また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

最終更新:2022-11-10 21:31 - jj1xgo
基本情報
侵食に強い岩石の層が取り残されてできたテーブル状の地形。同じ原理でできた地形で、メサよりも小規模で塔のようになっているものはビュートという。

関連する写真リスト

メサ台地上の道
二重メサと涌蓋山
屋島メサ最上部の安山岩の「畳石」
道が平らになる。メサの上に出た模様。
八幡岳(764m) メサの台地に電波塔が林立

山の解説 - [出典:Wikipedia]

メサ (mesa) は、差別侵食によって形成されたテーブル状の台地のことで、「卓状台地」とも呼ばれる。さらに侵食が進み孤立丘となったものは、「ビュート」 (butte) と呼ばれる。
語源はスペイン語で机、テーブル、食卓の意。主に乾燥帯に発達する地形であり、アメリカ合衆国西部に多い。
上位に硬い水平な地層が、下位に侵食されやすい柔らかい地層がそれぞれある場合、下の地層が侵食されて急崖を形成し、上部は侵食されないためにテーブル状の台地となる。
日本では屋島、万年山、荒船山、琴平山などがメサの例である。ビュートの例として伐株山、鷹ノ巣山(耶馬日田英彦山国定公園内)などがある。

「メサ」 に関連する記録(最新3件)

阿蘇・九重
03:3110.0km420m2
  10   2 
2024年04月20日(日帰り)
甲信越
07:054.9km469m2
  15    13 
minimini1012, その他1人
2024年04月21日(日帰り)
甲信越
04:157.0km556m2
  65    45 
2024年04月21日(日帰り)