ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4615006
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

槍穂高縦走

2022年08月19日(金) ~ 2022年08月22日(月)
 - 拍手
akira_neri その他1人
体力度
9
2~3泊以上が適当
GPS
25:13
距離
34.9km
登り
3,080m
下り
3,058m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
8:11
休憩
2:31
合計
10:42
5:37
5:37
7
5:44
5:44
33
6:17
6:19
3
6:22
6:22
34
6:56
6:57
3
7:00
7:01
10
7:11
7:11
50
8:01
8:05
33
8:38
8:38
7
8:45
8:46
6
8:52
8:53
23
9:16
9:28
30
9:58
9:58
29
10:27
10:27
39
11:06
11:13
63
12:16
12:28
7
12:35
12:36
33
13:09
13:35
37
14:12
14:53
29
15:22
16:04
11
2日目
山行
2:29
休憩
0:02
合計
2:31
6:50
8
6:58
6:59
19
7:18
7:19
39
7:58
7:58
53
8:51
8:51
24
9:15
9:15
6
3日目
山行
2:33
休憩
0:19
合計
2:52
5:58
72
7:10
7:29
71
8:40
8:40
9
8:49
8:49
1
8:50
北穂高小屋
4日目
山行
7:13
休憩
1:36
合計
8:49
5:29
0
5:29
5:29
2
5:31
5:32
29
6:01
6:05
76
7:21
7:28
11
7:39
7:56
33
8:29
8:38
7
8:45
8:51
54
9:45
9:58
19
10:17
10:29
19
10:48
11:07
93
12:40
12:46
43
13:29
13:30
31
14:14
14:15
3
14:18
ゴール地点
天候 19日:晴れ
20日:曇りのち雨
21日:曇り/雨のち晴れ
22日:晴れのち曇り
過去天気図(気象庁) 2022年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス 自家用車
沢渡市営第3駐車場
駐車料金1日700円、3泊4日2800円(4日以上は1日700円加算)

上高地シャトルバス
さわんどバスターミナル〜上高地  
大人片道1,300円 大人往復2,400円
5:00始発(30分間隔で運行)
沢渡バスターミナル/TEL 0263-93-2556

https://www.kamikochi.or.jp/access/sawando
コース状況/
危険箇所等
◾️大キレット
南岳小屋から少し登ると大キレットが始まります。
いきなり難易度高めの急な下り坂です。
鎖場や長い二連の梯子があります。
斜面が濡れていると危険ですので慎重に。

大下りを過ぎると緩やかなアップダウンを繰り返して最低鞍部へ出ます。その後岩場の登りが現れ長谷川ピークへ続きます。この辺りは切り立った崖の上を進むので非常に高度感があります。ピークから崖のトラバースは鎖が設置されてますが足場が見えない箇所があるので慎重に。下りも難度の高い鎖場が続きます。

A沢のコルまで下ると再び急な登りです。
岩場をぬって滝谷側へ進むと、飛騨泣きが現れます。
切れ落ちた岩壁を登ってから乗りだすようにしてトラバースします。その先は狭いギャップで落ち込んでいますので、跨ぐようにして岩の上に登り打ち込まれたアンカーを頼りに進みます。
その先のナイフリッジの鎖場もステップは確保されてますが高度感があるので要注意。

その後は岩場を落石に注意しながら北穂高小屋まで登ります。


◾️北穂高岳-涸沢岳ルート
こちらも大キレット並みに難易度高いです。

北穂高岳山頂から下り松濤岩を巻いて、南峰側へ登りその後ピークを巻きながら急な岩場を進みます。

最低コルまで下り滝谷側に出て、涸沢槍の岩峰に登ります。クサリや梯子が連続するので要注意。その後涸沢槍の穂先を滝谷側に巻いてD沢のコルに下ります。

コルから涸沢岳まで厳しい鎖場の登りが続きます。
落石に注意しながら進みます。
登りきると稜線に出て山頂は間もなくです。
その他周辺情報 ■南岳小屋
1泊2食13.000円
TEL:090-4524-9448

■北穂高小屋
1泊2食 13,500円
昼食の営業時間11:00〜13:00
北穂高小屋直通電話 090-1422-8886

■槍ヶ岳山荘
1泊2食13.000円
現地電話番号 090-2641-1911

◾️ さわんど温泉 梓湖畔の湯
入湯料:大人730円
営業時間:10:00〜19:00
さわんどバスターミナルから5:00始発のバスに乗り上高地に到着。
2022年08月19日 05:33撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 5:33
さわんどバスターミナルから5:00始発のバスに乗り上高地に到着。
河童橋から穂高の山々
2022年08月19日 05:37撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 5:37
河童橋から穂高の山々
2022年08月19日 06:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:11
明神館到着
2022年08月19日 06:18撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:18
明神館到着
梓川と明神岳
2022年08月19日 06:50撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:50
梓川と明神岳
徳沢ロッヂ
2022年08月19日 07:00撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:00
徳沢ロッヂ
ソバナ
2022年08月19日 06:14撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:14
ソバナ
ノコンギク
2022年08月19日 07:28撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:28
ノコンギク
オオバミゾホウズキ
2022年08月19日 06:15撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:15
オオバミゾホウズキ
クサボタン
2022年08月19日 06:47撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 6:47
クサボタン
カニコウモリ
2022年08月19日 05:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 5:57
カニコウモリ
ヤマハハコ
2022年08月19日 07:28撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:28
ヤマハハコ
オオカメノキ
2022年08月19日 07:30撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:30
オオカメノキ
ゴマナ
2022年08月19日 07:33撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:33
ゴマナ
ヨツバヒヨドリ
2022年08月19日 07:38撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 7:38
ヨツバヒヨドリ
センジュガンピ
2022年08月19日 08:30撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 8:30
センジュガンピ
横尾山荘
2022年08月19日 08:04撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 8:04
横尾山荘
横尾過ぎてから本格的な登山道が始まります。
沢沿いの道を歩く。
2022年08月19日 08:55撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 8:55
横尾過ぎてから本格的な登山道が始まります。
沢沿いの道を歩く。
横尾から一時間ほどで槍沢ロッヂに到着。
コロナの影響で営業停止中。
(8月20日より営業再開)
2022年08月19日 09:15撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 9:15
横尾から一時間ほどで槍沢ロッヂに到着。
コロナの影響で営業停止中。
(8月20日より営業再開)
槍見の大岩とカブト岩
2022年08月19日 09:37撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 9:37
槍見の大岩とカブト岩
ミヤマホツツジ
2022年08月19日 09:44撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 9:44
ミヤマホツツジ
ミヤマアキノキリンソウ
2022年08月19日 09:57撮影 by  iPhone 12, Apple
8/19 9:57
ミヤマアキノキリンソウ
サラシナショウマ
2022年08月19日 10:08撮影 by  iPhone 12, Apple
8/19 10:08
サラシナショウマ
シシウド
2022年08月19日 10:12撮影 by  iPhone 12, Apple
8/19 10:12
シシウド
ヤチトリカブト
2022年08月19日 10:17撮影 by  iPhone 12, Apple
8/19 10:17
ヤチトリカブト
ババ平のテン場
2022年08月19日 09:59撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 9:59
ババ平のテン場
しばらく登ると大曲りの分岐に出ました。
2022年08月19日 10:22撮影 by  iPhone 12, Apple
8/19 10:22
しばらく登ると大曲りの分岐に出ました。
沢沿いの道を進みます。
2022年08月19日 10:34撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 10:34
沢沿いの道を進みます。
サラシナショウマ
2022年08月19日 11:05撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:05
サラシナショウマ
ハナニガナ
2022年08月19日 11:09撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:09
ハナニガナ
ミソガワソウ
2022年08月19日 11:31撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:31
ミソガワソウ
キソアザミ
2022年08月19日 11:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:36
キソアザミ
ウメバチソウ
2022年08月19日 11:45撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:45
ウメバチソウ
2022年08月19日 11:45撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 11:45
チングルマ
2022年08月19日 12:19撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:19
チングルマ
槍ヶ岳が見えてきました!
2022年08月19日 12:09撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:09
槍ヶ岳が見えてきました!
常念岳がひょっこりと
2022年08月19日 12:22撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:22
常念岳がひょっこりと
播隆窟
播隆上人がここに籠って念仏を唱えていたそうです。
2022年08月19日 12:34撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:34
播隆窟
播隆上人がここに籠って念仏を唱えていたそうです。
イワギキョウ
2022年08月19日 12:35撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:35
イワギキョウ
ミヤマリンドウ
2022年08月19日 12:38撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:38
ミヤマリンドウ
クロトウヒレン
2022年08月19日 12:46撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:46
クロトウヒレン
ウサギギク
2022年08月19日 14:10撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 14:10
ウサギギク
殺生ヒュッテが見えてきました。
2022年08月19日 12:52撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 12:52
殺生ヒュッテが見えてきました。
殺生ヒュッテ到着!
2022年08月19日 13:02撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 13:02
殺生ヒュッテ到着!
カレーをいただく。
小屋の方々親切でした。
2022年08月19日 13:16撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 13:16
カレーをいただく。
小屋の方々親切でした。
お腹を満たし元気も出た。
槍ヶ岳へ登りましょう。
2022年08月19日 13:30撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 13:30
お腹を満たし元気も出た。
槍ヶ岳へ登りましょう。
最後のキツい登り。
ゆっくり登ります。
2022年08月19日 13:52撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 13:52
最後のキツい登り。
ゆっくり登ります。
槍ヶ岳山荘到着!
2022年08月19日 14:17撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 14:17
槍ヶ岳山荘到着!
宿泊の手続きを済ませて槍ヶ岳に登ります。
2022年08月19日 14:53撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 14:53
宿泊の手続きを済ませて槍ヶ岳に登ります。
急峻な槍ヶ岳の岩肌
2022年08月19日 14:56撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 14:56
急峻な槍ヶ岳の岩肌
山頂直下は渋滞してました。。
2022年08月19日 15:01撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 15:01
山頂直下は渋滞してました。。
槍ヶ岳山頂到着!
2022年08月19日 15:28撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 15:28
槍ヶ岳山頂到着!
2022年08月19日 15:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 15:26
2022年08月19日 15:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 15:26
山頂から穂高への縦走路
2022年08月19日 15:41撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 15:41
山頂から穂高への縦走路
写真には写ってませんが、
山頂もたくさんの人で溢れてました。
2022年08月19日 15:43撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/19 15:43
写真には写ってませんが、
山頂もたくさんの人で溢れてました。
槍ヶ岳と小槍
2022年08月19日 16:33撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 16:33
槍ヶ岳と小槍
小槍の奥に奥黒部の山々
2022年08月19日 16:45撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 16:45
小槍の奥に奥黒部の山々
イワベンケイ
2022年08月19日 16:53撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 16:53
イワベンケイ
イワツメクサ
2022年08月20日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 7:25
イワツメクサ
槍ヶ岳山荘の夕食
2022年08月19日 17:50撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/19 17:50
槍ヶ岳山荘の夕食
槍ヶ岳山荘の朝食
2022年08月20日 05:04撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 5:04
槍ヶ岳山荘の朝食
早朝テラスから八ヶ岳、南アルプスその奥に富士山が見えました。
2022年08月20日 05:17撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/20 5:17
早朝テラスから八ヶ岳、南アルプスその奥に富士山が見えました。
槍ヶ岳と朝焼け
2022年08月20日 05:17撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/20 5:17
槍ヶ岳と朝焼け
徐々にガスが立ち込め辺りは真っ白に。
おまけに暴風吹き荒れてます。
雨が降る前に南岳小屋へ向かいたいと思います,
2022年08月20日 06:47撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 6:47
徐々にガスが立ち込め辺りは真っ白に。
おまけに暴風吹き荒れてます。
雨が降る前に南岳小屋へ向かいたいと思います,
大喰岳
2022年08月20日 07:17撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/20 7:17
大喰岳
中岳直下の鎖場
2022年08月20日 07:53撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 7:53
中岳直下の鎖場
中岳辺りは真っ白。
風もとんでもなく強いです。
急いで通過。
2022年08月20日 07:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 7:57
中岳辺りは真っ白。
風もとんでもなく強いです。
急いで通過。
南岳も急いで通過。
2022年08月20日 09:14撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/20 9:14
南岳も急いで通過。
南岳小屋到着!
この後、暴風雨が吹き荒れました。
2022年08月20日 09:22撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/20 9:22
南岳小屋到着!
この後、暴風雨が吹き荒れました。
小屋でラーメンをいただく。
身体が温まる。
2022年08月20日 11:20撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/20 11:20
小屋でラーメンをいただく。
身体が温まる。
南岳小屋の夕食
デザートのケーキとコーヒー付き
2022年08月20日 17:02撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/20 17:02
南岳小屋の夕食
デザートのケーキとコーヒー付き
南岳小屋の朝食
2022年08月21日 05:17撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 5:17
南岳小屋の朝食
翌朝、少し晴れ間が出てます。
大キレットへ向かいます。
2022年08月21日 05:53撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 5:53
翌朝、少し晴れ間が出てます。
大キレットへ向かいます。
小屋から少し登ると槍の穂先がちょこんと見えました。
2022年08月21日 05:56撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 5:56
小屋から少し登ると槍の穂先がちょこんと見えました。
獅子ヶ鼻から北穂が見える
2022年08月21日 05:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 5:57
獅子ヶ鼻から北穂が見える
いよいよ大キレット。
一気に下ります。
1
いよいよ大キレット。
一気に下ります。
急峻な下り。
昨日の雨で岩肌が濡れていて鎖場や梯子では神経使いました、
2022年08月21日 06:28撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 6:28
急峻な下り。
昨日の雨で岩肌が濡れていて鎖場や梯子では神経使いました、
ガスってます。
周辺の景色はあまり見えませんでした。
2022年08月21日 07:15撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 7:15
ガスってます。
周辺の景色はあまり見えませんでした。
登り進めると雷鳥発見。
しばし癒される。。
2022年08月21日 07:16撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 7:16
登り進めると雷鳥発見。
しばし癒される。。
長谷川ピークは高度感を感じかなり緊張しました。。
2022年08月21日 07:29撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 7:29
長谷川ピークは高度感を感じかなり緊張しました。。
A沢のコルに到着。ほっと一息
2022年08月21日 07:38撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/21 7:38
A沢のコルに到着。ほっと一息
コルから一気に登ります。
2022年08月21日 07:56撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 7:56
コルから一気に登ります。
振り返り長谷川ピーク
2022年08月21日 07:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 7:57
振り返り長谷川ピーク
飛騨泣き到着。
慎重に進みます。
2022年08月21日 08:03撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 8:03
飛騨泣き到着。
慎重に進みます。
飛騨泣き通過。
思ったほど怖くはなかったです。
2022年08月21日 08:07撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 8:07
飛騨泣き通過。
思ったほど怖くはなかったです。
その先も気の抜けない登りが続きます。
2022年08月21日 08:12撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 8:12
その先も気の抜けない登りが続きます。
小屋はもうすぐなのだが、登りが急過ぎてなかなか着かない。。
2022年08月21日 08:34撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 8:34
小屋はもうすぐなのだが、登りが急過ぎてなかなか着かない。。
イワオトギリ
2022年08月21日 08:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 8:25
イワオトギリ
ミヤマダイコンソウ
2022年08月21日 08:50撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 8:50
ミヤマダイコンソウ
トウヤクリンドウ
2022年08月21日 11:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 11:36
トウヤクリンドウ
北穂高小屋到着!
2022年08月21日 08:53撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 8:53
北穂高小屋到着!
ここで何と!衝撃的なニュースが。
穂高岳山荘がコロナの影響で休業!
急遽、北穂高小屋への宿泊へ変更しました。
2022年08月21日 09:33撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 9:33
ここで何と!衝撃的なニュースが。
穂高岳山荘がコロナの影響で休業!
急遽、北穂高小屋への宿泊へ変更しました。
昼食は再びカレーライス。
こちらは特製です。
2022年08月21日 11:06撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 11:06
昼食は再びカレーライス。
こちらは特製です。
午後に大雨が降りその後青空が出ました。
2022年08月21日 15:56撮影 by  iPhone 12, Apple
8/21 15:56
午後に大雨が降りその後青空が出ました。
晴れ間とともに大きな虹が現れました。
2022年08月21日 16:06撮影 by  iPhone 12, Apple
5
8/21 16:06
晴れ間とともに大きな虹が現れました。
見事な景色に小屋にいた皆から歓声があがります
2022年08月21日 16:07撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 16:07
見事な景色に小屋にいた皆から歓声があがります
大きく鮮やかな虹でした。
2022年08月21日 16:10撮影 by  iPhone 12, Apple
4
8/21 16:10
大きく鮮やかな虹でした。
北穂山頂から穂高方面も美しい。。
2022年08月21日 16:11撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/21 16:11
北穂山頂から穂高方面も美しい。。
山頂から槍ヶ岳
2022年08月21日 16:13撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 16:13
山頂から槍ヶ岳
一枚の絵のような美しい景色に見惚れる
2022年08月21日 16:14撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 16:14
一枚の絵のような美しい景色に見惚れる
涸沢カールと前穂高岳
2022年08月21日 17:28撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/21 17:28
涸沢カールと前穂高岳
山頂から槍ヶ岳
2022年08月21日 17:45撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 17:45
山頂から槍ヶ岳
北穂高小屋のテラス
2022年08月21日 18:14撮影 by  iPhone 12, Apple
4
8/21 18:14
北穂高小屋のテラス
日が暮れます。。
美しい景色を拝めた事に感謝。
2022年08月21日 18:29撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 18:29
日が暮れます。。
美しい景色を拝めた事に感謝。
北穂高小屋の夕食
2022年08月21日 17:07撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/21 17:07
北穂高小屋の夕食
北穂高小屋の朝食
2022年08月22日 04:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 4:57
北穂高小屋の朝食
早朝、雲海からの日の出
2022年08月22日 05:09撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:09
早朝、雲海からの日の出
本日の天気予報は一日中曇り予報だった。
日の出が拝めたのは期待していなかっただけに嬉しい。
2022年08月22日 05:11撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/22 5:11
本日の天気予報は一日中曇り予報だった。
日の出が拝めたのは期待していなかっただけに嬉しい。
朝焼けにひときわ目立つ槍ヶ岳
2022年08月22日 05:11撮影 by  iPhone 12, Apple
4
8/22 5:11
朝焼けにひときわ目立つ槍ヶ岳
モルゲンロートに染まる穂高岳
2022年08月22日 05:12撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/22 5:12
モルゲンロートに染まる穂高岳
北穂高小屋をあとにします。
2022年08月22日 05:29撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/22 5:29
北穂高小屋をあとにします。
北穂岳-涸沢岳間の厳しい道を進みます。
2022年08月22日 05:39撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:39
北穂岳-涸沢岳間の厳しい道を進みます。
槍ヶ岳を背後に進みます。
2022年08月22日 05:43撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:43
槍ヶ岳を背後に進みます。
涸沢岳までは一度大きく下って登り返します。
2022年08月22日 05:44撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:44
涸沢岳までは一度大きく下って登り返します。
大キレット並みに厳しい岩の登りです。
2022年08月22日 05:55撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:55
大キレット並みに厳しい岩の登りです。
前穂高岳と奥穂高岳
2022年08月22日 05:57撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 5:57
前穂高岳と奥穂高岳
ほぼ垂直の下り
2022年08月22日 06:04撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:04
ほぼ垂直の下り
奥壁バンドまでやって来ました。
2022年08月22日 06:16撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:16
奥壁バンドまでやって来ました。
切れ落ちた崖をトラバースします。
奥壁バンドは緊張しました。
2022年08月22日 06:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:25
切れ落ちた崖をトラバースします。
奥壁バンドは緊張しました。
笠ヶ岳から槍ヶ岳まで奥黒部の山々が見渡せます。
2022年08月22日 06:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:25
笠ヶ岳から槍ヶ岳まで奥黒部の山々が見渡せます。
最低コルまで下ります。
2022年08月22日 06:28撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:28
最低コルまで下ります。
最低コルの看板
2022年08月22日 06:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:36
最低コルの看板
背後に北穂高岳
2022年08月22日 06:42撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:42
背後に北穂高岳
オダマキのコルから
2022年08月22日 06:47撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 6:47
オダマキのコルから
一気に登ります
2022年08月22日 07:03撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:03
一気に登ります
鎖や梯子が連続するキツい登りが続きます。
2022年08月22日 07:14撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:14
鎖や梯子が連続するキツい登りが続きます。
涸沢岳の山頂が見えて来ました。
2022年08月22日 07:21撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:21
涸沢岳の山頂が見えて来ました。
涸沢岳山頂到着!
2022年08月22日 07:24撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:24
涸沢岳山頂到着!
山頂から北穂高岳、大キレット、槍ヶ岳
2022年08月22日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/22 7:25
山頂から北穂高岳、大キレット、槍ヶ岳
山頂から笠ヶ岳
2022年08月22日 07:25撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:25
山頂から笠ヶ岳
山頂からのパノラマ
2022年08月22日 07:26撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:26
山頂からのパノラマ
穂高岳山荘に下ります
2022年08月22日 07:33撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:33
穂高岳山荘に下ります
山荘はコロナで宿泊、売店休業中。
テントはOK、水場も使えます。
2022年08月22日 07:39撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 7:39
山荘はコロナで宿泊、売店休業中。
テントはOK、水場も使えます。
奥穂高岳を登ります。
背後に涸沢岳
2022年08月22日 07:53撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/22 7:53
奥穂高岳を登ります。
背後に涸沢岳
涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳
2022年08月22日 08:08撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:08
涸沢岳、北穂高岳、槍ヶ岳
ミヤマツメクサ
2022年08月22日 08:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:11
ミヤマツメクサ
しばらく登ると山頂が見えて来ました。
2022年08月22日 08:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:11
しばらく登ると山頂が見えて来ました。
ガレた岩場を登ります。
道は安定しています。
2022年08月22日 08:30撮影 by  iPhone 12, Apple
8/22 8:30
ガレた岩場を登ります。
道は安定しています。
奥穂高岳山頂。
皆が撮影を楽しんでました。
2022年08月22日 08:31撮影 by  iPhone 12, Apple
8/22 8:31
奥穂高岳山頂。
皆が撮影を楽しんでました。
ジャンダルム
2022年08月22日 08:31撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:31
ジャンダルム
約10年前に登って以来の奥穂高岳。
再訪できた事に感慨深いものがあります。
2022年08月22日 08:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:36
約10年前に登って以来の奥穂高岳。
再訪できた事に感慨深いものがあります。
吊り尾根を進み前穂高岳を目指します。
この辺りも気を使う岩場が続きます。
2022年08月22日 08:41撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 8:41
吊り尾根を進み前穂高岳を目指します。
この辺りも気を使う岩場が続きます。
前穂高岳が見えて来ました。
2022年08月22日 09:18撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 9:18
前穂高岳が見えて来ました。
紀美子平でザックをデポして山頂へGO
2022年08月22日 09:51撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 9:51
紀美子平でザックをデポして山頂へGO
前穂高岳の登りは思っていたよりハードでした。。
2022年08月22日 10:15撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 10:15
前穂高岳の登りは思っていたよりハードでした。。
山頂到着!
雲が上がって来ました
2022年08月22日 10:23撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 10:23
山頂到着!
雲が上がって来ました
重太郎新道を一気に下り岳沢小屋に到着。
コーラで喉を潤す。
2022年08月22日 12:34撮影 by  iPhone 12, Apple
3
8/22 12:34
重太郎新道を一気に下り岳沢小屋に到着。
コーラで喉を潤す。
ヨツバシオガマ
2022年08月22日 09:36撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 9:36
ヨツバシオガマ
ハクサンフウロ
2022年08月22日 13:11撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 13:11
ハクサンフウロ
岳沢登山口まで下って来ました。
ここから先は観光地
2022年08月22日 14:01撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 14:01
岳沢登山口まで下って来ました。
ここから先は観光地
河童橋は観光客で賑わってました。
2022年08月22日 14:14撮影 by  iPhone 12, Apple
2
8/22 14:14
河童橋は観光客で賑わってました。
ビジターセンターからバスに乗り込みます。
2022年08月22日 14:17撮影 by  iPhone 12, Apple
1
8/22 14:17
ビジターセンターからバスに乗り込みます。
最後はソフトクリームで締め。
お疲れ様でした!
2022年08月22日 14:23撮影 by  iPhone 12, Apple
8/22 14:23
最後はソフトクリームで締め。
お疲れ様でした!

感想

一日目、車中泊でほとんど睡眠をとらない中、少々不安だったが槍ヶ岳山荘まで何とかたどり着けた。
大曲がりから延々と続く登りは大変だったが槍の穂先が見えてからはやる気も出てきた。
雲ひとつない良い天気で気持ちの良い登山が出来た。

二日目、昼前から雨予報。
今日は南岳小屋までの短い山行だ。
当初の予定では一日目は殺生ヒュッテまでの予定だったのだが、寸前で槍ヶ岳山荘泊に変更したので、二日目の行程が短くなった。
でも、幸いなことにそのおかげで雨に降られずに済んだ。暴風の稜線はかなり辛かったが。。
この日は小屋に泊まった方々と談話しながらゆっくり過ごした。

三日目、この日は大キレットから北穂〜涸沢岳間を進む、この山行のメインの日だった。
大キレットは予習してイメージは把握出来ていたので、何とかやり過ごせた。
だが、やはり高度感は物凄くあり緊張した。
特に長谷川ピーク辺りは恐怖感が襲ってきて焦った。
北穂高小屋に辿り着くと穂高岳山荘のスタッフにコロナ陽性者が出て急遽休業の張り紙が。。
慌てて北穂高小屋に宿泊を変更した。
この日も前日に続きわずか三時間程の移動で終わった。午後から雨が降りその後大きく鮮やかな虹と素敵な山の景色が見れたのは幸運だった。

四日目、当初の予定が崩れて北穂から奥穂高、前穂高と進み上高地へ下るハードな一日となった。
特に北穂から涸沢岳までのルートは非常に気を使う大キレット並みの難易度だった。
奥穂高岳は十年ぶりの再訪に当時を思い出し感慨深いものがあった。
その後吊尾根を進み当時はスルーした前穂高岳を登った。想像していたより登りごたえのある岩山だったので驚いた。
上高地まで下ると観光客ばかりで場違い感がすごかったので早々にバスに乗り込み、温泉で汗を流し帰路に着いた。

今回ハードなルートが多かったが怪我なく無事に戻れたことに感謝。
そして改めて北アルプスの奥深さと美しさを再認識した山旅となった。









お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:897人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [3日]
槍ヶ岳北鎌尾根/上高地・水俣乗越ルート
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
5/5
体力レベル
5/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地から横尾経由槍ヶ岳ピストン!
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
キャンプ等、その他 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地から涸沢にテント泊で周辺の紅葉景勝地の散策も
利用交通機関: 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [3日]
技術レベル
4/5
体力レベル
5/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
新穂高〜上高地
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら