また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

メジロ(めじろ)

最終更新:2022-08-04 11:41 - jj1xgo
基本情報
全長約12cm。全国の平地から山地の林に生息。鮮やかな黄緑色からウグイスと間違えられる事もあるが、名前の由来でもある目のまわりの白い縁取りが特徴的である。また、ウグイスは藪の中にいてなかなか姿を見せないが、メジロは花の蜜が好物でよく姿を現す。メジロはお互いに押し合うように枝に並ぶ習性があり、このことから込み合っている事や物事が多くある事を意味する慣用句として「目白押し」が使われている。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

メジロ(目白・繍眼児、Zosterops japonicus)は、鳥綱スズメ目メジロ科メジロ属に分類される鳥類。

山の動物の用語

アオゲラ アオダイショウ アオバト アカゲラ アカショウビン アキアカネ アサギマダラ アナグマ アブ アマガエル アマゴ イソヒヨドリ イタチ イヌワシ イモリ イワツバメ 岩魚 イワヒバリ ウグイス ウソ ウトウ エゾシマリス エゾハルゼミ エゾリス エナガ オオカミ オオタカ オオムラサキ オオルリ オコジョ オジロワシ オニヤンマ カケス カッコウ カナブン カナヘビ カブトムシ カモシカ カラスアゲハ カワセミ キジ キタキツネ キタテハ キツネ キビタキ キョン ギフチョウ ギンヤンマ クジャクチョウ クマタカ クマバチ クロアゲハ クロジ コウモリ コゲラ コノハズク コマドリ コルリ サンコウチョウ サンショウウオ 鹿 シジュウカラ シマヘビ ジョウビタキ スズメバチ スミナガシ ソウシチョウ タヌキ チョウゲンボウ ツキノワグマ ツクツクボウシ テン テングチョウ トノサマガエル トビ ナキウサギ ナミアゲハ ニホントカゲ ノウサギ ノスリ ノビタキ ハクビシン ハチクマ ハヤブサ ヒオドシチョウ ヒキガエル ヒグマ ヒグラシ ヒバカリ ヒバゴン ヒメネズミ ヒョウモンチョウ ブッポウソウ ブヨ ホシガラス ホンドギツネ マムシ マルハナバチ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツバチ ミンミンゼミ ムササビ メジロ モグラ モモンガ モリアオガエル ヤクシカ 野犬 ヤマアカガエル ヤマカガシ ヤマセミ ヤマドリ ヤマネ ヤマビル 山女魚 ライチョウ リス ルリタテハ ルリビタキ

「メジロ」 に関連する記録(最新3件)

東海
  51    10 
2022年10月03日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  52    235  14 
2022年10月02日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  84    56  4 
air_4224, その他1人
2022年10月01日(日帰り)
ページの先頭へ