ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

爆裂火口(ばくれつかこう) / 爆発火口

最終更新:2022-08-04 07:07 - jj1xgo
基本情報
爆発的な火山活動により、山体の一部が吹き飛ばされてできた火口。火砕丘をもたないため、くぼんだ地形となる。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

爆裂火口(ばくれつかこう、)は火砕丘を持たない火口地形。爆発火口ともいう。
火砕丘を持たないため、地面がえぐられたような形状をしている。火山噴出物の少ない水蒸気爆発などで形成され、まわりに火山礫が堆積・成長すると火砕丘になり、逆に噴火で火口底が地下水面より低くなり水が溜まるとマールになる。

「爆裂火口」 に関連する記録(最新3件)

八ヶ岳・蓼科
05:378.6km639m2
  34    26  2 
いぬずや, その他1人
2024年06月22日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
09:4320.2km1,586m5
  57    8 
2024年06月22日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
09:1516.3km1,570m4
  39    12  2 
2024年06月22日(日帰り)