ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

ジムグリ(じむぐり) / 地潜, 元禄蛇

最終更新:2023-11-20 03:20 - jj1xgo
基本情報
体長70〜100cmになる日本固有種の小型の蛇。日本全国に広く分布しているが、土の中で過ごしている時間が長く地表に出てくることは滅多にない。幼蛇は赤〜赤褐色に黒い斑点が入った非常に派手な見た目をしているが、成体になると斑点は消え、全体的に黒色が入った落ち着いた色合いになる。腹面に入った黒色が市松模様に見えることから、元禄蛇とも呼ばれる。毒性はないが、噛まれた場合はジムグリの口内に繁殖したバクテリアで腫れてしまうため、すぐに水道水で水洗いして消毒する事。
時折、黒い斑点が入っていない真っ赤な個体が見られることもあり、こちらはアカジムグリと呼ばれる。以前は別種と考えられていたが、最近では同じ親から産まれた卵から普通のジムグリとアカジムグリが孵ることが判明しており、アカジムグリはジムグリの突然変異種であるとされている。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ジムグリ(地潜。

山の動物の用語

アオゲラ アオジ アオダイショウ アオバト アカゲラ アカショウビン アキアカネ アサギマダラ アトリ アナグマ アブ アマガエル アマゴ アユ イカル イソヒヨドリ イタチ イヌワシ イノシシ イモリ イワツバメ 岩魚 イワヒバリ ウグイス ウソ ウトウ エゾシマリス エゾハルゼミ エゾリス エナガ オオアカゲラ オオカミ オオタカ オオムラサキ オオルリ オコジョ オジロワシ オニヤンマ カケス カッコウ カナブン カナヘビ カブトムシ カモシカ カラスアゲハ カワセミ カワラヒワ キジ キタキツネ キタテハ キツネ キビタキ キョン ギフチョウ ギンヤンマ クジャクチョウ クマ クマタカ クマバチ クロアゲハ クロジ コウモリ コガラ コゲラ コノハズク コマドリ コルリ ゴジュウカラ サル サンコウチョウ サンショウウオ シカ シジュウカラ シマヘビ シロマダラ ジムグリ ジョウビタキ スズメバチ スミナガシ ソウシチョウ タキタロウ タヌキ チョウゲンボウ ツキノワグマ ツクツクボウシ テン テングチョウ トノサマガエル トビ ナキウサギ ナミアゲハ ニジマス ニホントカゲ ノウサギ ノスリ ノビタキ ハクビシン ハチクマ ハヤブサ ヒオドシチョウ ヒガラ ヒキガエル ヒグマ ヒグラシ ヒバカリ ヒバゴン ヒメネズミ ヒョウモンチョウ ブッポウソウ ブヨ ベニマシコ ホシガラス ホンドギツネ マヒワ マムシ マルハナバチ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツバチ ミンミンゼミ ムササビ メジロ モグラ モズ モモンガ モリアオガエル ヤクシカ 野犬 ヤマアカガエル ヤマカガシ ヤマガラ ヤマセミ ヤマドリ ヤマネ ヤマビル 山女魚 ヨタカ ライチョウ リス ルリタテハ ルリビタキ

「ジムグリ」 に関連する記録(最新3件)

槍・穂高・乗鞍
09:0712.2km1,498m4
  86    52 
2024年07月07日(日帰り)
近畿
--:--12.5km826m-
  28   10 
2024年07月04日(日帰り)
奥多摩・高尾
07:2612.9km950m3
  41     11 
どら, その他1人
2024年07月02日(日帰り)