ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

カルスト(かるすと)

最終更新:2023-01-27 08:04 - jj1xgo
基本情報
石灰岩などが侵食・溶食されて出来た地形の事。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

カルスト地形(カルストちけい、)とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)である。化学的には、空気中の二酸化炭素を消費する自然現象である。
広義には、クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園や中国の九寨溝、トルコのパムッカレ、アメリカのイエローストーン国立公園などの、大量の石灰分を溶解した地下水や温・熱水から石灰華が大規模に再沈殿して作り出される地形も、カルスト地形に含まれる。これらの場合、基盤地質が石灰岩であるとは限らず、化学的には空気中に二酸化炭素を放出する。
また、石灰岩やチョーク(白亜)、泥灰岩、白雲岩(ドロマイト)などの炭酸塩岩以外にも、蒸発岩類(石膏岩、岩塩など)には溶食性の地形が大規模に形成されることがあり、カルスト地形に含められる。空気中の二酸化炭素量の増減には関係しない。

「カルスト」 に関連する記録(最新3件)

東海
02:5210.4km517m2
  74    1 
2024年07月15日(日帰り)
中国
01:483.7km376m1
  14    3 
2024年07月13日(日帰り)
奥多摩・高尾
09:5125.2km1,965m6
  37    56  8 
2024年07月13日(日帰り)