度に地べたに座り込む。歩行速度はもはやいつもの半分以下😩
2022年07月02日 14:23撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの足を残したはずが、シャクナゲ尾根の途中から、両脚が交互に攣りはじめた😵2度のドーピングも今日は効きが悪い。登りで足に力を入れるたびに何度も攣りそうになる。騙し騙し小幅でゆっくり歩いたが、騙し切れずに両足とも2〜3度攣って、その度に地べたに座り込む。歩行速度はもはやいつもの半分以下😩
8
小若沢手前の大岩。前来た時は、大岩の左側を登ったが今日は途中で確実に足が攣りそうだったので、更に左側の泥ルンゼを這い上がり尾根に復帰した。
2022年07月02日 14:31撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小若沢手前の大岩。前来た時は、大岩の左側を登ったが今日は途中で確実に足が攣りそうだったので、更に左側の泥ルンゼを這い上がり尾根に復帰した。
7
ここが小若沢と知らないと読めない程に劣化している。
2022年07月02日 14:52撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが小若沢と知らないと読めない程に劣化している。
12
ここからタツマノ尾根を降る。足攣りも下りはあんまり気にならない。登りと降りでは使う筋肉が違うようだ🙄
2022年07月02日 14:53撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからタツマノ尾根を降る。足攣りも下りはあんまり気にならない。登りと降りでは使う筋肉が違うようだ🙄
5
大岩のバンドを降りてきた。この尾根も馬酔木薮が煩く、ルートを確認する所が何か所もある。
2022年07月02日 15:19撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩のバンドを降りてきた。この尾根も馬酔木薮が煩く、ルートを確認する所が何か所もある。
3
登山道として整備されていた頃の名残か?
2022年07月02日 15:33撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道として整備されていた頃の名残か?
5
降りてきた岩場を振り返り。大岩の右側に鎖の巻道。
2022年07月02日 15:38撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた岩場を振り返り。大岩の右側に鎖の巻道。
5
踏み跡のない尾根を適当に降って、廃遊歩道に降り立った。
2022年07月02日 16:14撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡のない尾根を適当に降って、廃遊歩道に降り立った。
3
廃遊歩道に沿って降りるが、倒木を越えるのが結構大変。足をあげると攣りそうになる。
2022年07月02日 16:17撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃遊歩道に沿って降りるが、倒木を越えるのが結構大変。足をあげると攣りそうになる。
4
通行止めのロープが見えた。遊歩道で駐車場まで戻る。沢で汗を流してサッパリ。今日は足攣りが酷く、後半は休み休み歩いたのでゴールの時間が計画より1時間以上遅れた。
やばい、今夜の自治会の会合に間に合わない😥
2022年07月02日 16:18撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めのロープが見えた。遊歩道で駐車場まで戻る。沢で汗を流してサッパリ。今日は足攣りが酷く、後半は休み休み歩いたのでゴールの時間が計画より1時間以上遅れた。
やばい、今夜の自治会の会合に間に合わない😥
7

感想/記録

登った尾根の核心部がP1239の登りだとは想像していなかった(改めてFutaroさんのレコを読むとここが核心部とシッカリ書いてあった)。登りだから良かったがここを降るのはかなり怖そうだ。登り切ってホッと一息しつつ、今日は6mの補助ロープしか持ってこなかったことを後悔したぐらい。気を取り直して先に進んだところ馬酔木やシャクナゲの薮が時々あったがバクチ小屋に比べたらまだまし。奥秩父らしい良い尾根だった。シャクナゲ尾根、タツマノ尾根もほぼ樹林帯の中、馬酔木薮でルート(踏み跡)が分かりづらい所がありロストしないように時々GPSで位置を確認した。
自分のペースで歩いているのにこの日の午後の足攣りはこれまでで一番ひどかった。いつもなら1包ドーピングしてゆっくり歩けば大丈夫なんだが、この日は2包ドーピングしても登りで足に力を掛けると両脚が交互に攣りそうになった。余程午前中の登りの負荷が大きかったのか、それとも暑さのせいか、悔しいけど歳のせいか😢
こんな体たらくでは和名倉のVRの時に皆さんについていけないぞ、まずい😥

(追加)
翌日(日曜日)になっても両太ももの内側の筋がピクピクしていてイヤーな感じが残っていたがいつも以上に今日(月曜日)が一番痛い。あれだけ酷い足攣りは初めて。いろいろ複合的な原因は考えられるが、水分補給が足りなかったのが一番かもしれない。DAKARA600mL1本、水600mL1本、凍らせたお茶600mL1本で合計1.8L持っていった。ゴールした時点でDAKARAが半分ぐらい残っていたから、消費量は1.5Lほど。今度はもっと意識して水分補給してみるか🙄
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:287人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ