ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

イモリ(いもり) / 井守, アカハライモリ

最終更新:2022-09-05 04:49 - jj1xgo
基本情報
有尾目イモリ科イモリ属に分類される両生類の一種。漢字で書くと「井守」。井戸の中に暮らし害虫を食べることから、井戸を守る存在と考えられていた。日本において「イモリ」と呼ばれている種のほとんどは「アカハライモリ」である。日本の固有種で、本州、四国、九州に生息し、水田や川の澱みなど流れのない水辺で暮らしている。
脊椎動物としては再生能力が高いことで知られ、たとえ尾を切断されたとしても骨まで再生することが出来る。その他にも指先や目のレンズなども再生することが出来、その能力の高さは医学的にも注目されている。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

アカハライモリCynops pyrrhogaster)は、有尾目イモリ科イモリ属に分類される両生類の一種。略してアカハラと呼ばれるほか、日本で単にイモリと呼ぶ場合本種を指すことが多い。ニホンイモリ(日本井守、日本蠑螈)という別名もある。

山の動物の用語

アオゲラ アオジ アオダイショウ アオバト アカゲラ アカショウビン アキアカネ アサギマダラ アトリ アナグマ アブ アマガエル アマゴ アユ イカル イソヒヨドリ イタチ イヌワシ イノシシ イモリ イワツバメ 岩魚 イワヒバリ ウグイス ウソ ウトウ エゾシマリス エゾハルゼミ エゾリス エナガ オオアカゲラ オオカミ オオタカ オオムラサキ オオルリ オコジョ オジロワシ オニヤンマ カケス カッコウ カナブン カナヘビ カブトムシ カモシカ カラスアゲハ カワセミ カワラヒワ キジ キタキツネ キタテハ キツネ キビタキ キョン ギフチョウ ギンヤンマ クジャクチョウ クマ クマタカ クマバチ クロアゲハ クロジ コウモリ コガラ コゲラ コノハズク コマドリ コルリ ゴジュウカラ サル サンコウチョウ サンショウウオ シカ シジュウカラ シマヘビ シロマダラ ジムグリ ジョウビタキ スズメバチ スミナガシ ソウシチョウ タキタロウ タヌキ チョウゲンボウ ツキノワグマ ツクツクボウシ テン テングチョウ トノサマガエル トビ ナキウサギ ナミアゲハ ニジマス ニホントカゲ ノウサギ ノスリ ノビタキ ハクビシン ハチクマ ハヤブサ ヒオドシチョウ ヒガラ ヒキガエル ヒグマ ヒグラシ ヒバカリ ヒバゴン ヒメネズミ ヒョウモンチョウ ブッポウソウ ブヨ ベニマシコ ホシガラス ホンドギツネ マヒワ マムシ マルハナバチ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツバチ ミンミンゼミ ムササビ メジロ モグラ モズ モモンガ モリアオガエル ヤクシカ 野犬 ヤマアカガエル ヤマカガシ ヤマガラ ヤマセミ ヤマドリ ヤマネ ヤマビル 山女魚 ヨタカ ライチョウ リス ルリタテハ ルリビタキ

「イモリ」 に関連する記録(最新3件)

箱根・湯河原
03:2013.4km1,054m3
  40     11 
2024年07月24日(日帰り)
尾瀬・奥利根
09:1018.4km227m1
  16    4 
lovemountain, その他2人
2024年07月21日(2日間)
北陸
03:575.2km392m2
  57    16 
loverivernao &るー🐈ytomei, その他14人
2024年07月21日(日帰り)