ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

コンパス(こんぱす) / 方位磁石

最終更新:2022-12-10 21:29 - jj1xgo
基本情報
磁石の作用を用いて方位を知るための道具。
ハイキング、縦走、雪山、沢登りなど登山全体で必携の個人装備。
使い熟すには地形図の読み方と併せて学習が必要。

関連する写真リスト

コンパスを発掘
地図とコンパス
地図とコンパス
地図とコンパス
コンパスで確認

山の解説 - [出典:Wikipedia]

方位磁針(ほういじしん、 コンパス)は、磁石を用いて方位を知るための道具。方位磁石、あるいは単に「磁針」とも呼ばれる。
ナビゲーション(航海術)などに使うための道具として仕立てられた方位磁針は伝統的には「羅針盤(らしんばん)」と呼ばれた。より複雑な羅針儀(らしんぎ)は水平を維持するジンバルと呼ばれる機構と、全周の360度に目盛を付けたコンパスカードと呼ばれる板からなる。また、振動等を軽減する機構をもつ磁気コンパス(電子コンパス)というタイプもある。回転するコマの原理を利用して地球の自転軸に合わせる機構をもつものはジャイロコンパスという。また、方位磁針は中国からシルクロードを使って日本に渡ってきた。

「コンパス」 に関連する記録(最新3件)

大峰山脈
08:1914.2km1,174m4
  37   1 
アカコン, その他4人
2024年06月29日(日帰り)
奥多摩・高尾
03:379.9km605m2
  46    8 
2024年07月24日(日帰り)
大台ケ原・大杉谷・高見山
07:3315.7km751m3
  36    53 
chib4, その他1人
2024年07月23日(日帰り)